本日晴天につき、休ませていただきマス

とりあえず不定期に自由気ままに綴ります。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あけましておめでとうござます

2017-01-01 22:58:44 | お出かけ

もう何が何だか ひと月以上経ってのupという、末期的症状の当blog

 

改めまして・・・ 皆様明けましておめでとうございます 本年も、不定期up そして観たからと言って何か残る訳でも無い当blog共々、どうぞ宜しくお願い致します。。。

 迎えた年の始動は、毎年恒例のココから 山形市宮町の『鳥海月山両所宮』での初詣。。。
本年も、奥方様&“ゆっち” そして運転手ワタクシの名での参拝と相成りました たっぷりと並び・・・ 昨年の感謝と本年の無病息災をお祈りして、毎年頂く「甘酒」で身体を温めて帰宅

 

これから夜は、“血の繋がってない弟達”との恒例の大宴会 酒に呑まれてきます。。。

 

さてさて・・・ 我が家の主役達もそれぞれに目標達成、目標を立てて本年も頑張る姿を見せてくれるものと思います

 

長男“K”
本年は遂に高校卒業。。。 その前に「受験」という大きな岐路を目前に、いよいよピリピリ&時間の経過を悔やむモード突入
これまで積み上げ、やってきた事のみしか武器にならないのだろうと思うが、一体どんな武器を持とうとしているのか・・・ イマイチ親のには見えず どのように過ごそうが残りヶ月弱、最後まで足掻き捲って欲しい。。。 上手く行こうが行くまいが、足掻いたその先にしか到達出来ない場所が必ずある その場所だけには立って、巣立って欲しいと思います

 

次に長女“M”
人の中で、自分の将来像を一番明確に持ち、それに向けて走り始めた彼女。 それに伴い、授業の系列等など現在のものでは不足があり、それを補うために自学で対応するという荒業を発動しようとするも、元来「人の倍以上頑張ってみて人並み」の一面が本領発揮し、とにかく成績には表れずもがき続けている模様。。。 ただ・・・ それに悩むということもなく、とにかくJKを謳歌し捲っていることは間違いない

 

そして次女“ゆっち”
も締め括りの“ゆっち”様。。。 今一番ハマっているのは意外や意外 「暗唱」 何でも暗唱の課題ではクラスで一番 なのだそうだ 一体誰に似たのか・・・??? 暗唱のプリントも全て制覇し、現在は教科書の一物語の暗唱に挑戦中の彼女。。。 何事も頑張るのは良いことだけど、暗唱があれだけ出来るのに、どうして漢字を覚えることが出来ないのかが大き過ぎる疑問。。。  

 最後にまる年が無事に過ぎた我が家の癒し あずき 今年は酉年だから・・・ 被らされたそーだ
時には、枕元に猫じゃらしとかのおもちゃを咥えてワタクシの鼻先へ置き、それに向かってダイブ という素敵なことをして下さる・・・ しかも毎朝 それでも、日頃寂しさに打ち拉がれるワタクシを絶大にかまってくれる貴重な存在なのでゴザイマス そして我が家には彼のグッズやら何やらが日増しに増え、家族総出で「猫バカ」になってしまった模様デス

 

そんなこんな我が家人+匹で、本年も宜しくお付き合いの程お願い申し上げます <m(__)m>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

jog納め

2016-12-30 22:31:44 | ジョグ

 今年も無事にjog納めを迎えることが出来ました 敢えて恒例にしてる『舞鶴山』 今年は、→舞鶴山→運動公園→で約Kで納めます
舞鶴山は青年の家から登り、既にランシューは道中の融け気味の雪でビショビショ テンションがダダ下がりする前にさっさと終わらせマス

 

ちょっとした故障はあったけど、無事にjogれた本年の総距離は、約Kだった模様です
そして出場した“運動会”は、
月、初めてリタイアも考えた大失速の『果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン』
月、お初のエントリー 雨男再び・・・の『一関国際ハーフマラソン』 
月、今年も自己BEST更新&目標をようやく達成出来た『山形まるごとマラソン』
月、2度目の参戦にして、前回から分短縮出来た『野馬追の里健康マラソン』 
そして、途中から妙に燃えてしまった 初参戦のイベント 『オクトーバーラン2016』 

 

四十路後半戦を迎えても、数は少ないながらも運動会に参加しつつ、こうして距離を重ねられたことは自分でも嬉しく思います
本年前半は、長男“K”が部活の締め括りに伴い、ワタクシ自身も応援締め括りということで、出場した全ての大会&記録会を優先してスケジュールしてきましたのでエントリーしなかった運動会もありましたが、来年以降はその辺も視野に入れつつ体と相談しながら、「愉しく」jogって参りたいと思います
もしかしたら“K”と一緒にエントリーってやつも出来そうかな・・・ あくまでヤツが大学に受かればの話だけど この話を思い出すと、気が重い・・・ あーーー、気が重い ┗( ̄□ ̄||)┛お、おもい。。。

 

「来年も変わらず、汗だくでその辺をエッチラオッチラ転がってますので、見かけても気を悪くせずにどうぞスルなさって下さいまし。。。
と、お願いをして本年のjog納めと致します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デートして頂きました

2016-12-29 22:30:05 | お出かけ

 「冬休みの宿題が終わったらね。」と鼻先にニンジンをぶら下げて、冬休みに突入した“ゆっち”
年生で迎えた冬休み・・・ 日数の割に、課題は結構なボリューム

 

(# ̄З ̄) ブツブツ 言いながらも、書初めを除く全ての課題を終わらせ、彼女のリクエストに応えることに・・・

 

“ゆっち”のリクは・・・ 大変な反響を呼び、たくさんの方が観たであろう、あの映画 『君の名は。』 

 

ちなみにこの爆発的に流行ってるこの映画。我が家で観たのは、長女“K”のみ という、『流行』なるものへの鈍感さが垣間見えるところではあるけど、観たいという奥方様と受験生の長男“K”を差し置いて(受験生は当たり前だけどね)ワタクシがご一緒するのでゴザイマス 
・・・決まれば、前日にチケット&席を予約して、準備万端で当日イモ天へ

 

前日の予約では、流石に観る人も落ち着いてるようで、 ワタクシ以外の予約は無く、席も中央より若干後方の真ん中という我ながらべスポジをGET
そしてジュース&ポップコーンというド定番を持って席に向かうと、先に入場してた組の親子を発見 年齢的にはワタクシ&“ゆっち”とほぼ変わらない模様とお見受け致し候。。。 

 

チケットに記入された列を目指すと、どうやら先着の方と同じ模様。。。 何となく嫌な感じをしつつも席番を目指すと・・・ !Σ(▼□▼メ) 間に席を挟むことなく、お隣様。。。 この広いシアターで、まだ名しか居ないのに、この偶然って・・・
「偶然じゃなく必然」とか何とかってのが聞こえてきそうだけど・・・ ちょっと変な空気感を醸しつつ人並んで座ってる光景は、後から入ってくる人からするとちょっと引きそうデス その後、1組・・・また1組と来られたのですが・・・・・・ 1組目の父&娘はワタクシ達の真後ろ・・・ そして次の1組の祖父&孫は真ん前・・・ そしてその後の1組のJC2人組は、1席空けてのお隣。。。 着席してから約分足らずで周囲をガッチリと固められ、会場に対して密度が異様に高いという、年を締めくくるに相応しい状況を経験させて頂きました

 

・・・と何だかかんだありつつも、今回はすることもなく、無事に鑑賞 レンタルなったら、改めてもう回観てみようと思う内容でした
主役の“ゆっち”さんも満足だったご様子。。。 映画の後も、上手く乗せられて、ゲーム&土産と称したご自分用のお菓子を買わされてのご帰宅

 

如何にもやらされた感満杯でしつつも、実は人きりでの時間にしみじみと幸せを感じる齢のオッサンがここに・・・ という、どーでも良いblogなのデス 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恒例のページェント

2016-12-17 23:26:36 | お出かけ

 「毎年恒例ではあったけれど、流石に今年はどーすんべ・・・」的状況の我が家。。。
思い立ったが吉日・・・ ただいま受験地獄真っ只中、長男“K” そしてJK年を謳歌している長女“M”へ
「仙台のページェント観ながら、ベロ喰いにでも行く???」
とお誘い もちろん“K”には「気分転換も兼ねて・・・」の言葉を添える。。。
   ・
   ・
   ・
結果。。。
“K” 「行けるわけないでしょ」 と至極真っ当なお言葉。。。 そーですな、そういう時期ではないですよな。 先日の三者面での言葉を保護者が忘れておりました <m(__)m> 浮かれてちゃいけません
そして“M” 「うん、今回は行かない」 と淡い期待は叶わないお返事。。。

 

という事で、上の人が一緒に出掛けないという恐れてたこの波が、ついに押し寄せて参りました この先、『人揃ってページェント』はほぼ皆無となるだろうと思われます

 

まぁ、気を取り直して・・・
ここ数年とは違い、安定の天気。。。 定禅寺通りの並木道も非常に歩き易く、(その分人の多さはかなりのものですが・・・)年ぶりに存分に満喫
本日の主役“ゆっち”のリクエストがあり、勾当台公園の屋台で食べたいという事で、間違いなくに合うであろうソーセージやらポテトやらを、美味しそうにをお飲みになられてる周囲の方々を横目に、敢えてNoドリンクで食すワタクシ
帰宅後のを、これほど鮮明に思い描きながら時を過ごしたのは、本当に久しぶりの事でゴザイマシタ  

 ページェントの優しい光以上のインパクトは、こちらのお方。。。 『AMEMIYA』さん
アツいステージながらも、観客の“塩対応”が絶妙のバランスでした

 

これを見た“ゆっち” AMEMIYAの事は良く知らないと思うんだけど・・・ 持って来てたミラーレスを持った途端に『撮影魂』に火が付いたのか、撮影ポイントを求めカメラ片手に人混みの中へGo
途中で係員のお兄さんに「ここからだと良く撮れるよ」とステージ最前列まで連れて行って貰えたらしく、撮った写真が↑
着実に、周囲を巻き込みやり抜く力をつけてきている模様です お兄さん、大変お世話になりました <m(__)m> 

 

最後には、あの名曲
『冷やし中華 はじめました』
を生で聴き、その後は一番町のどんぐり共和国で買わされ→ディズニーストアで更に買わされ→国分町で肉まん&シュウマイ買って、帰路に着く

 

人っこみたいになってしまう“ゆっち”が、とりあえず満足してくれているようなので、まずは一安心。。。
来年以降からは人でしか来ることが出来なくなりそうですが、これも大きな成長の証ですので喜ばないといけませんね これまで揃って来ていたものが、ある時ふっと居なくなってしまう・・・ という子供が自立に向けて成長していく、逃れようのない流れの真っ最中ですが、所謂『自立支援者』としてワタクシ達も成長していかないといけないなぁ・・・と改めて思うのでゴザイマス
・・・・・・などと考えつつも、“K”が家を出てしまうと、我が家の男女間のパワーバランスが間違いなく一気に崩壊するであろう恐怖に、最近の量が若干増えつつあるワタクシ。。。 そんな訳わかんないせいにすんなの声も聞こえてきそうですが、そこは敢えて華麗にスルーして、今後の対策を必死に練るのでありました

 

そんなこんな、えらい遅くなったupにも関わらず、こんな纏まりのないだったという話。。。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴代理事長会議

2016-12-08 23:25:39 | JC関係

 毎年月に行われている『天童青年会議所歴代理事長会議』が天童ホテルで行われ、出席して参りました

 

ワタクシ達がお世話になった先輩方は、この会議を欠席しがちになられ、いつもご出席頂く市長(第代理事長)を除くと、年齢的にもワタクシ達の世代がいわゆる“年頭”となってしまったようデス 世代交代ってわけじゃないのですが、「いきなり変わってしまった」感がハンパ無いのでゴザイマス

 

現役に対して「お金も出さないが口も出さない」が天童スタイル。。。
現役の皆さんの事業の報告や説明をお聞きし、端々に入る「イベント・・・」の言葉に引っ掛かり、其々に自身の現役当時に教わり伝えられた事と照らしながら思うところはあれど、現役の皆さんが今一生懸命に地域の為に時間と労力を使い、納得して活動されている現実があり、「これも今の流れなんだよね~」と其々に納得するのでゴザイマス

 

ただ・・・ この会議の様々な部分で細かい所もあるけど、何だかボンヤリしてしまったり、上手く引き継がれて無い所が見受けられ、その辺は一度しっかりと精査すべきと思います まぁ、細かい所なんだけどね それでも、この会議の主役はあくまで本年度理事長であって、そしてずっと脇で支えてきた専務への慰労も忘れずに行うっていう基本のスタンスをもう一度確認して、来年の設営をお願いしたいと思います

 

・・・と、メンドクサイことをしてしまいましたが、いよいよ来年からはワタクシがJCを卒業してから入会されたメンバーが理事長を務める・・・というワタクシにとっては接点も何もない流れに突入 卒業して年。。。 時の流れはホント早い
そんな事を思いつつも、久しぶりにお会いした方々ともこの場だからこその話もでき、ホント久々の空気感を堪能させて頂きました
ただ一点・・・ 本当に心配な出来事もお聞きし、今は只々快方に向かわれることを祈るばかりです。。。

 

ご一緒した皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました <m(__)m> そして現役の皆様の益々のご活躍を心からお祈り致します。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

My運動会in野馬追の里

2016-12-04 14:57:09 | ジョグ

 年〆のワタクシ的運動会、一昨年以来の参加となる『第回野馬追の里健康マラソン大会』デス
ここ、南相馬へは前日入り しかもお一人様 心静かに・・・ゆったりまったりと前泊を堪能致しました。。。

 

そして迎えた本日。 天気は快晴 ホテルから会場へ向かった時の段階では、気温一桁。。。 参加した一昨年は、非常に・・・では済まない位に寒く 「近年に無い冷え込み」と言われていたのがとても印象深く、ワタクシこの時点で長袖シャツ+ランパン+タイツで本日の駆けっこに臨むことを決定。。。

 

ハーフマラソンのスタートは分。 開会式が終わり、時を過ぎると日差しも結構強めで、背中はポカポカしてくるのでゴザイマス 暑がり&ハイパー汗っかきのワタクシ、徐々に不安up 付近には半袖シャツ姿、はたまたノースリーブ、更にはランシャツの強者も多く見受けられ、「半袖に着替えたら良いんじゃね???」と心のリトルも申すもので、とりあえず荷物預かり所へ
   ・
   ・
   ・
!Σ(▼□▼メ) 荷物預かり所・・・ 既にランナーの皆さんで大混雑。。。 脇から荷物の状態を見ると 山のように積み上げられ、とてもじゃないが
「〇〇番の荷物取りたいんで~・・・」
などとぬかす事すら申し訳ない状況。。。
荷物預かり所のテント脇で、暫し悩むワタクシ。。。 覚悟を決め、このままの格好で臨むことを改めて決定

 

スタート時間を迎えるにつれ、気温はグングン上昇されているご様子。。。 覚悟を決めたとは申せ「やっぱり半袖に着替えておくべきだった・・・」と後悔する覚悟を決めきれないにして未だ惑わされるワタクシ
今回の目標タイムやら何やら、決めきらないうちに号砲と共にスタート
この大会は、スタート時のブロック分けも無いので、整列の早いもの順に並ぶのですが、スタート位置も比較的後ろの方になってしまったので、ゆったりめのペースでjogるワタクシ

 

道中、良さげなペースのランナーを見つけて、結構な距離をストーカー的ランデブー・・・
この大会に参加して良かったとしみじみ思うのは、沿道の方々やその声援も含め、とにかく「温かさ」を全身で感じられるということ・・・
沿道の方々の数でいったら、この以上の大会はたくさんあるのですが、数じゃない部分で温かさを感じられる、そして元気を貰える、ナカナカ不思議でとても魅力的な大会です

 

そして今回、途中で出会ったランナーの方。。。 沿道の「ガンバって~」の声に大して、本当に大きな声で「ありがとうございます」と全ての方々に返されていました 息を切らしながらも精一杯に返答する姿には、周りにいたランナー達も元気を貰えたと思います

 

ワタクシはいうと、先月運営側で参加した時に感じたことで、「頂いた声援には極力返事をしよう大作戦」を決行 ↑の方ほど大きな声は出せませんでしたが、キツくなってからもしっかりと声を張って返事は出来たので、作戦成功ってことにしときたいとは思います
そして肝心のレースの方は、ストーカー的ランデブーでKを迎え、調子が良いのか分からないながらも、そこからペースを上げて行くことができ、Kに及ぶダラダラ登りをクリアして、K以降に待ち受ける2つの山越えに心折れることも無く、最後まで走り切ることが出来ました  

 結果は・・・
記録 1:40:33

 

一昨年からは約分の短縮。。。 そして自己BESTから約秒の遅れでしたが、GOAL後の身体的には、自己記録を出した『まるごと』とは比べ物にならない位に“余裕”
「もしかしたら・・・ 出たんじゃないの???」と自分に問いただし、ニンマリと自己満に耽るワタクシ。。。 気分良く、本年の締め括りが出来ました
沿道の皆さん、たくさんの元気を頂き本当にありがとうございました  来年は回という節目、お邪魔できたらなぁと思います

 

・・・ここ南相馬に到着した土曜日。。。
JC時代の友人から、「年天童での東北大会時にお世話になった、原町JCのメンバーの方が本年卒業を迎えるにあたり、ビデオメッセージを送りたいので集まれますか???」と
今、原町に来てる旨を伝えると、「それじゃ、原町の方と会ってメッセージを撮ってもらって・・・」とのやり取りがあり、マラソンゴール後に無事に撮影終了
何だか傍目には、ゴールインタビューされてるみたいな光景になってて異様だったケド、こんな偶然があるんだってことを改めて実感。。。

 

そんなこんなながら、本年の駆けっこも大満足で終了デース 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

部活終了

2016-11-12 23:45:04 | 陸上!!

遅いっつう話じゃない、今更のup 何とも気が入らないのであります
それでは・・・ 気を取り直して

 長男“K”の部活動保護者会として、最後の行事となる『激励会&保護者会総会(秋)』
お邪魔したのは、さくらんぼ東根温泉『たびやかた嵐の湯』さん。。。 ワタクシ的には、高校の同窓会以来・・・といっても約年前の出来事ではありますが・・・ その当時は「嵐湯」って言ってたような気がするのですが、何時からか「の」が入ったようデス。 どーでもいい話なのは十分に承知でゴザイマス 

 この「激励会」は、進路実現に向けて邁進する年生へ下級生達からの激励、そして部活を引き継ぎ、更なる活躍を目指す年生達へ向けての激励の二つの意味を持った会になっていて、保護者会は会場と予算のみを準備し、後は子供達の企画で行われています 顧問の先生の要望もあり、これまでは子供が主体で保護者は年のみの参加でしたが、全保護者へアナウンスが行われ、またこれまで年生のみが決意表明を行ってたものが、年生も来季に向けての意気込みを表明するなど若干のリニューアルも行われました

 

寸劇やらスピーチやらを見聞きし、笑いに包まれつつも、ワタクシ達の年保護者のテーブルでは、進路や所謂“部活動”というものに関わる事が終わるという部分で、しみじみとした話にもなりつつ、各々がこれまで子供達が辿ってきた道程を想い起こすのでありました
・・・・・・ということで、ワタクシも長々と思い返してみたいと思います。。。

 

“K”が最初に取り組んだスポーツはサッカー とにかくを蹴るのが好きで好きで、暇さえあればを弄っていた幼少期。。。 幼稚園中学年辺りからサッカースクールに入会し、小学校入学以降も続けてきた“K” そしてサッカースクールと並行して、フットサルの教室にも通うようになり、サッカーとの時間がとにかく多かったこの頃。。。 そして送迎方々、練習やゲームを見学してたのはワタクシ。 徐々に子供以上に親が異様に熱が入るという、今にして思えば「勘違い大馬鹿野郎」と化したワタクシは、“K”にダメ出しをする大反省会を帰りの車内で行うという事態にまで発展し、ワタクシの熱とは反比例に“K”のやる気はなっていくのでありました
小学校のスポ少に入会出来る学年を迎えた時、「即入会」と思い込んでいたワタクシに、「来年でいいや」と告げる“K” 訳が分からず、日々を悶々と過ごすワタクシに対して奥方様から一言。。。

 

「“K”があれだけ好きだったサッカーをしたく無くなったのは、あなたが原因だからね。」

 

言われた瞬間に、これまで「勘違い野郎」だった言動の全てが脳裏を過り、彼のやる気を削いできた日々を思い返し、反省なんてもんじゃない位、自分自身も落ち込んだことを今でもはっきりと覚えています

 

その後、スポ少には入らないながらも、サッカースクールは続けていた小学校高学年の時、体力向上のつもりで入会したのが『天童市ジュニアアスリートクラブ』
学校では、長距離にしても短距離にしても決して速い方ではなく、様々な記録会や運動会でも成績は『真ん中団子』でしたので、何かを期待してとかは無くスタミナが付けば・・・位の思いからの入会でした
それからはサッカーと陸上、毎週の練習をこなしていた“K”でしたが、徐々に陸上・・・ とりわけ長距離の愉しさを感じつつあったようで、「コツコツと続ける・・・」事が“K”自身にもあっているようでした。そして中学入学時に選択した部活動は『陸上』
これには、「まさか・・・」の言葉しか見つからず、“K”に「本当に良いのか?」と確認したことを覚えています ただ陸上部入部後は、コツコツと手を抜くことなく練習に臨み、徐々に自己記録も更新されてきた年進級時、赴任してきた新たな陸上部顧問の先生との出会いから、衝撃的な影響を存分に受け、彼の記録と気持ちに大きな変化が見られるようになりました
とにかく厳しく、言葉の悪い(笑)先生の一言一言は、“K”の「熱」も上げてくれたように思います。過酷な合宿や駅伝チームでもたくさんの指導を頂いて、大きな目標を仲間達と達成する喜びを手にし、最後に自己ベストを記録して中学校での部活を引退。。。

 

新たな目標を持ちつつ入学した高校での部活動は、記録も成績も思うように伸びず、所謂階段の踊り場でもがき続ける時間だったように思います。
“K”以上に取り組んだ方が居るのは当たり前のこと、“K”の取り組みや踏込みが甘かった所が記録や成績に表れているのだろうと思います ただ、先輩達が引退した長距離ブロックには年下の後輩は入らず、そして同級生も休みがちになりたった一人で練習に取り組むことが多くなった時にも、決して腐らず黙々と練習に取り組んできた“K”の頑張りは、親バカではありますがやっぱり称えてあげたいと思います
本人の中で特にやりたかった『駅伝』も願いは届かず年次に混成チームでの出場のみに終わり、また冬から初から春にかけてのロードレースもエントリーして貰えないなど、一体どうなってるのかすら分からない状態で時間だけを過ごすことも多くあり、とにかく“K”にとってはツラいことが多い高校での部活になってしまったように思います
親の気持ちからすれば、“K”が最も想いを寄せていた『駅伝』はやらせてあげたかった・・・ が一番の気持ちではありますが、こればかりはメンバーやエントリーの関係で無理を言うことも出来ず無念ではありましたが、そんな状況を時間はかかりましたが、何とか自分自身で受け止めて次に顔を向けることが出来た“K”の成長を見れたことは本当に良かったと思います

 

ワタクシはというと、“K”が陸上の道を進んでからはそれまでの悪しき経験を活かし 「勘違い大馬鹿野郎」を封印し、只ひたすらに激励のみに力を注いできたつもりでいます “K”がフォームを特に気にしかけるようになって、レースの度にを頼まれるようになってからは、撮影班として競技場へ向かう日々が続き、画面越しだと思いっきり声掛けも出来ず、俯瞰というか第三者的な目線になってしまい、“乗り切れない”応援団となってしまいました その分、冷静に見続けることが出来たようにも思いますが、一喜一憂するなど盛り上がりたかった・・・というのが正直なところデス
それでも、地区大会や記録会、そして県大会・・・ 右も左も分からない年次の時だけでしたが、選手送迎のを依頼され運転手としてでしたが、チーム関係者という形で引率し、監督車に乗り込んで伴走した「男鹿駅伝」や「県高校駅伝」などなど、“K”のお蔭で追っかけとして色んな所へ連れて行って貰い、真っ直ぐにひたむきに目標に立ち向かう子供達の姿や息遣いを目の前で感じ取れたことは、本当に大きな財産です

 

“K”はこれをもって、競技者としては引退する意向のようですが、「走る」こと自体は辞めないようで、これからは市民ランナーとして、アチコチのマラソン大会に出場する模様です 今後もワタクシの師匠だったり、アドバイザーだったり、おちょくりだったりと構ってくれそうです タイムを比較されんのは嫌だけど、同じ大会とか出れるといいなぁと思う今日この頃。。。

 

“K” これまでの陸上でたくさんの感動と、君の成長日記を存分に堪能させてくれて、本当にありがとう 貴方の走る姿は、家族皆の大切な宝物でした これからもよろ~
以上をもちまして“K”の部活動、親としても終演となります これまでご一緒した皆さん、お世話になった方々、本当にありがとうございました  そしてお疲れ様でした(自分も含む・・・) 
そして、東桜学館高校陸上競技部でお世話になった皆様方、本当にありがとうございました。 陸上競技部の今後益々のご活躍と、同部保護者会の益々のご隆盛を心から祈念申し上げます。 大変お世話になりました  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょいと違和感・・・

2016-11-06 15:17:19 | ジョグ

 秋真っ盛りの運動公園
とにかく立派なを手に、たくさんの方々が撮影中 そんな皆様にすぐ感化され、jogりながらも写メるワタクシ

 

ちょうどヶ月後に控えた、本年最後の駆けっこに向けて、順調にjog中でしたが・・・・・・ ここ最近、右膝が重いというか鈍痛というか・・・ 何だか違和感有り
“何だか違和感”だったのが、日に日に自己主張をはっきりとされてきましたので、ワタクシ小学生の頃からお世話になっている接骨院へ

 

ワタクシが日々jogってることは、先生も承知してますので、赫々云々経過を説明しながら膝を診察してもらっていると
「ワタクシ君、何歳になるんだっけ?」と先生
「46っすね」とワタクシ
「最近はどれ位走ってんの?」とまたまた先生
「先月からちょっと調子に乗って・・・云々」とワタクシ
すると先生、若干苦笑い気味
「うーーーん、走り過ぎってとこだべな 膝に水溜まってるから、痛みがでるんだべ」と先生
そして「直ぐ抜かないといけないような感じでもないから、走るのは少し押さえ気味にして治療だな」とおっしゃる先生。。。
生まれてこの方、『膝に水がたまる』という症状を経験したことの無かったワタクシとしては、ちょっとだけワクワク

 

そんなこんなで治療を終え帰宅してから、膝水バージンだったワタクシはちょいとテンション高めに家族へ膝のことを告げると・・・ 皆口を揃えて
「いい歳こいて、膝に水たまるとかありえねー」 

 

言われてみれば、確かに仰る通りでござるな
気を取り直して、暫し治療に専念致しまする

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天童ラ・フランスマラソン2016

2016-11-05 15:24:05 | 地域活動

 今日は『天童ラ・フランスマラソン』の運営協力

 

今年のこのマラソン大会は、モンテの試合日程の関係もあって初の土曜日開催。。。 参加者数は昨年から約名チョイ増えて名弱の参加者数となりながらも、土曜日ってことでボランティアの参加が例年より悪く、結構キビシーらしいという話をにしてましたが、どうなることでしょうか??? 
日本最大級のランニングサイトの『RUNNET』で、実際に大会に出場したランナーが投票して選らぶ『全日本ランニング大会選』に、昨年初めて選ばれたこの大会 主催者はもちろんのこと携わる者にとっても、とても励みになる名誉ですので、とにかく全国からいらして下さるランナーの皆さんをしっかりとサポートしていきたいと思います

 

今回は地域ボランティアという括りでの協力になるようで、これまでの市スポとは関わり方に若干の違いあり・・・ 一番の違いは拘束時間
担当のその場だけでお役御免となるようで・・・ 集合時間もゆっくりめ

 

集合後、軽い役割の確認があり、その後バスに乗せられ一路スーパー農道へ
「〇〇番の方、こちらになりまーす」
と順番に殺風景な農道に人ずつ降ろされ、渡された持ち物ひとつでこれから約時間立ちんぼ。。。 そんなワタクシ共のお役目は“沿道整理員”
「コース上のランナーの誘導と、車両・観客の方の侵入を規制する」というのが一番の仕事 ランナーの安全確保が大きな仕事になるのですが、あくまで観客の方が居ればの話。。。 ワタクシが配置されたこのスーパー農道は、民家というものが一切建ってなく、沿道で声援を送られる方はほぼ皆無らしい しかもアップダウンの激しい場所にもなっているので、「ランナーの皆さんの後押しになるように、整理員の皆さんで大きな声援を送って頂きたいのが一番のお願いです」というのが係の方のお話で、真の仕事は声援を送ることになるようだ

 

配布された応援小旗を手に、ランナーを待つこと時間分。。。 先頭集団は、やはり「天童・東村山駅伝チーム」の各々方 息が切れることも無く、気持ち悪いほどのスピードで目の前通過 あれ程で走ってしまうのだから、おっさんの「ガンバで―す」は不要か・・・
徐々に市民ランナーの皆さんが通過 自分もアチコチの大会に出て感じることは、沿道の声援は本当にパワーを貰えるってこと。。。 とにかく声掛けさせて頂きました そしてこっち側の立場になって感じた事は、何かしらのリアクションがあると、こちらもパワーを頂けるということ。。。 そんな新たな発見をしながら、楽しく任務に就かせて頂きました
友人や知人の方、ご近所さんとも声を交わすことができ、肝心の従妹を発見することが出来ず でしたが、参加する側と運営する側、両方の立場を経験して感じる事や気を付けないといけない事が見えてきて、これからの自分の立ち居振る舞いに活かしていこうと思った次第でゴザイマス

 

声掛けさせて頂いたたくさんのランナーの皆さん、たくさんのパワーと笑顔を頂けて本当にありがとうございました <m(__)m> 来年もまたお会いしましょう

 

 

   ・
   ・
   ・
そして・・・・・・ ここからは毒吐きTIME ※箍が外れてしまう恐れがございますので、閲覧は各自のご判断でお願いしますww

 

ランナーの皆さんに声掛けをしていると、次の集団の先頭に見覚えのある顔が・・・。 間違いない、“M”が小学校の時、年交代が基本の講師にも関わらず、願ってもないのに年連続で担任されてしまったKY氏の姿。。。
イロイロと思う所はあれど、他のランナーの皆さんも居るので、「ガンバで―す」と声掛け。。。 すると(ここからは)KY、こっち見てワタクシの顔をしっかりと確認(ワタクシと目が合う)→ソッコーでそっぽ向いてシカト

 

 

いっやー ひっさびさにイラッときた
担任解任後も、“お前の庭のND”とかアチコチで会ったり、挨拶したりしてんのに目合わせてからそっぽ向いたりするか??? などとフツフツと沸き捲りながらも、KYが当時担任してた子供やら保護者やらに放った名セリフがリフレイン
「プライベートだから声掛けないで貰える?」
KY、お前やっぱり大物だわ フンガー
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

進路講演会

2016-11-03 21:25:41 | 学校関係

 今日は長男“K”の学校で、年次の『進路講演会』に参加してきました

 

講師の先生は、年の時のこの講演会に来て頂いていたらしいのですが、その時は男鹿駅伝に参加のため公欠で、お話を聞くことが出来ませんでした。
“K”曰く「みんな、話面白い人って言ってたっけ
らしく、年になってから2度目の進路講演会、どういった話になるのか期待したいと思います

 

今回講師を務めて頂いた先生は、長らく岩手で高校の先生を勤められた方でした。前回の先生も岩手の先生。。。岩手との太いパイプってやつがあるのでしょうか。。。

 

内容は・・・
センター試験まであと日(??? だっけかな???)という状況の中で、子供達の意識をもう一段上げるためにスイッチを入れてくれるような、時に子供達の存在を尊重し温かい言葉をかけ、時には厳しく話しかける・・・ 先生という立場で、とてつもない数の子供達と接してきたからこそ出来うるアプローチ。 親とは全く違う、親には出来ない接し方に感じました
そして只々勉強を頑張ろう・・・的な話だけじゃなく、講師の先生の教え子達が1人の人間として自立していくに当たって葛藤したことや、どうやって乗り越えていったのか・・・などなど、先生と教え子達との関わりの話も多く聞くことができ、とかく言われる「自立支援者」という立場の保護者としては、子供達の中でしっかりと咀嚼して欲しいと思う内容でした

 

中身の濃い時間を過ごし、“K”自身どのように受け止めてくれたのか・・・ そして色んなスイッチが入ってくれるだとうと期待をしたいところでありますが・・・ 帰宅後。。。
(--メ)
ゲームしてやがる
m(゚- ゚ )カミサマ!  彼を変えてあげて下さい。。。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オクトーバーラン結果

2016-11-01 21:22:11 | ジョグ

 エントリーしてた『オクトーバーラン』が終了しました 日から日までのヶ月間に渡って行われたこのイベント
これまでは月間Kちょいオーバー位のjogでしたが、今月は次の目標に向けて日あたりの距離を伸ばしたことと、ランキングが思いのほか刺激となりまして 最終的にKというワタクシ的にもドビックリな走行距離となりました いやぁ、jogれるもんなんですね

 

イベント全体では名のエントリー中、位 そして山形県内ではなんと  という結果
イベント最終日の日、jogるかどうか悩みに悩んだ末、誘惑に負けて断念してしまい、若干のランキングダウンとなりましたが、我ながら頑張ったなぁ・・・ とも思うのであります ( ̄^ ̄) エッヘン

 

このイベントが終わっても、距離が稼げる間はもうちょいガンバですね が来ちゃうと中々走り込めなくなるしね

 

そしてこのイベントの特典が、走行距離K毎に貰えるゼビオスポーツで使える円分の買物クーポン券
ワタクシ 枚、円分をGETな訳ですが、よくよく詳細を見ると
回の買い物につき枚のみ使用可
②税込円以上の買い物で使用でき、複数枚併用不可
なんだそうだ 世の中、そう上手くはいかないらしい。。。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同窓会

2016-10-29 23:53:52 | JC関係

 お世話になるのも何度目になるのだろう・・・ 『奥湯野浜温泉 龍の湯』さん。。。

 

JCにお世話になっていた年。 山形ブロック協議会で会員大会を担当するラインへの出向の機会を頂き、会員大会を主管する鶴岡JCさんと共に、多くの想いと時間を寄せたメンバーで、あれから年という中途半端(笑)な時期に同窓会をする運びとなったらしい・・・
でも、こういった事にお声がけを頂けるのはホントに嬉しいことです 時間に余裕をもって出発したハズが、何故かやんばいな時間で到着してしまうというワタクシ

 オープニングで年当時のスライドショーが流れ・・・・・・ 懐かしさと共にあの頃の想いや光景が次々と思い返され、お酒も入らないうちから思わず胸が熱くなってしまいました
ワタクシ、これまでの人生でMAXの体重だった当時。。。 そしてあれからkg減の現在。。。 映った映像に思わず「顔が違う・・・」と小声を漏らす。。。
皆様から「痩せた」とのお言葉を頂戴し、もう嬉し過ぎてが止まらないワタクシ。。。 なら“嬉ション”ものの事態でゴザイマシタ

 

そして・・・ みんなであの当時に帰り、楽しく酒を酌み交わし龍の湯さんの料理に舌鼓を打ち、とにかく呑んだ濃ゆい時間と相成りました  

 いろんな事があった年のあの時。。。 それを一緒に乗り越えてきた皆さんと、何一つ飾ることなくこうして集える事に改めて感謝デス

 

この同窓会をご設営頂いた鶴岡の皆さん、本当にありがとうございました <m(__)m> そして参加された皆さん、楽しい時間をありがとうございました

 

二次会の そして〆の部屋飲みと、あの頃に戻れたよーな気がするひとときでした
それにしても・・・ワタクシ、カラオケを唄わなくなって久しいのですが、今回は逃げること叶わず 歳と共に酒が入ると声が出ないようになって、カラオケの酷いことヒドイこと・・・ 今回も途中でリモコンストップの荒業炸裂 大変失礼致しました。 

 翌朝・・・ 昨晩の深酒の影響もなく、快調に朝風呂 ココの露天風呂、やっぱ何時きても最高デス
しかも、決して早いわけでもないのに時間が良かったのか・・・ 『貸切』 思わずさせて頂いてしもうた

 

その後、皆さんと合流しての朝食。。。 ココの朝食バイキングもワタクシ、大好きでございます
いつも食べ過ぎてしまうので、これまでの経験を活かして、おかずをチョイス&庄内産つや姫のご飯をGET
   ↓
結果は経験を活かすことは出来ず 只々欲に敗けた量のおかずを取ってしまったため、朝食にも関わらずご飯をお代わり×という末恐ろしい結果に・・・

 

帰りの道中 食べ過ぎによる胃もたれが酷く、ドラックストアで胃腸薬のお世話になっての帰還と相成りました
年齢をよく考えること、自制する、自分を律することの大切さ、改めて体感致しました 極力気をつけマス 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!! 1歳

2016-10-18 23:06:41 | ただの日記

 我が家の“あずき”さん 歳になられました たぶん。。。
家に来た時から考えると秋子だろうという事で、家の一員になった日のヶ月前を誕生日と勝手に決定した家人達。。。

 

・・・・・・という事で『(* ̄∇ ̄)/゚・:*【祝】*:・゚\( ̄∇ ̄*) 1歳』なのであります 

 “まるごと”以降も着実に続いているjog
現在、次の目標に向けて平日、週末共に気持ち距離を伸ばしてみてるところ。。。

 

とりあえず、御足に痛みも出ないので、このまま距離伸ばしを続けてみようと思います
そのjogへ刺激を・・・と思い、『オクトーバーラン』なるものにエントリー

 

全国のエントリーされたランナーの皆様方と累計走行距離を競いつつ、走行距離に応じてゼビオスポーツの割引券を頂けるというイベントらしい・・・
毎月約Kをjogるワタクシが、性分の負けず嫌いと欲に目が眩んでどれ位の距離を稼げるのか??? がんばりや―す

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポレクフェスタ

2016-10-10 15:11:49 | 地域活動

 今日は、『天童市民スポレクフェスタ』が天童市スポーツセンターで開催され、市スポーツ推進委員としてお手伝いがあり行ってきました

 

スポレクフェスタ、昨年まで行われていた大抽選会を中止にする等若干の見直しが行われての開催
そして本年で回目となるメイン事業の「天童もみじスイーツウォーキング」は、コースはキロの部のみ、コースそして「スイーツ所」なるエイドステーションの場所を変更するなど一部リニューアルしての開催となりました それに伴い、我々運営側の人員配置も一新 参加者受付業務は引き続きですが、昨年はスポ推全員が“観察員”としてコース上での安全管理が役割でしたが、本年はカ所のスイーツ所において参加者の方々の誘導へと変わったようです

 

ワタクシは、昨年一番混雑していた最終のスイーツ所が担当に・・・ 全カ所共通の配置図は決まってましたが、場所毎の混雑予想はされていないため、担当場所毎にどういった人の流れを作っていくのかはお任せになっているようで、コーンや地面にテープで矢印などを入れて試行錯誤しながらの設営となりました

 

この度のスイーツウォーキング参加者は名を超えたそうです 昨年までの様々な要望やクレームに対応した形で本年に臨まれてるようですが、まだまだ現場の声が届いていないような感じがするのも事実 参加者側運営側双方のアンケートなど、意見をもっと吸い上げる努力が必要と思われます

 

さてさて・・・ 天気予報が目まぐるしく変わり心配されていましたが、若干肌寒い気温ながらもが降ることもなく、参加者を全部でグループに分け、分おきに順次スタートする方式でウォーキングは始まりました
ワタクシの所は最終のスイーツ所ですので、先頭の方々が到着するのは、時間以上経ってからになりそうですのでひたすらに「待ち」デス アチコチから参加者の様子の連絡が入ってきたのですが、大方の予想に反して最初のスイーツ所がすでに大混雑らしい 第番目のスイーツ所は、今回から場所が変更になったのですが、懸念していた場所の狭さもあって、つのグループ約名が溜まってしまったそうです
ただ、その後は大きな混雑やトラブル、そして参加者の方々のクレームもほぼ無く、ゴールを迎えられたようです

 

昨年から比べると、間違いなく良くなった点も多くありましたが、まだまだ改善が必要な点や新たな問題点なども見つかり、このスイーツウォーキングがより多くの笑顔に溢れたイベントに成長していくためにも、参加者側も運営側もこのイベントに携わった者の一人として多くの声を届けていかないといけないですね
来年、皆が更に楽しめるこのイベントでお会い出来ればと思います。ナカナカ肌寒いところでしたが、同じ時間と楽しさを共有した皆さん、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした <m(__)m> 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋のかほり

2016-10-08 18:22:26 | ジョグ

 月にエントリーしている今年最後の駆けっこと来春の目標に向けて、相変わらずjogってます
最近は、暗くなってからの夜jogばかりで、日中にこの運動公園に来たのは久しぶりなんですが、樹木の葉も徐々に色づき始め、すっかり秋の気配を感じながらのjogとなりました

 

特に感じるのは・・・ ここ NDスタ北西にある『いちょうの道』
あの「銀杏」様が毎日次から次へと降下中 そして通路狭しとゴロゴロ。。。 
間違いなく誰かに踏まれ、自分も踏んだであろうせいで、あの“芳しい香り”が辺り一面に充満中 息を止めて通過しようにも、その距離が結構あって難しく・・・ 思う存分にその芳しい、秋のかほりを強制的に満喫させて頂きながらjogるのでゴザイマス

 

帰宅後・・・ ランシューが置かれた自宅玄関では、心残りのように運動公園の残り香が・・・
自宅前の緑地帯にあった無数の銀杏の木は、一昨年に伐採されてしまったので、この香りは自宅周辺では一切無くなってしまいましたので、ワタクシから家族へ向けて秋のかほりのプレゼント
まぁ、家族中の非難の声は手に取るようにわかりますが。。。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加