ふたヤン

高岡市少年野球チームを『勝手に応援する』元父母会長の独り言です(笑)

予知夢的中 ~ やってみないとわからない!!

2017年07月17日 23時34分31秒 | 日記
私は寝ている時に、


ほぼ、毎日、夢を見ます


目が覚めて、


それが、夢で見たのか?

過去の事なのか?


たま~に、寝起きだと。あれ?って思う事があります


でもでも、


夢を見た内容を人に言うと、


正夢にならない事ばかり・・・


かといって、


言わないと、全てが夢の通りにもなる訳でもないが、


ごく、

ごく、

ご~くたまに、


正夢になる事があるのは何でだろ?


なんでだろ~なんでだろ~


ただ、


人に言わないと、


後から言うのってズルイぞ~


という感じになる。


そりゃそうだ~


証人は誰もいないからね



この日は、


お兄ちゃんの学校の試合を観戦に行きました


話は戻るのだが、


この試合の夢を試合の数時間前に見ていたのだった・・・


なんと、


強敵相手に勝利する夢をみました


最初、

嫁さんに言おうと思ったが、


勝つ事って、

確率的には厳しいから、


勝ってほしい希望はあっても、


私の夢なんて信じてもらえないのは明白だったので、



よし!今日は、言わないでおけば勝つんじゃねぇ~っていう思いでダンマリモードに


試合会場に到着すると、


が沢山いて駐車が出来なさそうだったけど、


何でか分からないが、


良い場所に停めれた


スタンドに入ると、


両チームの関係者がそろっていて、


相手投手が投球練習をしていた。


きれいなフォームで好投手だから、


厳しい戦いが予想出来た。。。



試合が始まると、


相手ピッチャーとキャッチャーが物凄く良く見えたっていうか、良すぎる。


キャッチャーの肩が強いってなんの・・・



一方、


お兄ちゃんOBチームは、


昨年からの成長してくれている戦士が多いし、


長打はあまりないが、


つないで、つないで、というチームだった。


だけど、


ここ数年を見ると、


点差的には完敗だけど、


安打も二桁安打したりしていたしなぁ~




試合は初回から動き出そうな展開になった。


どんな大会でも、


先に1点を取って落ち着かせたいのもあり、


流石に相手は、


1点を早速奪いにきた。


送りバントでプレッシャーをかけてきた。


しかし、

ピッチャーが踏ん張り、無得点で初回を乗り切る。


序盤から、


試合が動き出す展開だったのだが、


先制したのは、


お兄ちゃんのいたチームだった


よくこのブログでも書いているが、


いくら相手が前評判で良かろうが、


点数のハンデはつかないので、

0対0から始まる。


なので、

1点、1点の積み重ねが大事になるので、


見た目の強さは結果を出してこそに意味がある


前評判の低いチームにとって、


不本意だが、


意識的に、自チームと相手チームを比較してしまうものだ


そのため、


効果があるのは、


前評判の低いチームが先取点を取る必要があるのが勝利を引き寄せる要因ではなかろうか?



チームの4番が先制タイムリーを打って、押し出しでも追加する事が出来た


更に、

チーム1の打撃力がある1番打者にも、

タイムリーヒットが出て、

その後にも追加して、


展開は完全に前評判が低い弱者に。


すると、


相手も少しづつ焦りが出てきたのか、


タイミングが少しづつずれてきたのか、


フライアウトが多くなってきた。


ピッチャーもインコースとアウトコースで横を使った投球で、


昨年から今夏にかけて、


外中心のスタイルからの脱皮が良かったのだと私は思いました、


チーム事情で試みた変化した投球が、


かえって、


相手チームに的を絞らせない投球になったのかもしれない。



最後までがんばって、


失点はしたけれど、


なんとか、踏ん張って勝利する事が出来ました


お兄ちゃんはもう試合には出場は出来ないけど、


みんながみんなが物凄く喜んでいました


私も、気持ちが入ってしまって、立ち上がって喜びました~


1つ勝つ事が難しく、

対戦相手という運も必要になる事もあるが、


強い相手に金星を奪ったと思います


やっぱり、


私の中には、


ふたやん時代の、


強い相手に勝った時の気持ちが根底にあるんだって


強いチームには強いチームの想いは勿論あるが、


勝って当たり前の状況でも、


試合を制するまでは分からないものだ。


確率的に、

10回中、1回の勝利で勝率が10%でも、


その10%が今回なら勝ちは勝ちって事だ


トーナメントって、


前の試合で得た得点を引き継げないのだからね~



対戦したチームは、


秋には相当強くなるチームだと思う。


相手は負ける訳ないと思っていたはずだけど、


いかに相手チームの勝利に対する意欲を奪い取る事が大事なんだろうな・・・



試合が終わって、監督さんにおめでとうと言ったら、


相当、疲れた感じでした。


だけど、チーム関係者がみんな良い表情をしていました


チームの気持ちが1つになる場面って、


私は、ふたやん、グッド中と沢山観てきたと思います


ふたやんでも、相手にされない感じを受けた感じだった時に、、


相手に引き分けたり、


勝利する事が出来たりと、


勝って当たり前だと思うと勝利に対する思いが違ってくるのかもしれない。


そういう戦士達が、


1つの勝利で、物凄い成長を魅せてくれる。


今日は、試合観戦して良かった



試合が終わって、帰っていると、


サンパパさんからメールが着ました


『観戦行ってました?』


速攻で、電話して話をしました~


私の周りでは、ちょっとした事件なのかもしれません。


会社に、同じ学校の子供がいるお父さんからも電話があって、


子供は、時代が動いたっていっていたそうだ




そして家に帰って、夢の話をすると、


嫁さんに信じてはもらえませんでした・・・当然だね~



久しぶりに感動しました  ~ ありがとう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新時代の幕開け ~ 何人の... | トップ | いよいよだ ~ 世紀の大チ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事