農村ライフ 日々是好日

山形・庄内平野でお米を作る太ももの会広報部長の農村日記

プリンターの交換

2017-01-04 20:47:09 | 日記
パソコンのプリンターが調子が悪くて、
年賀状の作成が遅くなりました。(と言い訳しつつ)

ようやく年賀状作りを始めたのですが、
しょっちゅう紙詰まりのエラーが出るものだから、
しびれを切らして新しいプリンターを買いに出かけました。

ふだんのプリンターの使い道といえば、
年に一度の年賀状とたまにスナップ写真の印刷、
それにもっとたまーに購読しているメルマガを印刷する程度です。

高解像度の写真を大伸ばしにするような高尚な目的はないから、
一番価格の安いプリンターでいいやと思いながら電器屋さんへ。

ここでびっくり。
全体的に価格が安い。
いまやスキャナーなどの機能が付いた複合機が主流なのですね。
それも見た目も立派な機種が、6千円台からありました。

今使っているキャノンのプリンターを買ったのはもう10年近く前になるのかなあ。
中位機種だったけれど2万円以上はしたはずです。
したがって今日の個人的な感想は、かなり昔の感覚でもって見比べたインプレッションです。

店員さんに訊かれた質問にまた
プリンターをめぐる環境の変化を教えられました。

「プリンターを何で使いますか?」

プリンターを繋ぐのならパソコンに決まっているんじゃないの?
いや今やそうとは限らないんです。

スマホやタブレットから写真を印刷するユーザーが多いのだとか。

「パソコンで使います」

「それではケーブルは使いますか?」

の問いにまた(はぁ?)。

これはUSBケーブルでパソコンに繋がなくても、
ワイヤレスでデータを転送できるということ。

自宅に戻ってからサイトで性能を確認したのですが、
スマホやタブレットそしてデジカメからワイヤレスでの
ダイレクトプリントが可能だそうです。

また何とかという無料スマホアプリを使うと、
スマホの写真はもちろん文書も直接プリントできるほかに、
コピーやスキャンなどの本体設定がスマホからできたり、
プリンター情報の確認なども遠隔で行えるということでした。

そして以前は上位機種にしかなかった、両面同時プリントも可能です。

ウインドウズ95世代の私にとって、
当時格段にプリント性能を向上させて登場したインクジェットプリンター
エプソンのカラリオPMシリーズが5万円近くもした
ことを考えると隔世の感がありますね。

そしてケーブルとスペアインクも入れて1万円しなかった新複合プリンター
キャノンMG3630のおかげで、年賀状の印刷が
すこぶる快適に行われたことを報告いたします。

明日は投函するぞー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生を語る | トップ | 再び無投票 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。