福岡市の小児歯科・矯正歯科・障害者歯科 ふたつき子ども歯科 院長日記

小児(障害児を含みます)の包括的歯科医療を提供するふたつき子ども歯科。子育てや食のことも含んだ、院長ブログ。

衝動買い的な

2017-08-14 | できごと

お盆休みも後半過ぎ。天気もイマイチでしたので自転車移動をやめて、午前中は買い物を兼ねてシティウォーキング。
ペリカンの万年筆のレフィルが切れていたので、ジュンク堂の文具コーナーに行ったのですが、そこでエコノミーなペリカンの万年筆を発見。
ペリカーノUPという万年筆で、ちょっと前ネットで見て気になっていたもの。忘れていたんですが、実物が目の前にあったので試してみたら、結構いける。
レフィルを買うついでに、万年筆本体も買っちゃいました。






太字でなめらか、書きやすくコスパ良しです。
ちなみに昨夜、長男が帰省して来ました。住まいを一旦引き払い、休学手続きをして、9月前半には福岡発バンクーバーです。
親としても、経済的なことも含め準備の手伝いは必要になります。
バンクーバーは日用品の物価は高めですが、現在の大学の学費をほとんど払わなくてすみますので、実は親としての負担は減額か?というくらいなんですね。 





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もつ鍋って外食では久しぶり

2017-08-13 | おすすめの店

今日の夕食までは家内が不在ですので、次男と外食でもつ鍋を食べようということに。
我が家の近くあたりで探しといてと頼んでいたら、「もつ鍋研究室若杉」という面白い店名のお店を探してくれました。
それぞれ自分のスケジュールを済ませて、午後7時に現地集合。次男は今日もガールフレンドと一緒。
長男がもつ鍋好きで、帰省したら我が家でもつ鍋というのは、よくあります。
意外と外食でもつ鍋というのはないよね、と言いながら 、しょうゆ味もつ鍋のコースを。もつ鍋というのは基本お値段はエコノミーですよね。
若杉は多分最近オープンしたんでしょう、お店のスタッフがちょっと不慣れかと思いましたが、すっきりした店構え、あっさり系の味付けで好感度高しというところでしょう。 
もつ鍋、水炊きは博多が本場だから、当然お店も多いよねという話に。






 







美味しいメニューで、親子の会話、コミュニケーションも弾んで、やはり食は人間をハッピーにする基本だな〜とあらためて感じますね。 





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タコライス

2017-08-12 | できごと

この週末、家内は長男の引越しの手伝いに京都に行っています。3年前の春、京都に住み始める時には、住まい探しと家財道具を揃える際には私がヘルプしました。
あっという間に月日が過ぎたように思います。
家内が不在なので、適時、次男の食事の世話が必要です。
昨日は次男のガールフレンドも来ていましたので、イタリアンのメニューをいくつか料理しました。
今日は、昔私が手抜きでつくっていた沖縄のタコライスをお願いというので、久しぶりに「わしたショップ」へ。
以前は天神の我が家近くにあって便利でしたが、多分昨年、川端通りに移転しましたので、わしたショップ博多へ。
間口も小さく随分小さくなっていて、 目当てのタコライスの素があるかな〜?と心配しましたが、見つけました。




どちらも炭水化物系ですが、沖縄と来たら、ソーキそば。
次男は、久しぶりで懐かしい味と、ぺろっと完食していました。 




ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファッションは秋

2017-08-12 | できごと

お盆休みの期間中です。
ほぼ毎朝犬の散歩に出かけますが、暑さもピークを過ぎたような風が吹いています。
とはいってもまだまだ暑いのですが、犬の散歩道の大名裏通りのお店、サマーバーゲンもとっくに終わって、ファッションは秋。






今年のお盆の帰省は、家族皆が揃うのが8月20日頃なので、時期をずらすことにしました。
長男は京都の住まいを一旦引き払って、9月からの留学準備に忙しいようです。
お盆の時期の移動は混んでいて疲れますので、この連休移動せずに、クールダウンや普段できないことをやってみる時間ができて、嬉しい気持ち。
お盆明けも8月いっぱいは患者さんが多い状態が続きますので、充電も必要です。
今日はとりあえずオフィスの掃除とワックスがけを済ませました。





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

両顎前突の例

2017-08-09 | 歯並び、矯正の話

上顎前突といえば出っ歯系、下顎前突といえば受け口なんですが、両顎前突といえば口元が両方出っ張っている場合ということになります。
骨格的な例もあるし、歯のサイズが大きく上下前歯とも前に傾斜して並んでいる例もあります。口が閉じにくいので、鼻づまりがなくても口呼吸になって、益々前歯が出て来るということになります。唇の力が弱いので、唇が厚ぼったく見えます。













高校生のこの患者さんは、歯のデコボコに加えて、上下前歯がすでに前傾していて、両顎前突傾向です。
単に歯並びを良くして、ということであれば歯を抜かない矯正治療も不可能ではありませんが、さらに前歯が出っ張ることになります。
その結果、口も閉じにくくなったり、治療後のデコボコの再発が懸念されます。












約2年後で、最近の治療終了時の写真です。
デコボコ、出っ張りを改善していますので、やはり便宜的に上下左右第1小臼歯の抜歯が必要でした。





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むし歯、そして歯周病

2017-08-07 | 口の中の問題

歯そしてお口の健康を保つためには、成人近くまでは虫歯、それ以降は歯周病をメインに予防できるといいですね。
小児歯科分野ではむし歯予防がメインになりますが、虫歯学、カリオロジーの分野での重要なテキストがトータルカリオロジー。
分厚い本ではありませんが、予防先進国のスウェーデン発のテキストでそのコンセプトはさすが先進国と感じます。
最近その続編というか、歯周病学のテキスト、トータルペリオドントロジーが発刊されましたので、早速購入。
むし歯や歯周病に対するとらえ方とか方策は、国民性もあると思いますが、日本の場合はアメリカ型よりは北欧型を見習って進化していくのが良いように思います。
歯科における予防は、医科より進んでいるとは思いますが、日本平均ですとまだまだというのが現状ですね。
小児歯科と言っても、成人になるまでは診たいと考えていますので、歯周病も進んで治療モードになるよりは、ハイリスクの患者さんを早めに発見し予防することは重要です。
歯科における2大疾患の診断と予防。情熱を持って、やっていきたいと考えます。








ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小児歯科って何歳まで?

2017-08-05 | できごと

当院は「こども歯科」という医院名ですので、何歳まで来院していいの? というご質問はあるかと思います。
待合室の掲示コーナーにスタッフの自己紹介とか、色んなお知らせを掲示しているのですが、その中に以下のようなお知らせを加えることにしました。





当院に、1歳2歳の頃から予防が主訴で来院される患者さんは少なくありません。
もちろん、その時期の予防処置や指導に力を入れるのはもちろんですが、実は高校生までくらいをイメージして、そのなかで、例えば3歳で、6歳で何が重要か?と考えてやっているんです。
小児歯科専門医院の平均像は知りませんが、少なくとも当院では上記のポスターに記述しているポリシーで患者さんを継続的に診ていきたいと考えています。

 



ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切手いろいろ

2017-08-03 | できごと

今日は休診日。季節労働者的に忙しいこの時期の小児歯科&矯正歯科なので、休診日くらいは休憩をと思いますが、経営者としては凡人の部類の私としては、溜まった残務を済ませて次の平日に備えるというのが休日。
今日のメインの仕事は、小児歯科集談会の講演会案内の準備。9月中旬に予定しているので、1か月前くらいには約40名の会員に案内をしましょうというところです。





今回の講師は福岡市立こども病院小児歯科のY先生。九大小児歯科同門の先生です。
障害や疾患を持つ子ども達との医科歯科連携の毎日だと思います。小児医療の中の小児歯科の位置付けや重要性を話していただけそうで、楽しみです。
私も、健常、有病、障害に関わらず、患者さんの子ども達にあるバックグラウンドの中で、いかに歯科の専門家として関わるかということを考える毎日です。
子ども達のヘルスプロモーションをいかにサポートできるか? いわゆる虫歯治療は、その中でごく一部の手段ではないでしょうか。 
ちなみに、郵送用切手を購入に郵便局に寄ったら、10種類近くのシールタイプのものがありました。今回はそのうちアソート4種類。 






ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

hanabi

2017-08-01 | できごと

今日は診療後、残務をしながら、Youtubeでミスチルの「hanabi」とかLuis Fonsi のDespacitoとか夏っぽい音楽を聴いていたのですが、実は大濠花火の日。
帰宅途中でちらほら浴衣姿の人たちを見かけたので、あっそうか、と気づきました。 
午後8時から1時間半ほど。高い建物が増えて見にくくなりましたが、我が家から程々見ることはできます。
本当に暑い真っ盛りの花火大会。


 


今年の夏は猛暑日が続きそう。まだまだこれからですね。 





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕上げ磨き

2017-07-30 | 歯みがきのこと

患者さんが「先生テレビに出ていたね。」とか言っていたので、ちょっと前の「はぐはぐ」のことかと思っていましたが、実は最近、7月22日にもオンエアされていました。
事前に収録していますので、オンエア日についてはうっかりしていたかな。
今回の内容は「仕上げ磨きはいつまで?」なんですが、小児の仕上げ磨きは最近では常識になりましたね。
いつまで保護者が仕上げ磨きをするの? ということですが、私たちの経験なども含め、小児歯科でのコンセンサスは小学校3、4年生までと言うところです。
ざっくり、小学校前半までということです。
小学校に入る前後から永久歯が生え始め、これらは一生使う歯なので大事にしたいのですが、少なくとも小学校1、2年生では、これらの生え始めの永久歯を上手に磨くのは期待できません。生えたばかりの永久歯は歯質も未成熟で、虫歯の感受性が高い状況です。出てから3年くらいでほぼ成熟すると言われています。
小学校低学年の永久歯といえば、前歯と奥歯の6歳臼歯(第1大臼歯)。
特に6歳臼歯は奥で磨きにくい、奥歯の噛み合わせ部分など歯垢が残りやすいなどあって、虫歯リスクが高い歯です。
前歯については奥歯ほどリスクは高くありませんが、出始めの時期は歯肉ポケットが深く、歯肉炎が発生しやすい時期です。
ですから小学生前半の時期は、仕上げ磨きは永久歯をターゲットにすれば良いということになります。




当院受付の、歯ブラシ販売コーナー。
スタッフのアイデアで、持ち具合とか毛の硬さを手に取って確かめられるよう、サンプルを置いています。
当院の場合、子ども歯科という名称ですが、少なくとも高校卒業までは来院いただくようお話しています。
小学校高学年以降、仕上げ磨きを卒業するころからが、予防歯科も「さあこれからだ!」という時期になります。





ふたつき子ども歯科 http://www3.coara.or.jp/~futam

コメント
この記事をはてなブックマークに追加