ふうてんの猫の猫耳東風的フリチベ生活

働きながら和製MBAと工学博士取得をしていた自称苦学生バックパッカーの日記。
今は学位もとって大阪で技術戦略考えてます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マンガ 嫌韓流

2005年08月09日 | 政治・経済・社会現象
現在入手困難な嫌韓流を入手して読みました。

アマゾンでも
この商品は人気商品のため出版社の出荷に遅れが生じております。
ご予約いただいた分につきましては、商品が入荷次第、順次発送させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。


と書かれるほどの盛況ぶり。
日本中の本屋から消えたかと思っていたら、北海道の紀伊国屋にあったので、郵送で買いました。

とても良く書けています。ゴーマニズム宣言と比べると、表現が控えめだし、刺々しさも少なくて、呼んでいて嫌味ないです。
書いてある内容も、具体的なデーターに基づいていて、誹謗中傷の類ではありませんし、韓国が好きな人も嫌いな人も、日本は謝罪すべきだと言う人も、みんな読んで欲しいなと思います。

アマゾンに書評が300近くもアップされる以上ぶり。
でも、この本を快く思わない人の発言が
「つまらん」とか「差別」とか「同人誌レベル」と書くのがせいぜいで、内容を批判できないことが、この本の中身の信憑性を上げています。

日本をバカにする国は韓国だけだと言われます。
確かに韓国は厄介な隣人ですが、日本の隣人は、台湾でもあり、アメリカでもあり、オーストラリアでもあり、東南アジア諸国でもあります。(日本の領海から直線でいける国々)

韓国という国を相手にしなくても、よき隣人の候補はたくさんいます。
そうした思考から、21世紀の日本の外交が見えてくるのではないかと思います。

最後に、この本のブームがネットによる捏造だという左翼もすでにいますが、紀伊国屋での売り上げ和書週間リストでは

1. 新ゴ-マニズム宣言special靖國論 [幻冬舎]
2. 震災時帰宅支援マップ 首都圏版 [昭文社]
3. マンガ嫌韓流 [晋遊舎]
4. アラシゴト [集英社]
5. 新しい歴史教科書 [扶桑社]

となっています。
さすがに全国に散らばる紀伊国屋書店の店頭での売り上げを左右できるのは、やっぱり多くの人々で、左翼が言うように2chで、リアルな統計を動かすのは難しいと思います。

日本のダークサイドからの報復によるこの著者の身の安全が心配です。
無事に続編を出してくれることを期待しています。
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 論文書かないと・・・(独り言) | トップ | 今回の選挙。日本のダークサ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
☆嫌韓流感想リンク2☆ (ADON-K@戯れ言)
☆嫌韓流の感想を書いているBlog一覧です☆    嫌韓流感想リンクが多くなってきたのでその2を作りました まさかこんなに多くなるとは(;^_^A アセアセ・・・ あいかわらずアドレスのみの紹介です。m(-_-)m スマヌ TBは大丈夫そうなところだけかけております うちも紹.
マンガ「嫌韓流」と歴史。 (HelperTown)
とっても売れているようなので、立ち読みしてみました。 ...
起源を韓国に捏造された、ねぶた祭の議論白熱 (諸葛川)
韓流ブームの中、日本が世界に誇るねぶた祭が韓国のイベントに 参加する事になった。 しかし、韓国によるねぶた祭の起源の捏造も問題になってきている中、 ネット上でも様々な議論がなされている。 そこで、「ねぶた祭の起源が韓国だった」という韓国側の捏造情報に
マンガ嫌韓流 (俺コレ)
作画は決してうまいとはいえないが,それをもってこの本を敬遠する人がいたならば,そ