太陽土地 池袋テナントご紹介

池袋の貸事務所貸店舗を仲介している太陽土地住宅㈱です。弊社が携わったテナントさんやイベントをご紹介します。

太陽土地住宅 今昔物語

2017-08-10 | 日記

池袋駅20a出口を上がると、

 

目の前に北口のシンボル豊島清掃局の

ジャンボ煙突が飛び込んできます。

視線を90度ほど左に回して頂くと、

サンシティホテルの向こうに見えるのが弊社のおります恩田ビルです。

2階の角です。

 

弊社は昭和24年4月、先々代の代表が26歳の時にこの地で起業しました。

当時は木造3階建てだったそうです。

まだ終戦後の混沌が残り、闇市が広がっていた頃です

今の北口は西口と呼ばれ、目の前がバスの発着所になっていて、

池袋でも一番の賑わいをみせていたそうです。

今年72歳になる弊社会長が就学前の頃、丸井の創業者が

リュックに一杯のお札を背負って土地を買いに来たとか、

興味深いエピソードも色々聞かせてもらいました。

 

今年、弊社は創業68年を迎えました。

当時木造だった建物は昭和41年に鉄骨鉄筋コンクリートに

建て替えられ現在に至ります。

これは11年ほど前、外壁の大規模修繕工事をする前のビル。

空いた隣りのテナントを借り増しして事務所を拡張したのもこの頃です。

 

そして、約11年振りにこのたび事務所を大幅リニューアルしました。

広さや場所は変えられないですが、現社長の悲願だった独立した

応接室を新設し、配置や什器備品を刷新。

 

 ビフォー

            ↓↓↓

 アフター

照明もLEDに変えて、室内が明るくなりました。

 

会社のロゴを初めて導入し、名刺や入口看板プレートに使用♬

手前味噌ながら、オフィスっぽくてカッコイイのが出来ました(笑)

 

さて、来年は免許番号が(13)から(14)に更新されます。

そのまた次の年には創業70年の節目の年を迎えます。

ますますもって平均年齢の高騰が危惧されるところですが、

それはさておき、我々はこれまで同様、これまで以上に地元に根ざし

誠実に真摯に前向きに不動産業を営んでいきたいと思っております。

初代の掲げた「我等紳商也」 (紳士な商売をするぞ)のモットーを

忘れずに、この地池袋に関わる様々な人や企業に愛される

街の不動産屋さんでありたいと願っております。

どうか皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

文責 不破

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羊の丸焼き in 聚福楼 2号店 | トップ | 丸善 池袋店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事