介護のあれやこれや

平成12年度に主人が脳卒中で倒れてからの介護

驚き桃の木山椒の木・・・

2017-04-18 10:43:08 | 日記
朝方まだ暗い内に、
かすかだが音が聞こえたので起きて見ると、

主人が転んでいるのだ。
こんな朝方に何を考えているのか?
車椅子に座ろうと思ったが座り損ねたと言う。

何しろ尿パックからの位置から体が離れている。
急いで尿パックを車椅子から外して主人の身体の近くに置く。
考えてみると私は相当慌てていた、ただ車椅子を主人の身体の近くに、
移動させればいい事なのに全く冷や汗ものだ・・・


私【頼むから寝ぼけ眼で起き上がらないで欲しい】
主人【・・・】

さて転んでいる主人をまず、座らせる事だ。
座った主人を引きずりべットの横に。
時間を見ると朝の5時20分。

嫁は新聞配達に出掛けていないし、
孫の下の子はボ―リングに行ったきり帰って来ていない。
孫の上の子はバイトの疲れでぐっすりと寝ている。

可哀想だが孫に起きて貰う事にした。
部屋の戸を3回ノックしたが反応なし、
ソーット部屋に入り体をゆすり、お願い爺ちゃん転んだので、
起こすの手伝ってと頼む。

分かった、すぐに行くよと言い、階下に降りて来てくれる。
孫は主人の脇を抱えて、よいしょ・・・
ベットの上に座らせる事が出来た。
私は主人に繋がれている尿パックを持っているだけ。

朝早くからゴメンと謝る。
孫【爺ちゃん座れて良かったね】と言い二階に上がる。

その後可哀想に孫は目が覚めてしまい、
何時もより早く学校に出掛けた様だ。


『介護』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーイと呼ばれていないのに... | トップ | 札幌の今年の夏の天気気に成... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (miko)
2017-04-18 17:00:11
優しいお孫さんが2階にいていいですね。

ぐっすり寝ている人を起こすのは可哀想と思ってしまいますよね。

できれば自分でしたいところでしょうができないことは頼りましょうよ。

私、今でもガタンという音がすると主人いないのに椅子から落ちたのかなと思ってしまいます。

何時頃になったら気にならなくなるのかなと思ってしまいますよ。



miko様 (mitu)
2017-04-18 18:12:11
こんばんは~。
本当に毎度助けて貰っています。

主人の身体の状態の説明が医師からある時は、
ばあちゃん聞き逃すからと言い何時も一緒について行って呉れます。

ありがたいことです・・・

段々耳が遠くなってきているのに、
隣りの部屋から僅かな音でも目が覚めます。

mikoさんはご主人のいらした時の、
ガタッという音にまだ反応しているのですね。
考えて見たらまだそんなに日は立って居ませんものね。

何時も拝見していて皆さんと楽しんでいる姿を想像しています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。