寝るのが趣味 ふとん屋の快眠ブログ

眠りや寝具のお話、毎日の営業のことなど、不定期で発信します。

羽毛ふとんの打ち直し/リフォームと、ダウンの品質について

2017-06-14 12:38:39 | 掛けふとん
 

こんにちは 座間市さがみ野駅北口、快眠具まるとみです。

6月となり、羽毛ふとんの打ち直し/リフォームの仕事が多くなってきました。
お客様から受ける羽毛ふとんの状態も様々で、使用状況や年数・品質によって痛み方が変わってきます。
長年使用した羽毛ふとんも、中身のダウンのグレードの違いによって、膨らみや弾力性などに違いが出てきます。
ダック系の粒の小さなダウンと、グース系の粒の大きなダウンでは、グースのほうが丈夫で痛みも少ないので、
リフォームの過程での足し羽毛も少ない量でふっくらと仕上がります。
高品質のダウンは高価ですが、いいコンディションで長く使えることと、リフォームの仕上がりが良好であるのが利点です。
ただし、高価=高品質ではないのが大きな問題点でもあります。
十数年前に購入した高価な羽毛ふとんの品質が、以外と悪かった…という事例がリフォームでお預かりする羽毛ふとんの中にあります。
お店で、品質を確認してからリフォームすることをお薦めします。

 快眠具.com



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビラベックを叩いてはいけな... | トップ | パシーマの洗濯後の縮みについて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL