農村ライフ 日々是好日

山形・庄内平野でお米を作る太ももの会広報部長の農村日記

横綱玉の海

2017-01-25 22:11:40 | スポーツ
72人目の横綱稀勢の里が誕生しました。
おめでとうございます。
今後ますますの活躍を期待しましょう。

さて私が大相撲をテレビで観はじめたのは、
柏戸、大鵬の時代。

郷土の英雄柏戸を誰もが応援していましたが、
いかんせん大鵬は強かった。

その頃玉乃島という四股名で番付を駆け上がって行った
いきのいい力士が、のちの第51代横綱玉の海です。



「愛知県蒲郡市出身 片男波部屋」
というアナウンスが今でも耳にはっきり残っています。

すらりと脚が高く上がる惚れ惚れする見事な四股。
丸い張りのあるお腹。
豪快な得意技吊り出し。
当時めずらしかった不知火型の土俵入り。

玉の海大好きでした。
横綱に同時昇進した北の富士と北玉時代を築くはずでした。

しかし・・・
在位わずか10場所。
2年目の秋に病気で急死してしまいます。

小学6年生だった私はNHKの全国ニュースをみて、
愕然としたのを憶えています。

歴代の横綱にはそれぞれ思い出がありますが、
誰か一人を挙げるとしたら玉の海です。

稀代の横綱の早すぎる死はあまりにも残念な出来事でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お好み焼きとたこ焼き | トップ | とうとう私も・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。