農村ライフ 日々是好日

山形・庄内平野でお米を作る太ももの会広報部長の農村日記

シアワセ登山 月山姥ヶ岳

2016-10-16 21:51:29 | 
快晴の日曜日、絶好の行楽日和です。
ということで月山の姥ヶ岳に登ってきました。


自宅を8時に出発して、9時半に姥沢に着きました。
もう駐車場は満車寸前でした。
いざ出発!


姥沢のランドマーク的なブナの木。

周囲には食事も入浴も出来る、
こ洒落たロッジが増えました。


アイちゃんとここに来たのは何年前だったかしら?


その時はリフトから水筒を落としてしまうというハプニングが。
そんなことを話しながら、
ぐんぐん高度を上げていきます。


それは6年前の話でした。
 →「落とした水筒」


姥ヶ岳の斜面には登山者の姿が列をなしているのが見えます。
楽しそうー。


さあわれわれも姥ヶ岳目指して歩き始めます。
コースタイムは30分。


めずらしい4筋の飛行機雲。

朝日連峰がこんなにはっきり見えると嬉しいなあ。


初登山のユウちゃん。
先頭を歩かないと気がすまない。


この日の眺望は抜群。
吾妻連峰の西側に磐梯山が見えて感激しました。


先頭を・・・






この先を曲がると頂上へはあと300m。


傾斜が緩くなって頂上間近。


姥ヶ岳(1670m)の広い山頂。

眼下に庄内平野と日本海。
そして鳥海山が雲ひとつなくクリアに望めました。


最高の景色を堪能しながらほうばるおにぎり。
ユウちゃん3つも平らげましたよ。

寒くはないけれど背中に当たるダシ風が強いので、
フリースとウインドブレーカーを着込みました。


ここより170m低い湯殿山が足下に。

摩耶山の向こうには粟島が浮かんでいました。

とにかく回りは山だらけ。
ふだん見慣れた山でも見る位置や角度が違うと実に新鮮です。
シアワセだなあ。


腹ごしらえして下山開始。

まだお昼前なので、次々と登山者が登ってきました。

お天気に恵まれて何よりでしたね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤色立体地図 | トップ | 新しいおしんレース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。