農村ライフ 日々是好日

山形・庄内平野でお米を作る太ももの会広報部長の農村日記

転作後

2017-05-15 20:37:02 | 田んぼ

大豆などの転作跡地を復田して
イネを作付けするのには苦労します。

まず長年の畑地化による耕運などで表土の偏りが発生します。
中が窪んで周囲が高くなる傾向があります。

それから土が細かくなっているので、
代を掻くと早く固くなりやすくなります。
田植機が入るタイミングは外せません。


そして大豆の殻など残渣や雑草の浮きゴミが
非常に多くなります。


なんとか苦労して植え終わったと思ったら、
背後から不気味な黒雲が接近してきて、
まもなく雷雨になりました。
くわばらくわばら


3日間吹き続けたダシ風がようやく収まりました。
静かな夕暮れが戻ってきてほっと安堵。


田植通算5日目。
「べこあおば」290a植えました。
残り120aであすいよいよ田植第一部終了です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陸上記録会 | トップ | 田植第一部終了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。