快眠ためのマットレス・ベッド・枕  気持ちよく眠るための快眠ブログ

 
 
寝るのが趣味☆店長のブログ 神奈川県座間市 快眠具まるとみ

羽毛ふとんに日干しは必要か?

2017-10-18 18:58:32 | 掛けふとん
 

こんばんは、座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。
「羽毛ふとんは日に干したらいけないの?」「羽毛ふとんは陰干しですか?」羽毛ふとんのリフォームや、お買い上げ時によく頂く質問です。
もし日の当たる環境で日干しが可能であれば、週に1度くらいの頻度で干して頂いたほうが、中身のダウンには良いと思います。
ふっくらしていた羽毛が見る影もなくぺしゃんこになってしまい、日にかざすと透けて見えるくらいダウンが減ってしまっている…
リフォームでそんな羽毛をお預かりすることがあります。
羽毛が湿気や汗が浸透したままで、乾燥せずに使い続けると、どんな高級羽毛でもぺしゃんこになってしまいます。
本来、羽毛は放湿性が強いので乾きやすい性質ですが、汗が多い体質だったり、部屋に湿気が多かったり…
という環境が重なると、長く使えるはずの羽毛も寿命が短くなってしまいます。
日干しの効果は殺菌もありますが、目的は乾燥させることなので、長時間干す必要はなく裏と表で2時間も干せば充分かと思います。
干す時は、側生地を痛めないためにカバーを被せた状態で干すことをお薦めします。
部屋に取り込む前に、手で軽くポンポンと叩いてあげると、ホコリを落とすと同時に、湿って縮んでいたダウンが開いてふっくらします。
ダウンが開くと、暖かい空気が溜まりやすくなるので暖かく快適に眠ることができます。
羽毛ふとんを長く快適に使うために、定期的な日干しをお願いします。

 快眠具.com
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パシーマをベッドで乾燥 | トップ | 寒い夜は背中から暖める、ビ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

掛けふとん」カテゴリの最新記事