TeaTime

ひとり言  

お隣

2016-12-10 05:02:35 | 日記
なんだかいつも同じようなことになってない?

最近 お隣の国のニュースをよく目にする 

簡単に言えば 側近が

権力のある人に取り入って

傍若無人に振る舞い。。。

最後は 権力者も側近も 無残な結末

ドラマのようだ … が 

よくあること

賛否両論あるが 

ボロボロだった国の復興に力を発した父親の 

名誉まで失墜させてしまったようで

さぞ 無念だと思う 

そもそも その器だったのか

祭り上げられ あれあれという間に

国のトップになってしまったのかもしれない 

もう これ以上さらし者のような状況にしないでもいい気がするが。。。

毎回 袋叩きにしてしまう癖はよくない 

思い出せば…

トップになる前は 人民の弁護士だった前々の方も

悲惨な結果になってしまっている    

孔子もキリストも

罪を憎んでも 人は憎まず

と説いている 

北欧にあるある国は

失敗をおおらかな気持ちで許すと聴いた

お隣の国の人たちよ 頭を冷やそう 



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 贈らないように心掛けている | トップ | 免許証 »

日記」カテゴリの最新記事