goo

コースター最強版をリネン織り職人が夜なべ・・・

靴工房仲間のイベント紹介で都内の廃校で開かれるファッションや雑貨のデザイナーさんが集うイベントに行った時に鈍器で頭を殴られる衝撃に私は出会ってしまいました。

私自身とてもモノ作りが好きでどうしてこのモノは良いものなんだろうと作ったり、使ってみて考えた時に肌触りだったり風合いというものに興味を惹かれ素材を追求していた時期でした。

見た目の美しいモノはたくさんあるのだけど実際に使ってみるととても使いづらくてすぐにタンスの中にしまってしまったりと作り手やデザイナーさん達が丹精込めて作ったものが使われなくなるのはとっても悲しいと感じていました。

そんな時に目が止まったのが、pint!デザイナー中地さんとの出会いだった。



シャトル織りの数少ない日本の職人さんの出会いを私に熱く語ってくれました。

このリネンを織るシャトル織機は極小で自分の手でメンテナンスをしなければならないほどとても貴重なリネン織り機なのです。

織り方によって風合いや肌触りが全然違う事をこの男の説明と生地を触ってみてわかった。

さらに素材として綿よりも古い歴史がある麻(リネン)を使用している。

麻(リネン)は糸の中に空洞があるため、吸収性がよく更に乾くのも早いのが特徴。素材と職人さんの特性が活かせる商品がリネンのコースターだったのです。



→リネンのおしゃれ丸コースター



→リネンのスタンダード四角コースター

このリネンのコースターを見たときに、とても商品の奥行きを感じました。素材と作り手と使い手がうまくマッチしてひとつの作品として凛として存在感を示していたのがとても印象的でした。

織るのは人間がやるため、数が多く作れないのが現状です。ですからこんなリネンのシャトル織り職人さんが作ったコースターはpint!が企画している間だけですのでいつ無くなるかわからない為、あなたが購入する事を私はオススメをします。



→おしゃれカフェでも重宝されている丸コースター

使っていると本当に水滴をしっかりと吸収するし、洗ったりしていると経年変化で少しずつシワがでてきて気持ち軽くなるような風合いがとても楽しめるコースターを是非あなたの食事やカフェタイムに使っていただけると幸いです。プチギフトにもとても喜ばれます!!




→おしゃれな贈り物にも最適ですよ!

リネンのシャトル織り機職人さんの本気コースターを是非お試しください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 天然染色液に... シャレオツCAFE »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。