クハ481-103の駅巡り旅のページ

鉄道の旅を楽しみながらJR線全駅踏破を目指しています。

仙石線全駅下車への道・第3回(その6)

2017-03-15 22:16:30 | 南東北地区

11時45分発の1122S(205系M3編成)で鹿妻駅を出発。



11時48分に陸前小野駅に到着。交換可能駅で、島式ホーム1面2線の構内です。



構内踏切を渡って駅舎の中へ。5人分のベンチの向かいには売店があり、営業時間は8:30~17:30です。乗車券類については乗車駅証明書発行機での対応です。眼鏡女性が委託駅員をしてたので、110円のグミキャンデーを購入しました



それでは駅舎撮影。平成24年3月22日築の、ベージュ系の駅舎です。右手のトイレは平成24年10月16日築です。



駅舎の仙台方にはミニ庭園が。奥松島のイメージでしょうか。



で、石巻方には「空の駅」が。しかしながら、閉まってました。



その「空の駅」と国道45号を挟んで向かいにはサークルKサンクスが。


12時10分発の5570D(HB-210系C3編成+C5編成)で仙台方面へ。



12時14分に野蒜駅に到着。交換可能駅で、島式ホーム1面2線の構内です。



階段を上り下りして駅舎の中へ。簡易Suica改札機の右手には窓口(「みどりの窓口」ではない!)があり、営業時間は9:00~16:50(12:00~13:00休み)です。トイレは改札をくぐって右手に。



それでは駅舎撮影。平成27年5月30日に使用開始した茶系の駅舎です(財産標はH27.6.5)。



41分の滞在時間を利用して周辺散策。駅前は兎に角開発中で、重機も置かれてました。



異なる一角にはコンクリートの柱が。金網の向こうから珍しいものを見させてもらいました



イメージ図を。東名駅と同様に田園風景です。



ブレイクしようと待合室へ。14人分座れるベンチが設えられています。ここでカロリーメイトの昼食。



そろそろ出発の時間となりホームへ。金網と遊歩道の向こうには海が。矢印の箇所には旧駅舎がありました。なぜこの場所に移設されたかって?あの東日本大震災の大津波で水没したからです。


つづく

『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙石線全駅下車への道・第3... | トップ | 仙石線全駅下車への道・第3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL