TeaTime

ひとり言  

あみ

2016-08-31 06:44:04 | 日記
ここ数年 暑さが尋常じゃないせいか 

小中学校にエアコンが設置されたという

ゆとり教育の弊害が懸念され 脱ゆとりになって

さらに 今年から? 夏休が8月31日までではなく

数日早く終わったらしい

そういえば 先週 子どもたちが外で遊んでいた

珍しいことに 男の子女の子学年もバラバラと思われる数人が 

虫取り網と籠を下げているのに出くわした

「もう蝉はいないでしょう?」との問いに

「カブトムシを捕りに行く」

「??」

カブトムシが昼間に見つかる? のかどうかちょっと考えたが

ここはもともと山を切り開いたような場所  

多少の樹木や竹藪も残っているから

子どもたちが 場所を知っているのかもしれない

昭和の子どものように 虫捕りに行く子どもがいたことに

なんだか嬉しくなった 

子どもたちには 

スマホやゲームだけではなく 自然のなかでいろんなことを

学んで欲しい 

今日で8月も終わる

9月はなんだか忙しくなりそうな予感がする

どうぞ 台風が日本に近づきませんように。。。


この記事をはてなブックマークに追加

引退

2016-08-30 08:12:10 | 日記
ひと昔前なら もう引退(隠居)する年齢になってしまった

栄養の良さか? 生活水準の向上のおかげか?

持病持ちなのに目覚ましく進化している医薬品のおかげか?

まだもう少し働けそう~ 

幸い 安倍総理も「一億総活躍」とおっしゃっているじゃないの

しかし…である

日本死ね。。などとはもう叫ぶ年齢ではないのでそんなことは

言わないけど…

いったいどこにあるの? 活躍できる場所は?

確かに介護や 清掃はあるかもしれませんが

生活には支障ない程度の故障は ほとんどのシニアにありますよ

出来る人ばかりではありません

でも 子供はもう手がかかりませんし

早起きは得意です

何より今まで生きてきた知恵があります 

瞬発力は不足していますが持続力はバツグンです

毎日のフルは無理かもしれませんが 少しお休みを頂けたら大丈夫 

こんなシニアはダメですか?? 

ほんの少しでも人の役に立ち 僅かでも対価を戴けると

元気なお年寄りになる自信がありま--す  と

日本の端っこで叫ぶ 
 
それにもうひとつ

こちらはそろそろ引退したいなぁ(+o+)

家事はたまにがいい

贅沢なら週に2.3回にお願いしたい 

 

 








この記事をはてなブックマークに追加

リメイク

2016-08-29 06:58:35 | 日記
Tシャツ 綿のシャツなど気に入ったものは

くたくたになるまで着ている

最後は。。。。

小さく四角に切ってフライパン拭きなどで

役目が終わる

買っても気に入らなかった服はリサイクルショップへ

不要でも気に入った柄であれば 服は解いて 

小さな子ども服や

エプロンなどの小物に変える 

さてさて 着物は。。。。

どうしましょう?

浴衣は部屋着にでもできるが

絹などの高価な着物は 解くことがもったいない気がするけど… 

着ないものを そのままにしていてもね~

でも。。。。。リメイクするときも柄と生地の雰囲気を考えて 

作り変えなければ 不要なものになってしまいそう

そう考える人が多いのかな?

本屋さんで 着物のリメイク本を 

たくさん見かける 

以前は嫁入りするときは いろいろな行事に必要な着物を 

親は用意したが… 

今は そんな人はあまりいないかもしれない 

それでも 着物姿を見かけるとつい目が追ってしまう 

やはり 日本人にはよく似合う 











この記事をはてなブックマークに追加

ぼろぼろ

2016-08-28 06:24:17 | 日記
ふう----っ ようやく涼しくなった

厳しい残暑も これで終わりかなぁ~? 

庭を回ると どこも酷い状態 

草さえあまり伸びていないようだ 

土はからから 樹木はぼろぼろ

みんなボロボロの中に ポツンと

赤くて小さい花  

ルコウソウ 

今日はこれから久しぶりに雨らしい

やれやれ ようやくまとまった雨が降るんだね

庭は一息つけるね

気温が下がって 人も一息つける


寝苦しくはなかったのに…

いつにもまして早く起きてしまった

窓を開けると

暗やみからは 虫の音が聴こえ 

秋は じわ---っと近づいていることが分かる

もうひと頑張り がんば 





 


この記事をはてなブックマークに追加

11時

2016-08-27 06:50:01 | 日記
あっという間にコンビニは全国に広がっていった

セブンイレブンという名から考えると…

最初は 午前7時から午後11時までだったのかな?

少し前までは11は特別な数字だったように思う 

1965年から1990年まで放送されていた「11pm」というTV番組は 

これからは大人の時間というイメージで製作されたのではないだろうか 

さ~さ 子どもの時間はこれでお終いで

寝なきゃいけない時間だから番組は観てはいけないよ という

強い大人からのメッセージが含まれていたように感じる 


それがいつの間にか 

午後11時は 未成年がいつまでもウロウロしている時間帯となってしまった

コンビニが24時間営業となり 安全な国日本だからか

まだ子供の年齢ではないのと思われる子も見かける

社会の変化なんだろうか

それにしてもたまにしか入らないコンビニの便利な事 

高齢者も若年者も利用するはずだわ~と感心するような商品が並んでいる

トイレも時々拝借するが セブンのトイレットペーパーの

芯はトイレットペーパーだったことにさらにびっくりした

最後まで使えるように工夫しているんだね

工夫でここまで人の心を掴んだコンビニは凄い  


11時は…

もうではなく まだになってしまったのは

時代の波なんだろう 












この記事をはてなブックマークに追加