農村ライフ 日々是好日

山形・庄内平野でお米を作る太ももの会広報部長の農村日記

初霜、初氷、初冠雪、初雪

2016-10-08 21:17:59 | 季節
昨日あたり急に寒くなったと思ったら、
北海道では平地でも雪を観測したそうです。
タンスから初めてフリースを出して着込みました。

お昼のラジオで言っていましたが、秋から冬へ向かう時期
気象観測上4つの「初」があるそうです。

すなわち初霜、初氷、初冠雪、初雪。
これらは観測員の目視で判断されるものなのですが、
面白いのが初氷。

これはどのように観測されるのかというと、
観測地点(場所)に置いた、水を張った金属製のバケツ
のような容器を毎朝観察するのだそうです。
意外と原始的。

庄内ではまだこれらの「初」は観測されていませんが、
秋が深まるにつれ、初霜や初冠雪などはまもなく
観測されるかも知れません。
シベリアから白鳥も飛んで来ましたしね。


      *            *


高校サッカー選手権の1回戦、
鶴岡東は山形学院に6-0と快勝しました。
お昼に仕事が終わり次第、軽トラを飛ばして応援に行ってきました。

明日は2回戦。
同じく東根で東桜学館戦です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水分15%の衝撃 | トップ | 2回戦敗退 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

季節」カテゴリの最新記事