寓居人の独言

身の回りのことや日々の出来事の感想そして楽しかった思い出話

稲田防衛大臣、前言撤回というけれど?

2017年06月28日 16時59分27秒 | 日記・エッセイ・コラム

 稲田防衛大臣が、またもや問題を起こした。大臣に

なったらその任務や責任について勉強しているはずな

のに、問題発言をしてしまう。その発言を周囲から問

題にされると、取りあえず前言を撤回しますという。

前言撤回すればすむとのは国政に携わる人しかも大臣

に相応しくありませんね。大臣の言葉の重さを分かっ

ていないとしか思えません。

 一度大臣の座を辞して、国会議員の義務・責任につ

いて勉強してからまた復活してくることを勧めたいで

すね。このまま続投するということになれば、こんど

はどんな事態が発生するのかと心配になりますね。

 それと、こんな防衛大臣では外国に馬鹿にされかね

ない事態になるかもしれません。一度そのようなこと

になってしまうと、回復には大変な時間と努力が必要

になります。こんなことは事前に避けましょう。

 安倍総理大臣殿

  阿部チュルドレンの教育をもっと厳格に行って下

 さい。将来の日本を担っていくことができるような

 人を育てて下さい。

      将来に小坊を持ち続けたい日本人の一人

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国会議員の良識はどこへ | トップ | 寺田正夫 高等学校へいく(1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。