クハ481-103の駅巡り旅のページ

鉄道の旅を楽しみながらJR線全駅踏破を目指しています。

宇野線全駅下車の旅(その11)

2017-06-13 22:30:04 | 姫新線&岡山地区

時が経つのは早いもので、いよいよ家路につく時間となりました。16時42分発の1662M(213系C02編成)で宇野駅を出発。



17時5分に茶屋町駅に到着。速攻で9分発の544M(115系D24編成)に乗り継いで岡山へ。



17時29分に岡山駅7番乗り場に到着。8番乗り場ではアンパンマン顔の「しおかぜ21号」がお出迎え



乗り継ぎ時間を利用して一旦改札を出ます。岡山駅南口では「MOMOTAROH FANTASY 2016」のイルミネーションが。真逆の季節にUPしてスミマセン。



18時ちょうど発の山陽本線1330M(115系B13編成)で姫路へ。隣席の女のコが県境を越えると分かると、「せとうち日和」で夕食タイム。



19時25分に姫路駅に到着。重厚な建物だった北口は、すっかりpioleに様変わり



姫路駅北口のpioleは平成25年4月30日にグランドオープンし、同年6月15日には展望デッキも供用開始となりました。



折角なので、展望デッキに上がります。正面を見通すと、小さいながらも姫路城が。その後、新快速電車の3330M(223系V40編成+W13編成)で大阪へ。



20時58分に大阪駅に到着。折角なので、3Fのイルミネーションを鑑賞。カップルや女子達に混じって夢中でシャッターを切ってましたが、いつの間にか新潟から一緒に携帯していた帽子を失くしてました



大阪駅から梅田スカイビルへ移動。回廊の池にもイルミネーションが。しかも水鏡



ファミリーマートでノートなどを買い出し、梅田スカイビルに到着。今度はクリスマスツリーにうっとり



22時ちょうど発のウィーラートラベルS3522便(和泉200か17-62)で一夜を過ごします。8時43分に新潟駅南口に帰還しました。


 「宇野線全駅下車の旅」は以上です。昨年のクリスマス前に実行しましたが、表題通り宇野線の全駅を巡ってきました。常山、八浜、備前田井の3駅が「瀬戸内芸術祭 2016」の秋開催に伴って其々アート化されたので、この時期に実行して正解だったといえます。姫路駅の新駅舎が記録でき、帰路に3ヶ所でイルミネーションを楽しめたので、誠に実り多い乗り継ぎ旅だったといえます。
 ところで、「宇野みなと線」については、学生時代だった2001年冬に乗り潰しています。当時は「マリンライナー」の主力が213系であり、茶屋町~宇野間のピストン便には主に123系が入っていました。あれから15年もの歳月を経て、「マリンライナー」は5000系+223系が主力となり、茶屋町~宇野間のピストン便には主に213系が就くようになり、123系は姿を消していました。
 さて、山陽新幹線を見てみますと、EVA新幹線が全検を終えて運用復帰しています。次は、「EVA新幹線に乗ってきた」をお伝えします。





参考サイト   さいきの駅舎訪問

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇野線全駅下車の旅(その10) | トップ | EVA新幹線に乗ってきた(その... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL