快眠ブログ☆寝るのが趣味     神奈川県座間市 快眠具まるとみ


気持ちよく眠るための快眠情報を、ナマケモノ店長が日々発信中

羽毛ふとんに毛布は、上か下か?

2017-10-02 08:14:29 | 毛布


こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。
羽毛ふとんに毛布を使う場合、下(中)に使いますか?上に使いますか?
これは、どちらでもいいと思います。
一般的に毛布は掛けふとんの中に使うと暖かいですが、羽毛ふとんの上にのせて使っても、
掛け布団の熱が逃げにくくなるので、保温に効果的で温かく使えます。
毛布は、羽毛ふとんの下(中)でも上でも、どちらでも使えますが…素材によって注意が必要です。

【アクリル】
合繊素材の毛布といえば、アクリルのミンク調が多いですが、この素材には滑りやすいことと蒸れやすいという、
2点の問題があります。
ベッドで掛けふとんが落ちやすいのは、大多数がアクリル毛布の滑りやすさに原因があります。
また、吸湿性がほぼ0なので、ふとんの中が蒸れやすく、風邪を引いて発汗の多い時は体を冷やしてしまいます。

【ウール素材】
ウール繊維には「吸着熱」という特性があり、体からの水蒸気を吸収することで熱を発生します。
このことから、ウール素材の毛布は、冷え性の方でも暖まりますが、体の近くで使うことで機能を発揮するので
羽毛ふとんの上よりも下(中)で使うほうが暖かく使えると思います。

おすすめの使い方は、肌にパシーマ、上に毛布、という使い方です。
1~3月の寒い時期は、私もこの使い方で暖かく休めているので、1年中使えるパシーマ+毛布をおすすめします。
羽毛ふとんに最適の軽くて暖かくて肌触りの良い毛布も、順次入荷の予定ですので、また紹介させて頂きます。

 快眠具.com
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羊毛ふとんの臭い 口紅と羊... | トップ | 寝具のクリーニングで注意す... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

毛布」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL