TeaTime

ひとり言  

外来種

2017-05-18 06:04:06 | 日記
ブラックバス ブルーギル

こんな淡水魚の名前を知ったのが

25年ほど前

子どもがダムや川で釣っていたのかな?

誰かが 

いろんな思惑で日本の川に放流したものだが

これによって川や池の生態系が大きく変わったと思う

藻の間からときどき顔を覗かせていた

日本に昔から住んでいた生物は

外来種のたくましさにはひとたまりもないよね

今頃 特定外来生物に指定しても。。。。

遅いような気がする

むかし話で登場する ゲンゴロウや小鮒は

どうしているんだろう 

くるくる川面を回るミズスマシもかわいらしかったが

今もいるのかな?

みんな

日本の川も住みにくくなった~と嘆いているだろうなぁ~ 

静かだった川や池が 大きな生物でドタバタしている

様子が目に浮かぶ 

今朝のニュースでは

アリゲーターなんとかという

ワニのような魚が名古屋城のお堀で捕獲されていた 

こんなもの海外から

連れて来ていいと許されているのだろうか?

水の世界も

もうのんびりゆっくり暮らせなくなっている 

ふう----- (=_=)






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大病院 | トップ | あんぱん »

あわせて読む