75kbpsのインターネット生活

75kbpsのインターネットアクセスで作るブログ

台北に行ってきました

2016-09-18 22:40:21 | フィリピン生活
9月12日(月)がイスラム系の休日になると見込んで、10日(土)発12日(月)戻りの2泊3日で台北に行ってきました。まあ、読み通り12日(月)は休みになり良かったです。

10日(土)
4:00発のEva Airなので、1:00に宿舎発。順調に1:40にはNAIA T1に到着。チェックインしてDinersで使えるMisorラウンジへ。相変わらずビールが冷えていない。つまみは鶏肉を揚げたものだが、大きさが小さい。で、Eva AirのラウンジのPagassラウンジへ。こちらも大したモノはないが、ビールは冷えている。肉まんをひとつ食べた。まあ、NAIAのラウンジはどこもイマイチ。ビールの冷え具合で評価するしかないかなぁ。
6:20台北着。国光バスで台北へ(TWD125)。7:10位には台北駅着。CitibankでTWD5,000を下ろして、2泊する宿である西門WOW Hostelまで歩いた。Hostelに着いたのは8:00前だったが、とりあえずCheck Inして、荷物を預かってくれ、部屋の鍵は15:00過ぎに渡すのでそのころ来てくれとのことだった。
この時間となれば、東門まで地下鉄で行って、小龍包である。で、早速移動して、金雛園に行ったのだが、レストラン部門が開店前で入れてもらえず。仕方なく、ファミマでコーヒー(Large)TWD45を飲んで、時間を潰す。9:30過ぎに金雛園に行ったら、入れてもらえて、小龍包(8個TWD100)、海老焼売(8個TWD120)、ビール(330mL缶TWD60)を堪能した。そのあと、ぷらぷらと西門まで歩いて戻って、昔泊まった函舎商旅そばの真川菜へ行って、麻婆豆腐TWD120とビール(大瓶TWD80)を食べた。麻婆豆腐は辛くなかったし、見た目もそれほど赤くなかった。
その後、Hostelに行って、鍵をもらい、夕食は明月湯包で小龍包(8個TWD130)、メンマ一皿、ビール大瓶1本でTWD310だった。ビールがTWD100だとするとメンマがTWD80になるし、メンマがTWD40だとするとビールがTWD140になってしまうので、計算間違いか、メンマが高いのだと思う。しかし、明月湯包は全く残念な店になってしまった、と言いたい。この計算間違いくさい会計もそうだが、小龍包がダメダメである。まず、皮が破れる。いつも8個中2個とか1個だったのだが、今回は8個中6個が破れた。しかも、1個は最初から破れていた。こんなもの出してくる時点で胡坐をかいて商売をしているとしか思えない。スープなしの小龍包で勝負できる店ではない。したがって、この店は今後食べに行く対象から除外する。
西門WOW Hostelは安くて場所は良いのだが、下の階にぎっしりとカラオケ屋が入っていて、カラオケの音がうるさかった。あと、ベッドの周りの仕上げは安普請だな。まあ、安いのだから仕方ないか。たぶんカビを生やさないように空調は低めになっているので、寝ていると結構寒い。布団をかぶらずに半袖短パンで寝ると風邪をひくかも。

11日(日)
前の日があまり寝ていなかったので、昨夜は早く寝て、この日は6:00頃に起きた。Hostelの朝飯でパン、ハム、卵が提供されるとあったので、あまり期待せずに待っていたら、ハムはタッパーに詰められて、卵は20個くらいが積まれて、食パンが30枚くらいが袋に入れられていたので、これには食指が動かなかった。野菜が欲しいよねぇ。で、Seven Elevenでコーヒー(Large)TWD45を飲んだ後、西門周辺を散策。昼近くに黔園で麻婆豆腐TWD118、小菜TWD30、大根と牛肉のスープTWD68とビール大瓶1本でTWD276~286だったので、ビールは70~80ってところだと思う。麻婆豆腐は昨日よりは赤く辛味もあったが、やはり充分ではなかった。ほぼ、結論として台北に辛い麻婆豆腐はないと思う。
その後、市政府駅近くの小楽天餃子館に行って、水餃子(10個)TWD70、鍋貼(焼き餃子10個)TWD90とビール大瓶1本TWD80を注文した。店のおじさんが来て鍋貼10個は多いから5個でいいかと言われたので、それに従った。まあ、食べられなくもなかったが、少ないほうが食べ歩きなのだから都合は良い。で、鍋貼は5個TWD45と非常に良心的にちゃんと半額でお会計となった。ここは味も良く、今回最大のHitだったかも。次回もぜひ立ち寄りたいと思う。
夜は再び西門の四川料理街にある新芷園川菜館へ。ここでは鍋料理TWD280とビール大瓶2本TWD70×2だった。まあ、別に辛い鍋ではなかったので、普通に美味しく食べられた。まあ、野菜補給だね。
日曜だからかカラオケはそれほどうるさくなかった。

12日(月)
西門町大姐水煎包で高麗菜の水煎包1個をTWD12で買って、昨日と同じSeven Elevenでコーヒー(L)TWD45と食す。結構おいしかった。西門町大姐水煎包は24時間営業と看板にあるので、結構使えるかも。その後、Check outして、小上海へ。ここで小龍包(10個TWD130)を食べた。ここは外れなし。皮も破れることなく美味しくいただきました。この店、松山機城から歩いて10分くらいのところにあるので、歩いて松山機城へ。そこから国光バスで桃園機城へ(TWD125)。まあ、バスは20分に1本くらい出ている。台北駅は10分に1本位出ているけど、地下鉄で台北駅まで戻ることを考えれば、あまり時間ロスはないと思う。
桃園ではまずは、More Premium LoungeにDinersカードで入った。ここでは、マッサージチェアでマッサージ。右腰部を刺激されると結構な痛みが…。左と比べてもかなり痛かった。何か異常でもあるのかなぁ?食べ物は関東煮(日本で言う「おでん」ですね)が特徴的だが、他はこれと言って食指が動くものがなかった。サラダも貧弱だし。で、ドラフトビールがあったので、これを2杯飲んで、Eva航空が運営するStarラウンジへ。こちらではサラダと麻婆豆腐を食べた。
15時頃発のマニラ行きにのり、17:30にはマニラ着でした。
しかし、Eva航空のCabin Attendantって美人が多いねぇ。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本に戻っていました(8月) | トップ | 膝の痛み »
最近の画像もっと見る

フィリピン生活」カテゴリの最新記事