福岡市の小児歯科・矯正歯科・障害者歯科 ふたつき子ども歯科 院長日記

小児(障害児を含みます)の包括的歯科医療を提供するふたつき子ども歯科。子育てや食のことも含んだ、院長ブログ。

Dylan

2016-10-16 | できごと

ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞したとのニュース。
文学賞といえば、いわゆる小説家が受賞するものと思っていますので、彼は新しい扉を開いてくれたなと思います。
小説家にとっては微妙な気持ちを持つ人もいるでしょう。
受賞に関してある人がコメントしていましたが、日本文学のクラシック、例えば古今和歌集などある種の歌がルーツなので、これは原点を考えると歓迎すべきことと。
私と言えばディランについてはぎりぎりリアルタイムで聴いていないことはないのですが、その頃はローリングストーンズでしたね。
邦楽洋楽問わず彼の影響を受けて、ある種崇拝していたミュージシャンも多かったわけですが、その頃の私は幼すぎて(?)分からなかった。
彼の楽曲は多くカバーされていて、後でディランがオリジナルとか知った曲も多いですね。
私にとっての#1、Bryan Ferry も実はディランのファンで、Dylanesque というディランのカバーのみのアルバムを出しています。
彼は他のアルバムでもカバー曲があって、それでディランをたどったいう経緯もあります。





ディランが歌うと、彼の歌い方もあってそう感じないんですが、実はメロディーが実に綺麗なんですね。
カバー曲を聴いて逆に評価したところです。
綺麗なメロディーにメッセージ性のある歌詞。
あらためて、Ferry とDylan の曲を聴いてます。




ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生え変わり時期にご用心 | トップ | クラシックですが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL