風色明媚

     ふうしょくめいび : 「二木一郎 日本画 ウェブサイトギャラリー」付属ブログ

アヴィ・カプランのソロ・プロジェクト!

2017年04月15日 | ペンタトニックス
今回は4月7日にリリースされたペンタトニックスの最新EP「PTX Vol.Ⅳ CLASSICS」に収録された7曲全部の
オリジナルとの聴き比べを予定していましたが…急遽変更!

メンバーの一人で、主にヴォーカルベースを担当するアヴィ・カプランのソロ・プロジェクトをご案内します。
6月には、ソロ・プロジェクトとしてのデビューEPがリリースされます!




本題に入る前に、ペンタトニックスの最新EPのリリースに合わせて7日の夜に公開された「 Bohemian Rhapsody 」をご紹介します。

[OFFICIAL VIDEO] Bohemian Rhapsody – Pentatonix



オリジナルは、イギリスのロックバンド Queen クイーンが1975年にリリースした名曲中の名曲です。
ペンタトニックスはオリジナルの構成を忠実にカヴァーしており
5分55秒という曲自体の長さもぴったり同じです。
YouTube の視聴回数は急上昇を続け、公開後一週間で1000万回を突破しています。

そして、このヴィデオ制作の裏側を紹介するヴィデオも公開されました。
こちらは「 PTXVlogs 」という別チャンネルにアップされています。

[Behind the Scenes] - Bohemian Rhapsody – Pentatonix






===============================================



では本題に入ります。

ペンタトニックスは2011年に結成されたグループですが
それ以前も、それ以降も、各メンバーはペンタトニックス以外の活動も行っています。
YouTube にも個々のチャンネルを持っており
最近は多忙を極めているせいか、更新頻度が極端に少ないメンバーもいますが
別ユニットやソロでの活動、他のミュージシャンとの共演などを続けています。

YouTube上で最も活発に活動しているのは
スコット・ホーイングミッチ・グラッシの2人による
「 SUPERFRUIT スーパーフルーツ」というユニットでしょう。
2013年にチャンネルが開設されて以降、若者らしいトークが主体のヴィデオを頻繁にアップしています。
もちろん「スーパーフルーツ」としてのミュージック・ヴィデオもあります。

https://www.youtube.com/channel/UC9yXFuNnghsUHU6OpGg_MGA




アヴィ・カプランも個人チャンネルを持っていますが
昨日、それが全面的にリニューアルされたことに気づきました。
それまで投稿されていたヴィデオなどのコンテンツはすべて消去され
現在は、ソロ・プロジェクトの予告ヴィデオ1点(38秒)のみが投稿されています。

AVRIEL & THE SEQUOIAS | DEBUT ALBUM 06.09.17




プロジェクト名(グループ名?)は Avriel & The Sequoias アヴリエル・アンド・ザ・セコイアーズ

アヴリエルというのはアヴィ・カプランの正式名のファーストネーム。
Avi Kaplan という表記は欧米人名によくある短縮形で、正式には Avriel Benjamin Kaplan というのだそうです。

セコイアーズとは、アメリカ西海岸の山地に自生する巨木セコイアから命名したもののようです。
カリフォルニア州セコイア国立公園などの、世界最大級の巨木群はよく知られており
アヴィの出身地カリフォルニア州ヴァイセイリアはセコイア国立公園のすぐ近くでもあり
彼にとっては思い入れの強い原風景なのだと思います。


EPのタイトルは「 SAGE AND STONE 」 セージ・アンド・ストーン

収録曲は5曲

1 : Fields and Pier

2 : Quarter Past Four

3 : Sage and Stone

4 : Song For the Seeker

5 : Sweet Adeline



それぞれの曲が、オリジナルなのか、カヴァーが含まれているのか、内容は確認できていませんが
5曲目の Sweet Adeline は、ジャズ・コーラスグループの草分け的存在といわれる
ミルス・ブラザースが1939年にリリースした曲のカヴァーかもしれません。

リリースは6月9日で、iTunes では予約受付が始まっているようです。



Avriel&theSequoias の Twitterより引用



アヴィのソロ・プロジェクトについては以前からアナウンスされていましたが
いよいよ具体的な情報が表に出てきて、期待が一段と膨らみます。

「ペンタトニックス」というグループだからこそ出来ることと
「ペンタトニックス」では出来ないことがあると思います。
5人のメンバー全員が、そういう想いを抱いているはずです。

「ペンタトニックス」のためにも、それぞれのメンバーのためにも
「ペンタトニックス」の枠を超えた様々な挑戦も続けて行ってほしいと思います。




===============================================

本日のおまけ。

ここまでの記事とは全く関係ありませんが、最近 YouTube で見つけて気に入っている曲をご紹介します。
アメリカのヘヴィメタルバンド ディスターブド Disturbed 「サウンド・オブ・サイレンス」のカヴァーです。
オリジナルは言わずと知れたサイモン&ガーファンクルが1965年にリリースした彼らの代表曲。

初めてミュージック・ヴィデオを観た時点ではディスターブドのことなど何も知らず
ボーカルのデイヴィッド・ドレイマンをソウル系のソロ・シンガーだと勘違いしたほどです。

Disturbed - The Sound Of Silence [Official Music Video]



ドレイマンの艶のある骨太のハスキーヴォイスと、重厚な曲のアレンジが見事に融合していると思います。
オリジナルとは対極にある曲調ですが、まさにクール!
1年ほど前にリリースされたものですが、YouTube の視聴回数は2億回を超えています。


-------------- Ichiro Futatsugi.■

コメント
この記事をはてなブックマークに追加