寝るのが趣味 ふとん屋の快眠ブログ

眠りや寝具のお話、毎日の営業のことなど、不定期で発信します。

木綿わた+ビラベックで軽い敷きふとん

2017-05-14 16:29:44 | 敷きふとん
ドイツ製 ビラベック羊毛敷きふとん

こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。

木綿わたの打ち直しの時に『敷きふとんが重いので軽くしてほしい』という要望をお客様からよく聞きます。
綿の敷きを軽くする場合は、中わたの量を減らすことでしか軽くできません。
中わたの量を減らすと、その分は薄くなるので、敷きを2枚使って頂くことが必要になります。
2枚敷き前提にすれば、中わたの量は5㎏くらいで十分なので、通常より1キロ以上軽くできます。
打ち直しで中わたの量を減らして薄めに作った敷きふとんには、ビラベックの羊毛敷きを重ねて使うのがお薦めです。
ビラベックは軽くて、上げ下ろしや干したりなどの扱いがとても楽になることと、冬暖かく夏爽やかなので、使い心地も良くなります。
木綿わた+ビラベックの組み合わせは贅沢ですが、四季を通して気持ちよく眠れる理想の組み合わせです。

 快眠具.com

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 綿ふとんの打ち直し『前切り... | トップ | 今の季節に、ちょうどいい厚... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL