寓居人の独言

身の回りのことや日々の出来事の感想そして楽しかった思い出話

政務活動費不正受給問題

2016年10月11日 13時24分17秒 | 日記・エッセイ・コラム

 富山市議会議員12名が政務活動費不正受給が明らかに

なったことを理由に試食したと報道されました。また富

山市議と高岡市議の2名も政務活動費を不正受給したが

不正に受け取った政務活動費を返還すると言っているよ

うです。これらは白紙領収書をもらい金額を自分で記入

して増額した分を不正に受け取ったということです。

しかしなぜこんなことが横行するのでしょうか。不思議

ですね。報道された政務活動費問題は、他にもたくさん

あるのでしょうね。ばれなければ何でもありというのは

どうでしょうか。もちろんこんなことをまったくやって

ない人たちもたくさんいると信じていますが、小池東京

都知事が都庁を透明にすると言って頑張っていますが、

前途多難が予想されます。ぜひ他の道府県も頑張って小

池都知事に続いてほしいものです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白紙領収書の行く末 | トップ | 記憶に残っている映画(51)「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。