ふたヤン

高岡市少年野球チームを『勝手に応援する』元父母会長の独り言です(笑)

くもりおとこ炸裂 ~ ダブルで勝ったろぉ!!

2016年11月07日 00時02分14秒 | 日記
先月のグッド中の学校祭での出来事。


プラクティスラブの、グッド中最後の学校祭に行った時、


学校祭に来ていたヨシキングさんに、


ヨシ『11月にある、ふたやんの最後の試合を一緒に観戦しませんか?』


と、オファーがあった


もっちろ~ん、速攻OKしました


いよいよ日曜日。


今の6年生は、


プラクティスラブ達の第1期生が5年生になった時に、


ふたやん戦士として、一緒にプレーした世代としては最後方になる世代だぁ~


ただ、


試合会場が遠い・・・


ヨシキングさんの自家用ヘリの手もあったが、


で向かう事を試合前日に話を決めた。


???


土曜日に、


グッド中戦士の、


かっとびファイター、優しき大砲、小さな巨人、レッドスターターが所属するチームが、


トーナメントで、市内の強豪チームを撃破して準決勝に進んだと、


仕事の休憩時間に、サンパパさんにして報告をもらったぞ


私の中では、


準々決勝で勝利すれば、


おそらく優勝するのではと思っていて、


サンパパさんにも、


『これで、準決勝と決勝は、勝ちますね!!』


と話をしたのだった



ならば、


試合会場が近いので、


ヨシキングさんに、


ふた『丁度、レッドスターターが出場する試合が近くであるので、先に観戦しませんか?』


と、話をすると、


ヨシキングさんは、


ヨ『いいですよ~行きましょう!!』


と、快くOKの返事をもらって先にレッドスターターが出場すると思われる試合を先に観戦に行く事を決めました~



ただ、もう一つ・・・・


実は、


クラッチヒッターとぉれぇる~・ビックG・レーザースナイパー・ファイティングSSKがいるグッド中が、


隣の県のチームを呼んで交流戦をする日でもあった・・・・


試合が重なる・・・


現在、グッド中のクラッチヒッターとぉれぇる~の状態が、


とにかくヤバイらしいのだぁ


良い方に凄いのか?


最悪の状態なのか??


これまで、どんな場面でも見てきているが、


サイレントパパさんからのメールを見て判断すると、


打者をねじ伏せた圧巻のピッチングをしているらしい、


らしいのだ


今年の夏には、高岡地区で優勝しているデーモン中に練習試合ではあるが勝利しているし、


秋の地区準優勝しているケイン中にも練習試合で2連勝をしたし、


前日の土曜日には、

市内で3位のハイグット中にも2連勝と、


公式戦の初戦敗退が夢のようで、もう一度、戻ってほしいと思うくらい。。。


その好調なグッド中の中で、


やはり、キーマンなのが、ビトールの打撃。

メールを見ると、グッド中の起点となるのは、ビトールのバットから放たれる一打が勢いをくれる。

元々、


私的には、今のグッド中3年生の試合でも、


ビトールが1番ではなく、


レッドスターターが1番で、ビトールが3番を打つのが良いオーダーではないかと思ってた・・・


今回は、午後から試合をするらしいと後で聞いたが、


さすがに力が・・・・


体力の限界。。。


グッド中の試合も見たかったが、クラッチヒッターとぉれぇる~を見るのは次回以降にしよう~



さぁ、当日の朝。


ヨシキングさんので試合会場に到着すると、


1回の裏からだった。


久しぶりに、Yの会長に逢って話しをしたのも嬉しかったし、


チームにも、知っている人が数人いたので話をしたりしていた~


チームの布陣を見ると、


ピッチャー   米蔵くん
キャッチャー  キャプテンヒロ
ファースト   不沈艦左腕
セカンド    マウントくん
サード     レッドスターター
ショート    松ちゃん
センター    ムー


レフトとライトは分からんかった・・・


と、

市内でも屈指のメンバーがそろっている。

キャッチャーのキャプテンヒロはデーモン中からの参加だが、

体格もよく、声も出す戦士だ。


先発の米蔵くんは、更に身長が伸びている感じだった。


変化球の調子が悪く、ワンバウンドになってしまうので、どうしても高さが甘くなり、


ストレートも良いボールが来ているのだが、コンビネーションが整う前に痛打を浴びるシーンが目立った。。。


セカンドゴロをマウントくんがエラーで出塁した後の失点や、

レッドスターターが難しい弾むゴロだったが、


待ってしまって捕球出来なくなった時のランナーが失点につながったのもあり、


米蔵くんが調子を上げれないままの投球だったのもあったと思う。


先発は、県大会で見た事があるカーブを主体で投球するピッチャーだった。


だが、

好調の、ムーが三塁打を放ったり、


レッドスターターがタイムリーヒットで大きく離されなかったのも良かった。


丁度、ふたやん試合を向かう前に、


相手側の方から、ランナーコーチをしていた小さな巨人に声をかけようかとタイミングを計っていたが、


小さな巨人が気づいてくれず撃沈・・・


まぁ、試合中には良くないので、気づかなくて良かったのかもしれないけどね~


2-4でリードされていた場面で、

前日に先発していた不沈艦左腕がマウンドに上がる時に、


球場から離れました。


その後、


サンパパさんから逆転勝ちのメールが入り、


まぁ、これで決勝も勝つかろ~と思いましたね~


その後、終盤に逆転勝ちをして目出度く優勝したそうだ


レッドスターター、おねでとう


だけど、私的には、不沈艦左腕って市内、県内でも№1の投手だと思うが、


少し投げすぎている感があるので、大事に起用してほしいと思う。。。


個人的には、なぜ、かっとびファイターを使わないのだろうか??と思っている。。。


でも、よく考えると、


今年の市内で優勝を分け合った4チーム、


グッド中、フォーシーズン中、ウエスタン中、ハイグット中の4チーム中、


3チームのエース№を背負った戦士が同じチームにいるっているメンバー構成。


最初は、中々チームとして機能していなかったというか、

大味な試合内容らしかったけれど、


キャプテンヒロや不沈艦左腕やレッドスターターが声を出して引っ張ってチームとしてまとまってきたのかもしれないなぁ~


短期決戦というのは、

私のイメージでは、、


どれだけ、チームとして気持ちが1つになれるのか?という事だと思うから。


決勝に残れなかったチームの中には、

高校野球で活躍してほしい戦士は沢山いる。


バックドロック中のゴーステーションくんや、

ファーストムーン中のエースもそうだ。

デーモン中のスピードスタモリ、

ケイン中のキャッチャーもそうだ。


楽しみな戦士が多いので、


あっ、〇〇中の戦士だぁという感じで見るのも悪くない。



そして、ふたやんの試合会場に到着した~


ここに来るのは、


プラクティスラブ達が最後の3位大会で来て以来になるが、


フィールドアーチストのデビュー戦もここの試合会場だったし、


1点も奪えず、ボロボロ負けした時の現実を見たのもこの会場だ。


もう、

プラクティスラブ達が卒団してから、


ふたやん戦士達もかなり入れ替わっている。


という事は、保護者の変わっているという事で、


段々と、面識のない方が多くなってきた。



ふたやんの試合も、


観戦出来なくなる日が近づいてきているのかもしれないなぁ・・・・・


チビッ子にとっては、あの人だれ?的な感じだろうし、


保護者もどこのお父さん?


という感じではないだろうか???



野球好きのおっさんと私の職場でも言われるのだが・・・・



時間が無いので、ふたやんの試合は次回にします


でも、


ヨシキングさんも言っていたが、


物凄い試合になった事には間違い無いし、


数字では見えない、


実際に行って観戦したから激闘が分かった試合でもあった事には間違いない!!


久しぶりに、声を出しちゃいました


という事で、次回に続きます~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どんな事にも理由(わけ)が... | トップ | 全ての始まりはキャプテンの... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
会長! (最近沈黙のヤジ将軍)
2016-11-10 08:36:54
次の試合前までには、次のプラグ更新してくださいね!
次の試合で熱が冷めるかもしれないし…💧

クラッチヒッターとれるぅ〜の方も家ではなかなかのビックマウス炸裂してますよ(笑)
試合は観に行けてないけど、メールを見る限り
死球、三振、四球、三振みたいな感じだけど(笑笑)
ありがとうございました (元ふたやん会長)
2016-11-13 12:58:06
コメントありがとうございました。

私的には、クラッチヒッターとぉれぇる~って自信という鎧をまとって投球する方が合っていると思います。

もしかすると、マイラブコーチの覇気でストライクが集まるのかもしれませんが・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む