ふわふわキラキラ☆★たんぽぽ日記

いつも皆からふわふわしてるって言われる私が今韓国留学中です。毎日きらきらいっぱいの日々になりますように。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

済州島-4日目-

2005年11月13日 | 頑張る!韓国
朝5時半に起きたものの、また眠ってしまい結局起きたのは6時半くらいお風呂に入って準備して、出発したのは7時過ぎこの日はこのチムジルバンの近くにある、龍頭岩(ヨンドゥアム)という奇岩を見に行った名前の通り、龍の頭の形をした岩少し曇っていたけれど、綺麗だったし、歩いていけるところにあったので見れて良かった。この日は10時半の飛行機で済州島から釜山に帰るようにしていたその為、9時過ぎには空港に行って券を . . . 本文を読む

済州島-3日目-

2005年11月13日 | 頑張る!韓国
早く書いておかないと忘れたらもったいないので、済州島3日目の日記。3日目の土曜日は、済州島の左端から右端まで見学しながら移動することになっていたので朝7時には出発しようなんて、前の晩話していた。なのにこの日起きた時間は8時起こしてくれたジョンヒは洗面を済ませていてもう着替え始めていた。慌てて起きて15分で準備した。私が準備している間にジョンヒがオンニとオッパに挨拶をしてくれたこの日の予定では、午前 . . . 本文を読む

土曜日、大田(テジョン)から

2005年11月13日 | 頑張る!韓国
ソンヒオンニの友達が釜山に遊びにやってくるということで、一緒に遊びに行ってきた日本人の男の子も一緒に連れておいでということで、訪韓研修友達で釜山の他大学に交換留学中の諭も一緒に行くことになっていたけれど、前日から体調が悪かった諭がこの日参加できなくなり、結局オンニと大田から来たミンヒオンニと3人で遊ぶことにミンヒオンニを朝釜山駅まで迎えに行ったそこで慶州パンと言うパンを発見!!その和菓子の栗饅頭み . . . 本文を読む

☆発表会と発表☆

2005年11月13日 | 頑張る!韓国
木曜日と言うか金曜日、ブログを書いた後レポートを書いたりして、夜中3時に女子休憩室に行って仮眠をとった「5時に起きて続きをしよう」なんて言っていたのに、実際起きたのは6時半だった友達を起こして、急いで社会学部の学習室404号室に行くと、もう先輩が起きて作業をしていた。いつもとっても優しいこの先輩はこの部屋の机の上で仮眠を取ったそうベットが置いてある女子休憩室のような男子休憩室がないからだ。 私 . . . 本文を読む
コメント (2)

韓国で初

2005年11月11日 | 頑張る!韓国
発表の為友達と先輩と徹夜中今は学校の社会学部の建物にいるここは夜、外から鍵がかけられるらしく、朝5時まで出ることが出来ないなので自動的に5時まで徹夜。でも私はまだ色々わからなくて、先輩と友達が隣でタイピングしてくれている 私も色々話したいこと、調べたいこと、興味があることがあるのに、上手く伝えきれなくてもどかしい発表は、明日の5時からある男性学の授業にて韓国人の男性と女性の考え方の違いを調査して . . . 本文を読む
コメント (9)

済州島-2日目-

2005年11月08日 | 頑張る!韓国
11月3日木曜日、19時に釜山を出発した船船酔いはしなかったものの、やっぱりぐっすりは眠れなかったこの日は朝5時に起きて、到着までの間、釜山大前で購入した済州島ガイドブックを2人で読んで、行きたいところを再チェックした 船から港が見え出した頃はまだまだ薄暗かった外の景色。船が到着した時には、うっすらと明るくなっていた済州旅客船ターミナルに到着したのは朝7時前到着するや否や、タクシー運転手の「お . . . 本文を読む
コメント (2)

済州島-1日目-

2005年11月06日 | 頑張る!韓国
今週の土日1泊2日で安東という場所に旅行に行こうとちょっと前からジョンヒと話していた。けれど今週金曜日の授業が休講になることが分かり、その時間を利用して長旅をすることになったそして、以前から一度訪れてみたかった済州島に急遽行くことが決定 ジョンヒと相談の結果、行きは安いけれど時間がかかる船で行き、帰りは高いけれど時間がかからない飛行機で帰ることにした皆から、長時間の船旅の恐ろしさを聞いていたけ . . . 本文を読む
コメント (7)

登山 *9*

2005年11月06日 | 頑張る!韓国
この日の登山はきつかったけれど、綺麗な空気の中、紅葉を見たりして秋を感じることができました . . . 本文を読む

登山 *8*

2005年11月06日 | 頑張る!韓国
日が暮れ始めてとっても寒くなった . . . 本文を読む

登山 *7*

2005年11月06日 | 頑張る!韓国
とっても綺麗だった夕日 . . . 本文を読む
コメント (2)