TeaTime

ひとり言  

ばってん

2016-10-19 05:24:02 | 日記
文字で書くと

平坦な音韻になると思うが

ばってん  ばってん

ばっ で下がり短く発音して てん で上がる

イントネーションになる

標準語で 「 しかし 」 「 でも 」

今は後期高齢者の従兄が その昔 小学校高学年で

田舎から 都会に引っ越しした時

ばってん ばってん と 学校で使っていた

そうなると 彼のあだなは 「ばってんちゃん」

今のように TVも普及しておらず

方言を使うことで いじめがあった時代 

腕力が強かったので ばってんを馬鹿にする子と

対決して勝ったと聞いた

それからは いじめられなくなったという

「ばってん」は 接続詞だけど

方言と云えば いつもこの出来事を思い出してしまう

江戸から明治に代わり 

方言だらけで通じないことが多くて困ることで

生まれた標準語

笑われてはいけないと 標準語に一生懸命直した人も多いと思うが

今や 方言を聴くとぬくもりを感じる人が多いのではないだろうか

方言丸出しで話してくれると …あ~この人いい方なんだなぁ~…

なんて思ってしまう 

お国訛りや方言ほど温かくて優しいものはないと思う 



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | デパート »

あわせて読む