クハ481-103の駅巡り旅のページ

鉄道の旅を楽しみながらJR線全駅踏破を目指しています。

しなの鉄道全駅下車への道・第1回(その3)

2017-07-12 12:13:38 | 信州地区

11時47分に坂城駅に到着。



軽井沢方に行くと、169系S51編成が展示されていました



この169系S51編成、平成25年4月29日にラストランを迎えています。照明こそ取り付けられていますが、保存状態は良好です。梯子がありますが、特別なイベントの時以外は中に入れません!



で、駅舎の中の一角では、169系の車軸と車輪が展示されていました



駅前の様子。目の前には八十二銀行が。古い町並みがあるらしいですが、時間が微妙なので散策を見あわせます。


12時13分発の642Mで軽井沢方面へ。115系S16編成で結構混雑してたので、教員志望の眼鏡女子と相席に。

 

12時16分にテクノさかき駅に到着。対面式ホーム2面2線の構内です。お目当てがあるので、ホーム先頭でしばし待機。



しばらくすると、「ろくもん1号」が通過していきましたこの「ろくもん」、しなの鉄道社内では「S8編成」というのだそうです。



跨線橋を渡って駅舎の中へ。委託管理ながら窓口があり、営業時間は7:00~10:30、15:00~20:00です。待合ベンチは14人分。



それでは駅舎撮影。1999年4月1日開業の、少し可愛らしい駅舎です。トイレは篠ノ井方に。



その駅舎と90°相対して左手には坂城勤労青少年センターが。



昼食にしようかと思ったが、「テクノさかき」を実感したいので周辺散策。篠ノ井方に隣接してエスプリが。



ふと路地を見ると、花菖蒲が咲いていました。この時期は端午の節句ともいいますからね。



交差点を渡って更に進みます。道路を挟んで向かいには㈱ウエダ製作所が。



㈱ウエダ製作所を出てカフェを過ぎるとアルプスツールの工場に到着。裏側からですが。行き止まりが近づいたのでここら辺で引き返します。



で、付近の陸橋を渡ると「さかきテクノセンター」が。喫茶店があるようですが、どうやらGW休みのようでした。


駅に戻ると多くの人が集まっており、話す言葉も多国籍に。テクノさかき駅周辺の工場は、きっと多くの技能実習生を受け入れてるに違いありません。


つづく

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しなの鉄道全駅下車への道・... | トップ | しなの鉄道全駅下車への道・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

信州地区」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL