福岡市の小児歯科・矯正歯科・障害者歯科 ふたつき子ども歯科 院長日記

小児(障害児を含みます)の包括的歯科医療を提供するふたつき子ども歯科。子育てや食のことも含んだ、院長ブログ。

ベストスマイル

2017-11-22 | できごと

今年のベストスマイルオブザイヤーの著名人部門は、米倉涼子と草刈正雄。毎年、日本歯科医師会主催、ロッテ協賛で開催されているイベントです。
お二人ともドクターXのキャストですね。ドクターXでのスマイルと言えば、岸部一徳の方がピンと来ますが、ベストスマイルというキャラではないですね。





今日届いた歯科医師会の新聞、日歯広報に掲載されていました。
スマイルと言えば、NHK連ドラ「わろてんか」は笑いがテーマですね。ちなみに、準主役の松坂桃李は昨年の男性受賞者でした。
私たちの業界も、挨拶そしてスマイルは皆の基本ではないかと思います。
小児歯科ですから、歯科医もスタッフも、患者さんも保護者の方も皆スマイルで、和やかでハッピーな雰囲気が漂います。これが何より。
私の好きな言葉、幸福論の著者アラン曰く、「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」。





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これが一番難しい

2017-11-21 | 歯並び、矯正の話

毎年この時期に発刊される矯正YEAR BOOK、特集が楽しみでもあります。
今年のテーマは、成長期の開咬を考える。
青少年期までの矯正治療を行っている私には興味あるテーマです。
早期矯正治療は、かつてよりもされるようにはなりましたが、その効果については完全にYESとは言えない状況ではあります。
でも成長発育期の良くない口腔周囲のバランスも成長発育に影響するという例も多々ありますので、バランスを良い方向に変えることに、よりこだわる必要もあるかと思います。
歯並び噛み合わせの問題には叢生(デコボコ)、上顎前突、下顎前突、開咬と大きく分けられますが、叢生以外はこのバランスの問題も絡んでいることが普通です。
叢生については歯のサイズが大きい例が多数で、顎の大きさが原因の例は少数ですし、環境の影響はないというのが過去のデータで実証されています。
今回のテーマ、開咬というのは通常上下前歯が噛みあっていない状況ですが、これが一番悩ましい問題です。治療後の後戻りが発生しやすいからです。





開咬の人は、歯並び自体は結構問題ないので認識されにくいのですが、前歯でモノを噛めないので明らかに食べ方に問題がありますし、滑舌にも問題が出て来ます。
見た目だけではなく、基本のお口の機能を考えるともちろん重要です。でも難しい。
当院の患者さんの大多数は成長期、有効な介入がないのか? 再考したいですね。






ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今後もよろしく

2017-11-19 | できごと

当院で1年半の間、小児歯科、矯正歯科、障害者歯科の研修をしたH先生、現在は熊本でご主人と一緒に歯科を開業しています。
昨日午後は久しぶりに当院のヘルプをしてくれました。以前と同じように全く違和感なく働いてくれました。
区切りの時期の9月に皆のスケジュールが合わず延び延びなっていたお疲れ様会を、やっと昨日開くことができました。
会場は最近よく使っている「博多廊」。 
参加メンバー7名でしたが、私以外は女性ですので、楽しい会話は女子会じゃないの、という感じでした。





今日のメニューは、九州の旬の美味しいものシリーズ的なコース。
イカの活き造りの後づくりは天ぷらか塩焼きが通常ですが、特別にガーリック焼きをお願いしました。
最近は博多廊リピーターです。お店の雰囲気良し、コスパ良しの気の利いたお料理です。
H先生は新しい環境で、何かと大変なようです。今後も時々は当院での勤務をしたいとのことで、ウェルカムです。
こちらも元気が出ますし、私も教えられることがあればできるだけそうしたいと思うし、これも人生の出会いだと感じます。
KEEP IN TOUCH 、今後もよろしく、ですね。 





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

年末を感じる時期に

2017-11-17 | できごと

最近街に出ると、そろそろクリスマス飾りを見かけるようになって来ました。点灯式なるものもありますね。
当院では1か月前には、と思っていたのですが、先日午前中の患者さんが少なめでしたので、クリスマス飾りをしました。

















当院は、普段からいかにも小児歯科という雰囲気ではないので、クリスマス飾りも控えめですが、飾りをしてみると年末を感じますね。
ちなみに、先週から今週にかけてスタッフの面談をしました。年に2回は行いたいと予定していましたが、延び延びになっていて久しぶりに出来ました。
面談と言っても、こちらから質問して答えるという面接的なものではなく、時間をとって1対1コミュニケーションをする時間と考えています。
私自身も、質問ネタというのが具体的にあまりないということもあります。基本皆はよく働いてくれて、わたくし的には不満はなく感謝しているというベースもあります。
色々お互いにざっくばらんに話しながら、日々一緒に働く間柄で気持ちを共有できれば、それが何よりという面談です。




ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Hulu か Netflix か?

2017-11-16 | できごと

音楽や映像については、レンタルの時代からネット配信の時代に移行しましたね。
テレビ離れも進んで、私自身もリアルタイムでテレビを観るのはニュース、そして最近はなぜか朝食時間の朝ドラくらいかな。
テレビ局も、視聴率云々言っている時代は終わりつつあるかも。 軒並み連ドラの視聴率が冴えないのは、慢性化しているでしょう。
映像配信では、Huluを契約していましたが、世界的には後発のNetflix が伸びているようですね。現在お試し期間で、Netflix を比較検討中です。





ここのところ視聴しているのが、Marvel の Iron Fist。Marvel 作品間は、どこかで他の作品と繋がっているんですね。
Hulu と Netflix、価格的にもほぼ同じ。
被るコンテンツも多いようなので、どちらにするか、次男にもお願いして比較検討しているところです。






ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コスパ良し

2017-11-15 | できごと

音楽を聴きながらウォーキングとかするので、ブルートゥースイヤホンが便利と思い、このあたりに詳しい長男に尋ねてみました。
長男は今バンクーバー在住ですが、時々LINEでメールしたり電話したりしています。何とか元気にやっているようです。
コスパの良いイヤホンは?、彼自身も使っているものをAMAZONで教えてくれました。





JPRIDEというメーカーの機種、ブルートゥースで3000円代、メジャーなブランドではないけど音質は今までのイヤホンではベスト。
確かにコスパはいいね。
まずは、amazon music で Shawn Mendes、そしてFM番組でふと聴いてピンときた Tyra B の I'm Yours をYou Tube で聴いているところです。






ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋も真っ只中

2017-11-12 | できごと

11月中旬になりますね。秋もたけなわと言う時期です。









私のウォーキングというか散歩ルートの舞鶴公園、大濠公園あたり。
紅葉も始まってます。





空が広く感じられる季節。




舞鶴公園の球戯場では、多分中学生のラグビーの試合をやってました。
部活では一般的でないので、多分クラブチームかな。
かつて我が息子たちは、この場所でよくサッカーの試合をやってました。懐かしい場所です。
次男は、背番号10で結構やれていましたが、高校から方向転換して音楽の道へ。
将来も音楽の道を目指す青年になって、面白いものです。






ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抜歯矯正の2例 その2

2017-11-10 | 歯並び、矯正の話

この患者さんも抜歯矯正の治療になりますが、デコボコはそこまでなくいわゆる歯並びはほぼOKです。

 



前から見るとほどほどに見えますが・・・。





横から見ると、上下前歯が前傾、さらに上の前歯が前突して上下前歯が噛みあっていない状況。
多分、カ行、タ行などの歯茎音の滑舌が良くありません。
また、食べるときに前歯が使いにくいので必要以上に(ご本人は必要なのですが)下顎を左右に動かして噛む、飲み込むときに強い頤筋の反応があるなど、簡単に言えば何だかぎこちない食べ方をしていそうです。
患者さんご本人的には、上の前歯の出っ張りがイヤだとのこと。分かります。





左右の奥歯の噛み合わせは均等で正常ですので、上下左右の第1小臼歯の抜歯で治癒します。
治療自体は難しいものではありませんが、問題は治療終了後の後戻りです。
上下の出っ張りを改善し噛みあうようになりますが、前歯が噛みあっていない歴がどれ程なんでしょう?
10年くらいあるかも知れません。
口があいている、上唇がぼーっとしている、上下の前歯の隙間に下唇が入っているなどの良くないバランスが多少なりともあります。
歯並び噛み合わせを改善した後、このバランスの改善も含めてアプローチが必要と思います。






ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抜歯矯正の2例 その1

2017-11-10 | 歯並び、矯正の話

矯正治療を受けるのに、抜歯をしたくないというのは、患者さん側はもちろんですが、私たち歯科医も同じです。
当院で全体的矯正治療を受ける患者さんでは抜歯矯正になる例もほどほどあります。
専門のひとつが矯正歯科なので、やはり重症な患者さんの割合が多いということ、それと重症例と予測される患者さんは早期治療が有効ではありませんので、待ってから全体矯正という流れになるということもあります。
出っ張りとかデコボコが軽度~中等度であれば歯並びの拡大で改善しますが、特に下の場合骨格的にあまり拡大せず、前歯が前傾して並びます。
歯並び良くなったけど、前歯が出っ張って口が閉じにくくなるということになります。歯が大きいとか、骨格的に歯並び全体がズレているから抜歯せざるを得ないとうことになるわけです。
以下の患者さんは、6年ほど前上の前歯のデコボコのみ部分矯正して全部永久歯に変わるのを待っていた患者さんです。生え変わりが遅めで高校生になっています。





歯のサイズがかなり大きいので、予測通り上下とも前突かつデコボコ。
主として上の歯が全体的に向かって左側にずれていて、上下の前歯の真ん中が1歯分一致しません。




奥歯の噛み合わせをみると、右側はほぼ正常。





左側奥歯も一見きちんと噛みあっているように見えますが、相対的に上側が完全に1歯分前にずれたかみ合わせです。
矯正治療は歯並びはもちろんですが、かみ合わせをきちんとつくりあげるのが重要で、こちらのほうが時間がかかります。
この患者さんは抜歯矯正ではありますが、抜歯部位を考慮することが必要です。
左右均等な噛み合わせ、そして上下真ん中が一致した結果を目指すと言うことです。




ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

定位置

2017-11-09 | できごと

今日は休診日。午前中は休憩で、午後から職場で主に矯正関係の仕事。
当院は小児中心ということもあって、虫歯治療関係の技工はほとんどないかわりに、矯正関係の歯型の調整、分析そして装置作製があります。
矯正装置は通常の技工所では作製しませんので、基本自作しています。今日は2個作製。
また、昨日は矯正治療を開始する前の患者さんが2名来院していて検査をしていますので、分析と治療計画を立てました。
お二人とも抜歯矯正にはなりますが、Aさんは左右の噛み合わせが大きく異なっていて、通常と異なる抜歯部位になる治療計画を立てました。 
便宜的に抜歯するのは上下左右の第1小臼歯が 一般的ですが、先天的に欠如歯がある場合なども非対称的な抜歯になることがあります。
朝の犬の散歩ができていませんでしたので、今日は夕方にいつもよりちょっと遠出。 


 


散歩ルートの鴻臚館跡のスペース。夕暮れ時、この広い空間で見上げるのが何だか好きですね。ある種、自分にとっては定位置みたいです。
午後6時過ぎると暗くなります。何しろ11月ですからね。 






ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント
この記事をはてなブックマークに追加