TeaTime

ひとり言  

モラル

2016-05-31 05:43:44 | 日記
モラルとは 

道徳意識のこと 善悪を判断する基準とある


最近は 社会人としてのモラルが無い人の話を聞くことが多い 

議員さん 知事さん 警察官 もっともモラルを必要とする

職業さえ 総崩れの観あり

損得勘定で動く人が多いことにあきれてしまう 


以前は 親から 近所の人から 学校で

自然に身についた道徳観が 今はない


小さな職場でもセクハラ パワハラいろいろ耳にする

まさかと のんびりしていると大変な目に遭遇してしまう

対処方法も難しい 証拠が必要なんだとか…

注意しても 逆切れなるものがあるらしい


今に合う 社会性を身に付けなければと…思った 

これでいいのだろうか?







 


この記事をはてなブックマークに追加

江戸

2016-05-30 00:58:26 | 日記
8時45分到着

ひたすら長い施設内を歩く 

目的地までは公共の乗り物 

降りてまた歩く ようやく到着

翌日 6時出発 

駅まで向かう道中 神社とお寺にお参りする 

公共の乗り物を乗り換え 約1時間

さすがに大都会 

ここまで来ても たんぼも畑もないが

今度の目的地は かなりローカルなところだ

歩く人も車もまばら 用件を済ませ

引き換えし 空港へ急ぐ

10時30分 機上 

むかし むかし

参勤交代で 江戸に向かうには

どれくらいの時間が必要だったのだろう

滞りなく準備を整え 大勢の役割の人を従え

街道 宿場 街道 宿場 峠を超え

ここから 江戸までは約1か月強かかったようだ

戻るためにはさらに1か月強

「超高速参勤交代」という映画がある

大勢の役割の人を連れて 江戸に向かうには

藩にとっては 節約と工夫が重要だったのだろうと

想像できる 

観てみたいと思った 


現在は ひとっ飛びで楽チンだったが 

用件だけの なんとも味気ない 24時間あまりだった 





 







 

この記事をはてなブックマークに追加

闘う

2016-05-28 04:56:20 | 日記
理不尽なことでも 我慢する 
 
いつか相手も わかるはずと… 

ずーーーーっと我慢ばかりだと 相手は増長するようだ

もちろん 思い直す人もいるだろう

しかし もともと弱い人に強くでる人が多いのも事実

時には ガツンと一言 

ぴしゃりと手をはらうことも必要だ 

弱い人間に 強く出る人ほど

本当は 心がちっぽけで弱い人だから 

黙ってばかりだといけない

これは攻撃とは別物だと思う 


うるさいお客には丁寧に対応してコーヒーを出しても 

おとなしいお客には お水も出さない 

悲しいが日常にはよくあること

どんな相手にも 真摯に対応するなんて教育を受けていても

そうではないようだ

しかし おとなしいお客は

そんな対応はよくわかって みているはず 


人と比べられず比べず いじめられずいじめず

平和に過ごせるよう 時と場合によるが 

ある程度は 闘わなければいけない 

これは嵐に備えるように 自然と闘うことと同じだと思う 























この記事をはてなブックマークに追加

文字

2016-05-25 20:56:16 | 日記
老後に必要な貯蓄は。。。。年金だけでは足りない。。。。

ここまで豊かになった日本で 脅しのような文字を見かけては

電卓を探し出して チャカチャカと算段するが

そのたびに 溜息をついたり 悲観したり 

もうどうにでもなれとやけくそになったりで 頭の中が忙しい

先のことを考えるのは当たり前だが…

考えすぎてもね~~~~ 

欲しいものは無いし 贅沢は そんなにしていないから 

普通に暮せば大丈夫かな~~ 

思い詰めると 体にもよくないから

ぐ-----っと考えた後は

難しいことは頭の中の端っこに折りたたみ

忘れる 


オバマ大統領が 広島に行かれるとか

謝罪を求めないと 我が国の首相

大人の判断だと拍手したい


 


















この記事をはてなブックマークに追加

ミミズ

2016-05-22 05:46:42 | 日記
タクワンはスカンクの臭い 

蕎麦はミミズのスパゲティのようだ 

へぇ~ なるほどね

すごい比喩

明治11年 日本で旅をした

イギリス人の女性旅行家 イザベラ・バードの日本食への感想だ

それから136年ほど経って

日本食は日本を飛び出し 世界中で大人気である 

九ちゃんの 「上を向いて歩こう」は 「スキヤキソング」と

名を変えて売り出し 世界で大ヒットしたように

少し前までは 日本食といえば スキヤキ 天ぷら 寿司が有名で

他の日本食の知名度はなかったのではないだろうか

今や なんと無形の世界遺産としても登録され驀進中

寿司はもちろん うどん ラーメン とんかつ カレーライス。。。。。

    

イザベラさんにもぜひ進化した日本料理を味わって欲しかった


生麦事件からわずか19年後の イザベル・バードの旅行記には

未開の地だが 女性の一人旅でも 旅行中一度も盗難や

危ない目に遭うこともなく 人々はチップも受け取らず優しかったとある



老若男女どんな弱者でも

安全に生活できない国は 旅行者にとっても大きな問題だが

そこに住む人にとっては死活問題で

誰もが 危険な目に遭わない国が一番と思う



















 


この記事をはてなブックマークに追加