クハ481-103の駅巡り旅のページ

鉄道の旅を楽しみながらJR線全駅踏破を目指しています。

山陰本線全駅下車への道・第3回(その3)

2017-08-09 18:00:04 | 山陰線

山陰本線駅巡りの前にニュースをお伝えします。JR西日本は昨日、東海道線の摂津富田ー茨木間に開設される新駅について、「JR総持寺」にすると発表しました。8両対応の島式ホーム1面2線の構内となり、ホームドアが取り付けられます。来春に高架駅として開業します。



さて、本題に。7時56分に嵯峨嵐山駅に到着。北口から出て3分で若宮神社に到着。旅の安全を祈願してきました



主要道を目指して北に行くと、霞中庵に到着。竹内栖鳳記念館ということですが、一般公開してないようです。



霞中庵から10分ほど歩いて清凉寺に到着。まずは本堂にお参り。尚、本堂は江戸初期の再建です。



本堂の左手には宝塔が。二重塔です。



東側から入ったので気づかなかったのですが、南側には大きな山門があったのです!



踏切を渡って左手に行くと、トロッコ嵯峨駅に到着。中には「ジオラマJAPAN」がありますが、如何せん開館時間前。



で、その左手には「19世紀ホール」が。SLの車輪たちがお出迎え



入ると、「25周年」のヘッドマークが付いたD51 603がお出迎え先頭部分だけになってますが。



その奥には1号機関車が。



1号機関車の隣にはC58 48が。「つばめ」のヘッドマークが付いています!



で、左隣にはC5698が。「はと」のヘッドマークが付いています!「19世紀ホール」はSLがテーマでした。



再び改札をくぐろうと南口へ。北口とは異なり駅前が広いので、大きく感じます。左手に伸びる自由通路のデザインがちょっとアンバランスですが。



235Mに乗ろうと1番乗り場へ。すると、トロッコ嵯峨駅には「嵯峨野1号」が既に入線してました


つづく

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山陰本線全駅下車への道・第... | トップ | 山陰本線全駅下車への道・第... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL