クハ481-103の駅巡り旅のページ

鉄道の旅を楽しみながらJR線全駅踏破を目指しています。

EVA新幹線に乗ってきた(その2)

2017-06-17 14:51:13 | 山陽本線

本日、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の運転が始まり、4月に新装された東浜駅では東浜音頭がお披露目されたりしています。また、「瑞風」は、乗車料金及び抽選倍率の高さのみならず、東芝製の小型ハイブリッド駆動システムが搭載されたりと、縁の下のメカも話題になっています。福知山線脱線事故の歴代3社長に対する最高裁判決が出たばかりということで、来島社長などは出発式への参加を見あわせましたが。JR西日本もいよいよクルージングトレインが船出しました。


前回はこちら



7時50分に新神戸駅に到着。地下鉄の駅から長い回廊を通って駐車場に出ると駅舎に出ました。



では駅舎の中へ。待合所から姫路寄りにはお土産屋さんがズラリ。



で、自動改札の左手には「みどりの窓口」と切符売り場が。トイレはその奥に。



折角なので、入場券を購入して新幹線ウォッチング。「こだま724号」はN700系R3編成でした。



ほどなくして、「のぞみ97号」が到着。N700系G17編成でした。



「のぞみ97号」が出発して間もなく、「のぞみ114号」が到着。N700系X2編成でした。



「のぞみ114号」が撮れたと思ったら、「さくら547号」が発車。N700系S2編成でした。



最後に「のぞみ2号」を。N700系K2編成でした。



8時33分の西神中央行きの地下鉄(1000系1110編成)で三ノ宮駅へ。三ノ宮駅到着後、猛ダッシュで39分発の新快速(223系W19編成+V51編成)に乗り継ぎました。播磨徳久のひまわり祭りを見に行くという眼鏡女性と相席させてもらい、ドクターイエローの写真を見せてもらったり。



西明石駅にて723T(223系J8編成+J1編成)に乗り継ぎ、9時25分に東姫路駅に到着。対面式ホーム2面2線の構内です。



地下道を通って駅舎の中へ。3台の自動改札の左手に自動券売機がありますが、窓口の類はありません。



それでは駅舎撮影。平成28年3月26日に開業した平屋の駅舎ですが、エントランスが羽根を伸ばしたような形状になっています。トイレは、姫路方にある自転車置き場の中に。



駅前にはナフコ姫路店が。



東の方に5分ほど歩くとRIOSがあり、ドンキホーテなどが入っています。ここら辺で引き返します。


つづく

『兵庫県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« EVA新幹線に乗ってきた(その... | トップ | EVA新幹線に乗ってきた(その... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL