福岡市の小児歯科・矯正歯科・障害者歯科 ふたつき子ども歯科 院長日記

小児(障害児を含みます)の包括的歯科医療を提供するふたつき子ども歯科。子育てや食のことも含んだ、院長ブログ。

示唆すること

2016-10-08 | できごと

ちょっと気になって購入した本。
倒産寸前のホテルの再建、V字回復というのがストーリーですが、その本流はホテルスタッフの心の回復であるということなんです。





その過程で、色んな心温まるリアルストーリーがあるわけですが、自分の今の職場環境で考えていることが間違っていなかったと確信させられます。
最近ネット関係の大手ポータルサイトからいろいろお誘いがあって、増患対策とか、HPで認知してもらうとかという話になるわけですが、全く心が動かず興味がないというところでしょうか。
虫歯治療と予防が自分の意識の中では終わっていることとちょっと違いますが、ネットでどうするとかこうするとかいうのは終わっています。
PCやスマホのHPは、今どき私のような素人でもまあまあ出来ますし、グーグルとかで上位表示されるSEO対策というのも難しくはありません。
最低限HPやブログは必要なので自作しているだけで、興味があるという訳ではありません。
歯科は人と深く関わる仕事ですので、最後は人と人の関係ではないかと思う次第です。他の業界も基本は一緒ではないでしょうか。
HPなどで患者さんに認知してもらうことは経営の枝葉としては必要ですが、幹の部分のブレが無いことが100倍重要です。
このような本は幹の部分をさらに大きくしっかりするための栄養になるように思います。
スタッフとこのような気持ちを共有できると、さらに幸せを感じることができるでしょう。
何しろ当院の社訓が「ハッピーを感染させよう」ですので。






ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生き返る | トップ | 乳幼児の仕上げ磨き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL