クハ481-103の駅巡り旅のページ

鉄道の旅を楽しみながらJR線全駅踏破を目指しています。

EVA新幹線に乗ってきた(その1)

2017-06-15 20:43:39 | 東海道本線等

 EVA新幹線である500系V2編成は全検から上がり、5月27日より「こだま741号」などに入っています。このEVA新幹線、平成30年春までの運転とアナウンスされています。
 さて、これからお伝えするのは、2016年7月22日~24日の山陽新幹線駅巡りです。ウィーラートラベルのバスで大阪に出た後、「18きっぷ」と併用しつつ山陽新幹線全駅踏破を果たしてきました。表題の通り、EVA新幹線にも乗っています。
 前置きはこれくらいにして、そろそろ出発しましょう。



2016年7月22日(金)。自転車で新津駅に行き、18時52分発の信越線2553M(115系N16編成+N13編成)で新潟駅へ。



ホテルドーミーイン向かいに行き、19時35分発のウィーラートラベルS3619便(和泉200か15-90)で一夜を過ごします。米山SA、流杉PA、草津PAで外に出ました。



6時17分に大阪駅前第4ビル前に到着。6時26分発の4411Bに乗ろうと北新地駅に向かいましたが、最短ルートである「北新地駅地下通路」が閉まってたので乗れず。止む無く33分発の4413M(207系S66編成+T29編成)で出発。尼崎駅にて東海道線705Kに乗り継ぐことに。



その705Kは221系B2編成のみで座れず。よって、芦屋駅にて109B(321系D18編成)に乗り継いで朝食タイム。



7時15分に摩耶駅に到着。島式ホーム1面2線ですが、上下其々に通過線が1本ずつある構内です。



階段を上がって改札を出ました。3台の自動改札の右手には自動券売機がありますが、窓口の類はありません。改札の向かいにはセブンイレブンが。尚、トイレは改札をくぐって右手に。



長いエスカレーターを下って南口に出ました。改札階とは高低差があり、バベルの塔といった趣です。摩耶駅は、平成28年3月26日に、もとの東灘信号場の敷地を利用して開業した新駅です。



駅前の様子。アップダウンの多い住宅地ですが、何せマンションが多いです。



再び改札前を通って北口に出ました。南口とは異なり、横長の橋上駅舎といった趣です。摩耶駅は、屋根上に太陽光パネルを設えているエコ駅でもあるのです。



駅前の様子。駅スタンプの表題の通り、住宅地の向こうには摩耶山が



7時35分発の4419B(321系D24編成)で三ノ宮駅に出た後、神戸市営地下鉄(2000系2122編成)で新神戸駅へ。


続きはこちら

『兵庫県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇野線全駅下車の旅(その11) | トップ | EVA新幹線に乗ってきた(その... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL