寝るのが趣味 ふとん屋の快眠ブログ

眠りや寝具のお話、毎日の営業のことなど、不定期で発信します。

触ると欲しくなる肌掛け

2017-04-20 10:32:43 | 掛けふとん

スーピマ綿肌掛け ¥18,360

こんにちは 座間市さがみ野駅北口 快眠具まるとみです。
昼間は初夏の陽気で、衣替えも完了ですが、掛けふとんもそろそろ薄手のものが欲しくなる季節です。
私は2年前に工場から、試供品として提供された肌掛けを使っています。
使い心地はよいのですが、側生地に毛玉ができるという不具合があるので、販売はしていません。
今使ってみたいのは、スーピマ綿の肌掛けです。
触ってみるとわかるのですが、綿とは思えないような柔らかさです。
言葉で表現すると『とろけるようなやわらかさ』とでもいうのでしょうか。
側生地にも軽くて柔らかい素材を使っているので、使い心地がよさそうです。
中わたの綿は、日干しで乾燥・ふっくら使えるのもうれしい点です。
木綿わたの肌掛けですが、羽毛やシルクとは違うやさしい感触の肌掛けです。
私も使ってみたいのですが、今ある肌掛けがまだ使えるので、もったいないかなと迷っています。
触ると欲しくなる…そんな肌掛けをショールームで体験できます。


 快眠具.com
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すのこベッドと組子ベッドの違い | トップ | CМよりも『感動する寝心地』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL