快眠ためのマットレス・ベッド・枕  気持ちよく眠るための快眠ブログ

 
 
寝るのが趣味☆店長のブログ 神奈川県座間市 快眠具まるとみ

組子ベッドで使用した敷きふとん

2017-09-19 23:37:09 | 敷きふとん


こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。
組子ベッドの上で4年使った木綿の敷きふとんを、打ち直しで再生することになりました。
乾燥機を使うのみで、日干しは一度もしていないそうです。
組子ベッドは、敷きっ放しでも敷きふとんが自然に乾燥する点が特徴ですが、
ベッド下に物を置いて風通しが悪くなると、乾燥しにくくなってしまいます。
この方もベッド下に衣装ケースを置いていたために、やや湿気が溜まりやすかったのかもしれません。
でも、4年使って一度も日干ししていない木綿わたのふとんとしては、状態は良いほうだと思います。
不思議だったのは、左右でつぶれ方が違っていて、畳むと斜めになっています。
これは、壁際でベッドを使用していて、いつも同じ側(つぶれている側)に座っていたから…というお話でした。
このように片側のみつぶれた敷きふとんは初めてだったので、お客様に使用状況を聞いてしまいました。
組子ベッドでも、住環境や中綿の素材などによって、たまには干したり乾燥機を使用することも必要かもしれません。

 快眠具.com
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アレルギー対策に効果のある... | トップ | 冷え性の方にお薦め。『ロイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

敷きふとん」カテゴリの最新記事