クハ481-103の駅巡り旅のページ

鉄道の旅を楽しみながらJR線全駅踏破を目指しています。

EVA新幹線に乗ってきた(その8)

2017-06-28 12:20:58 | 山陽本線

2016年7月24日(日)の朝となりました。4:40に一旦目覚めましたが、6:10に起床。朝シャンやってカレーとウィンナーなどの朝食。6:50にチェックアウト。この日は山陽新幹線の全駅踏破を達成し、JH505便で新潟に帰ります。



朝の新山口駅。この日も山口県内はです。さすがに日曜の朝は静かです。



「18きっぷ」に日付印を入れ、7時3分発の山陽本線3405Mで出発。105系K08+K07編成でした。



8時8分に長府駅に到着。島式ホーム1面2線の構内です。



階段を上がって改札を抜けました。改札の左手には「みどりの窓口」があり、営業時間は7:00~20:00です。尚、右手にはKIOSKが。



さて、北口に出ました。長府駅には2009年3月に訪問したことがありますが、2012年3月17日に橋上化されたので再訪に至りました。2009年当時は国鉄後期型駅舎でした。(当時の模様はこちら



駅前の様子。閑静な住宅街ですが、ギター教室があったりします。



南口に出ました。こちらには旧駅舎があったからか、長府の古い町並みをイメージした、茶系の大きな橋上駅舎となっていました。階下にトイレがありますが、長府駅のトイレといえばこれだけです。



左手には交番がありますが、背後には大きな保健センターが建っています。



駅前の様子。徒歩数分ほどで競艇場ですが、7年もご無沙汰している間に住宅などが建て込んでおり、2009年当時とはだいぶ雰囲気が変わりました。駅舎が変われば街並みまでも変わるということか。



で、南口の入口の一角には出走表がありました橋上化されたとはいえ、ギャンブラー御用達の駅であることには変わりありません。


話が変わりますが、JR四国は一昨日、来る8月11日に2600系を初めて営業運転に投入することを明らかにしました。初日は高松ー徳島間の団体列車で運転され、その旅行商品については7月3日より発売するとのことです。また、8月12ー15日には阿波おどり輸送に就くことになっています。この夏、四国で撮り鉄される方は参考までに。


つづく


参考サイト   さいきの駅舎訪問

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログランキング