鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

【2016年・第14回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作】ブラック・ヴィーナス 投資の女神

2017-02-28 23:29:03 | 株式投資・資産運用
【2016年・第14回『このミステリーがすごい!大賞』大賞受賞作】ブラック・ヴィーナス 投資の女神
クリエーター情報なし
宝島社


図書館本。

 賞をとった作品で、株式投資が重要なポイントにはなるのだけれど、全体に人物描写も状況の設定もあっさりしすぎており、感情移入ができない。

 株式投資の場面も臨場感に欠ける。

 読みやすいのはいいのだが、サラサラととりあえずストーリーが流れていくだけという感じがして、後に残るものがない。

株式投資を扱ったエンターティンメント系の小説としては「波のうえの魔術師 」石田 衣良の方がずっと楽しめましたね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4082第一稀元素化学工業 4470円 100株 買 いずれ割安さは訂正される? 株価6800円目標

2017-02-28 23:01:36 | 株式投資・資産運用
4082第一稀元素化学工業 4470円 100株 買 いずれ割安さは訂正される? 株価6800円目標

 IRセミナーやIRへのメール質問等でここのちころ注目している第一希元素を買い増ししてみました。

 業績の上方修正で株価は一時よりはやや上昇しましたが、それでも予想PERは6.5倍程度です。
 割安感は顕著であり、いずれそれなりにこの水準は訂正される可能性があると見ての買い増しです。

 買い増しといっても200株だけですが、少なくとも100株は、売りきらずにポートフォリオに残しておきましょう。

 IRへのメール質問は昨日の夜に回答がありました。
 文言の内容そのものを直接ここで転載等することは行いませんが、ちょっと面白い点もありました。

 ただ、このメールが来たのが21時すぎです。
 まあ、メールだから夜でもいいですし、即日の返信というのを心がけて書いていただいたのかと思いますけど、
 この時間に企業のIRからメールが来るというのはまれですね。

 転職関係のサイトでの会社の情報なんかを見ると、ここは、「家族的」とか「サービス残業前提」みたいな話が出てきます。
本社建物もぼろいそうで(建物がぼろいことは別によくもわるくもないですが)なにか上場企業とはいうものの
昔ながらの古い企業の雰囲気のようなものが続いているところがあるような気がします。

 しかし、今はあの日本電産の永守氏ですら(だからこそ)、残業根絶を声高に言ってますからねぇ・・・。

 ま、それはおいといて、この株価の割安感について、IRからの返信メールではその理由となる要素をいくつか挙げていました。

 書かれているのは、言われるまでもない自明のことといえばそうなのですが、自社の株価の水準について、その評価の要素を
企業のIRが自らメールとはいえ文書でコメントするのはまれといえばまれかもしれません。

 異常に低い配当性向についても、業績に応じた増配を続けるという方向性は表明しています。

 ただ、具体的な配当性向の数字等についてはコメントがありませんし、増配を続けるといっても、EPS700円に迫ろうか
という業績で10円とかの増配で「増配継続!」と言われても、うーん、水準がどうなんですかという話になりますので、
ここはやはりその「業績に応じた」レベルがどこまでなのかということが問われることになりましょう。

 東証一部上場については、現状で即座にという積極性はやはり感じられません。

 株主数以外は基準を満たしていることを認めてはいますが。が、ここは動き出すと早いかもしれません。

 ここのの割安さというのは、「非効率的な株価」であると思います。そうしたところに投資のチャンスはあるとも考えられます。

 期間1-2年で、目標株価を今期予想PERの10倍、6800円でカバーを開始です(どこの証券会社じゃ!(^_^;))。


  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本株+2 REIT-2

2017-02-28 19:24:48 | 株式投資・資産運用
日本株+2 REIT-2

9時前、ストックボイスを聞き、株価ボードをオープンしつつ、確定申告用の株式取引記録
の記入を継続。断続的に作業を続け、配当等の記録に移行。

なにせ去年は年間の賃金の所得は数千円という状態だったため、収入が少なく、
最終的に記入を終えてみると、税金の還付額は10万以上になっていました。

申告用の株式売買の損益もプラスですが、100万以下と低水準だったことも結果的には幸いでした。

配当等をもらう時に差し引かれていた税金が戻ってくるという形です。


株式市場の方は後場にだらけました・・・。
リログループは健闘していましたが、ここから上へいけるかどうかです。

第一希元素を1単位、買い増ししてみました。見方については別途記載します。

さて、明日から3月、来週の今頃は多分、白馬のログハウスにいるはずです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

確定申告 本人分売買記録計算完了 小幅黒字

2017-02-28 10:36:17 | 株式投資・資産運用
あー、めんどくさい。

 買った・売ったですぐ売買が完了していれば単純なのですが、
途中、あれこれの売った、買ったがはさまると、平均買いコストを出しながら
の計算をしていかないといけません・・・。

 で、結局、小幅のプラスです。

 が、この税負担は還付の方が上回ると思われます。

 これから配当控除等を順次記載してみます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

確定申告本人分 ほとんど利益は出ていない模様

2017-02-28 00:24:23 | 株式投資・資産運用
株式の売買記録の本人分をまとめていますが、去年については、
ほとんど利益は出ていない模様です。

 というか、それなりにそのように調整した売買はするのですが。

 去年は賃金についてはほぼ皆無。

 基礎控除、扶養控除、社会保険料控除に配当控除。

 あれこれで税負担はない?。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本株-2 REIT-4

2017-02-27 18:51:27 | 株式投資・資産運用
日本株-2 REIT-4

微減で健闘した方?。

個別では・・・、MS−Japanが新高値に迫る勢い。
ペガサスミシンも高いです。安い方はロームあたり。

第一希元素、ブログURLを紹介の上、あらためて質問しているのに
リアクションがないです。
翌日すぐに回答しなければいけないことでもないけど、
「ちょっと待っててね」の一報はすぐできるはずですけどね。
質問内容も、よくあるだろうことなので、当然、IR担当としては
社内的に合意された回答内容というのは用意しているはずだと思いますが。

ヤフーの掲示板をのぞいてみると、私と似たような発想の書き込みが
いくつかはあります。

あー、そうそう、鎌倉投信の新井和宏氏、この銘柄について「厳しい」だか
「激しい」だかという表現をしていました。
流動性に乏しい面があり、株価の動きが大きくなることがあるというような意味
だったかな。

IRの返答次第で株は買い増し?。いや、売却?。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

確定申告 祝!税金還付 奥さんの方

2017-02-27 18:30:48 | 株式投資・資産運用
奥さんの方の集計がとりあえず終了。

 仕事、賃金による収入がほとんどなく、ここから総合課税で配当控除等を入力し、
社会保険料控除を入力すると、あら、不思議、って、相変わらずあれこれの仕組み
がわかっていないところがありますが、数百円ですが、税金が還付になるという計算
でした。

 配当とかのところでとりあえずとられている分がちょっと戻るという形ですかね。

 私はどうかな。

 まだ株式の個別銘柄の取引を集計中。

 各種の控除は健康保険、生保等で私の方が多いです。

 配当等も私の方が多い。

 医療費控除は、うーん、上の娘につけてするのがいいのか・・・。

 毎年しているけど、いまだにあれこれわかりませんわ。時々、細かく変わるところもあるしねー。

 まあ、呼び出しがないようにちゃんとしないとね(以前、誤って2年連続で同額の損失繰越額を記入して
お呼び出しがございましたので・・・)。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「国民年金保険料クレジットカード納付のお知らせ」葉書届く

2017-02-27 18:21:30 | 株式投資・資産運用
国民年金保険料のクレジットカード払いの手続きをしていましたが、私と奥さん、両名義
について、昨日、葉書が届いていました。

 とりあえずこれで手続きは完了。

 ちなみに年金定期便には年金の受取見込額が載ってますね。
 それによると、64濟で125万、65歳からは197万となっていました。

 奥さんもほとんど同額ですので、65歳からは夫婦で年間400万程度は年金収入がある見込み。

 まあ、減額になっても、資産運用分の上乗せがそこそこはあるでしょうから、
現状に特に大きな不安はないです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

2017-02-27 18:06:27 | 映画テレビメディア
幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
クリエーター情報なし
ダイヤモンド社


図書館本。ようやくまわってきました。

 前作も読みましたが、これはやはり面白いですね。

 あとがきにもありますが、これは狭義の「心理学」というよりも、自分と世界の関係をどうとらえるかという「哲学」の領域
という方がしっくりきます。

 青年のツッコミがおかしいです。唐突に「このペテン師がっ!!」とかになるところが(^_^;)。

 この思想を徹底して実践していくのには相当の厳しさがいると思われますが、そうできなくても、これまでの自分自身について考えてみる契機には
なるかと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新規当選 大和証券から巨大な日経平均チャート&KCNからてぬぐい

2017-02-27 08:31:09 | 懸賞
新規当選 大和証券から巨大な日経平均チャート&KCNからてぬぐい

 今月、懸賞の方はさっぱりで応募も停滞したままです。

 そんな中、昨日ですが、大和証券からでかい日経平均チャートと金利の表?が届きました。

 でかすぎて、私の部屋(パソコンコーナーとも言う)には貼るところがないので、
トイレの壁にはってみました。ここにはビッグカメラの店頭においてあった日本地図カレンダー
が貼ってあったのですが、それは反対側の壁に移動。

 んー、「だからなに?」状態ですいが、飽きたらはがします。


 あと、光ファイバーのKCNからてぬぐいが届いています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IRフォーラム2017大阪 こんな参加&確定申告損益計算

2017-02-26 23:08:43 | 株式投資・資産運用


結局、上記のような参加になりました。2日めの方が色々面白かったです。

ビジネスモデル的にはCOTAは堅実なんだろうなと思いました。
地元が本社で美容室向けのシャンプー等の販売が中心の会社です。

2日めの資料の袋にはこんな新聞が入ってました。紙のこういう新聞、久しぶりに見たなぁ。
こういうので銘柄探しをするようなことはほとんどなくなりましたが、まあ、株式投資関係のイベントらしくていいですね。


こういうイベントに行くとA4の封筒や紙袋などが結構たまるのがありがたいです。
ほとんどがオークションでの発送用に使われるということになります。

あ、第一希元素にはIRにメールしておきました。返信の内容次第では、株は売却ということになるかもー。

あと、今日は確定申告用に、奥さんの一般口座での売買記録をすべて集計しました。
信用売りで配当の調整分の支払いとかもはいってきているので、記載を忘れないようにしないとね。

結局、年間で70万程度の利益になっていました。
これは確定申告用の計算でということで、実際の感覚とは異なる場合があります。売却しなければ課税対象にはなりませんのでね。

明日は自分の分をしてしまおう。明日では終わらないか・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

図書館お買上げ 「行動経済学の逆襲」「価値の探求者たち」

2017-02-26 12:00:59 | 株式投資・資産運用
行動経済学の逆襲
クリエーター情報なし
早川書房


価値の探究者たち
クリエーター情報なし
きんざい


図書館にリクエストしておいたら買ってくれました。

 新品本を最初に読ませてもらうことになります。ありがたいです。

 図書館てせ新刊を即座にというのは難しいですし、人気の小説などは地元の図書館でもなかなか順番が来ないですが、
新しい本もリクエストしておくと買ってくれることがあるし、古い本の場合は、府内の他の図書館にある場合は取り寄せてくれることもあります。

 歩いて5分のところに図書館(の分館)があるのは、巨大な書庫が近くにあるという感覚で、とてもありがたいです。

 この2冊は楽しみに読ませてもらいたいと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4082第一稀元素化学工業 IRフォーラム2017セミナー 依然疑問は氷解せず!

2017-02-26 05:50:01 | 株式投資・資産運用
4082第一稀元素化学工業 IRフォーラム2017セミナー 依然疑問は氷解せず!

 さて、企業セミナーの中で一番関心があったのがここです。

 社長のブレゼンの後は、鎌倉投信の新井和宏氏とやりとりしながらすすめる形。
 ですが、この後半の内容がなんだかグダグダでよくわかりませんでした。

 あ、自動車触媒以外の用途開発等について聞いてもらったのはよかったですが。

 このイベントの企業セミナーは参加者からの質問の時間を設定してくれる場合と
してくれない場合があります。また、プレゼンテーター他関係者は、企業ブースが
出ている場合はそこで聞くというのもできますが、すぐに控室に引っ込んでしまう
場合が多く、終了後に質問をしにいくことができない場合が多いです。

 これは基本というか、なんのためのIRセミナーかということとも関わるので、
全体の場か、事後の個別かは私は問わないですが、個別のやりとりができる時間
というのをきちんとタイムスケジュールの中に組み込むべきだと思います。

 第一希元素の場合も、新井氏が「会場から質問があれば・・」とふってくれたから
聞けましたが、それがなければ司会者はすぐに閉会として、関係者もすぐ退場で
質問する機会もなかった可能性が高いです。

 質問機会がなければまた個人的にメールででも質問はしたと思いますが、イベントの
意味は、全体の場で質疑応答等のやりとりをすることによって、他の参加者も企業に対
する理解が深まったりすることがあるという点もあるわけです。

 別にこのイベントに限らないですが、証券会社が主催する個別企業のIRセミナー等
も含めて、こうした点で疑問を感じることはわりとありますね。

 さて、質問内容の方ですが、
とりあえず、業績上方修正と株価上昇についてよかったとふれたあと、

・業績修正後もPER6倍台という現在の株価に対する認識
・10%以下という配当性向の低さ
・東証一部上場への意欲

について聞きました。

 社長による公の場でコメントということもあったのでしょうが、いずれについても期待
したような回答はありませんでした。

 まず、現状の株価に対する認識と関わってのコメントは全くなし。

 こういうことを聞くとよく「株価は市場で決まるので、それに対して経営者の立場として
のコメントは差し控える」云々の「逃げ」のコメントをされる場合というのがあります。

 逆にそうではなくて「積極的な評価を頂いている」とか「十分な評価をいただけていると
は考えていない」とかいうようなコメントをされる場合もあります。

 個人的には、もちろん責任ある立場の方としてのコメントの仕方には留意はしてもらいつつ、
株価に対する認識も率直に語られたらいいのにと思いますが・・・。

 まあ、PER6倍台というのは、お世辞にも評価は高いとはいえません。

 自動車部品関連の企業などはPERが一桁というところもわりとあるように思います。
 それは、どうしても需要が自動車業界の動向によって大きく左右され、自社のみで製品需要
を開拓していくことが難しいし、自社の設備投資も継続的に相応の額が必要となるといった
業界の事情も影響していると思われます。

 第一希元素の場合は、売上では自動車用の触媒の占める割合が現状では大きいです。

 が、ジルコニウム化合物という独自性のある材料が事業の中心であり、この需要は今後、
様々な面に広がる可能性もあります。現状、既に相応に分散された事業ポートフォリオとなって
いる面もあります。

 「レアアースショック」のように、特定の状況が業績に大きく影響するという「一本足打法」
的な懸念もありますが、そうしたことを含めても、このPERは低評価といわざるを得ず、
そうなっているにはそうなっているだけの理由が当然あるはずです。

 これと関わると思われる一つが配当についてです。

 これについては、安定配当を基本とし、それを増やしていくというようなことしか語られません。

 業績が上方修正され、2017.3決算では、業績は最高益を更新する見通しです。
 EPSの予想は682円です。それでいて配当は55円ですから、配当性向は10%に遠く及ばないと
いう低水準です。配当性向7.3%ですね。

 ここのとろこ、配当は20円から30円、40円、45円、55円と確かに着実に増加してはきています。

 社長は機関投資家さんなどからは発射台を高くしてと言われるといったコメントをされていましたが、
まあ、それも当然かと思います。

 配当性向を15%としても金額は100円/1株程度になります。

 現状は配当という面でも株主還元の水準が低すぎると言わざるを得ません。

 赤字で無配とか、なんらかの個別の特殊事情で無配とかいう場合をのぞいて、普通に利益があがり
配当を実施している企業で、これだけ配当性向が低い企業というのが他にあるでしょうか。
 それも今期だけが特に低いというわけではなく、ここは「安定的に」低いのです。

 ちょっと他に類例が思い浮かばないのです。この点は、悪い意味でここは「目立っている」と思います。

 これらはなにかここの「特殊事情」があるのでしょうか。
 配布資料の中には、いくつも「レアアースショックの影響」という言葉が出てきます。
 この厳しかった時の経験というのが、何か影響しているのでしょうか。

 安定配当部分と業績連動部分を組み合わせる等、工夫の余地は色々あるはずで、現状は株主還元の水準
が低すぎると言わざるを得ません。

 このあたり、なにか独自の考え方というのがあれば、納得、理解できるかどうかは別にして、説明があって
いいと思いますが、そのコメントはなし・・・。

 東証一部上場については、株主数以外は基準は満たしていることは認めつつ、正確な表現はおぼえていない
ですが、「ゆっくり」とか「じっくり」というような言い方で、スピード感を持って、積極的にこれに取り組む
というようなニュアンスはコメントからは感じらませんでした。

 コメント途中で不規則発言的に「なぜ早くしないのかがわからない」と突っ込んでおきましたが、
株主数が不足しているなら、それを増やす方策をとり、その上でスピード感を持って東証一部上場を目指す
のが当然で、その事に何ら不都合はないように単純に思うのですが、ここにもなにか「大人の事情」でも
あるのでしょうか?。

 例えば、立会外分売でも、株式分割でも、株主優待の設定でも、すればいいわけです。

 そうすれば確実に株主数は増えるでしょうし、流動性も向上します。株価の動きも安定的になることが期待
されます。

 リログループには、はよ分割せいっ!と何度も言っていました。結果、10分割の発表がありました。
目先はそれで株価上昇とはなっていませんが、企業としては、必要でした方がいいことをしたという意味での
評価はしています。それと同様に、とりあえず企業としてとりうる方策をきちんととって実施するということを
早急に取り組むべきでしょう。

 その上で早期に東証一部上場をめざす。なぜこの方向性、いつに具体的にどうこうということでなく、現状
は方向性でいいと思いますが、を明確にできないのかがわからない。
 例えば、MS-Japanは上場したばかりですが、早期に東証一部へという方向性は明確に示していると思います。


 東証一部上場となれば、二部と比較して当然社会的な信用は高まります。人材採用でも好影響が期待できる
でしょう。従業員のモチベーションが高まるというのもあるでしょう。
 株価的にはパッシブ需要も期待されますし、機関投資家の注目度もより高まることになりましょう。
 ひいては、この低PERの状況を改善することにもつながりましょう。

そんなことは十分にわかっていると思われますが、それでいて、明確に方向性を示さないというのがよくわからない
ですね。

 というようなことで、再度、IRの方に内容を整理して質問してみましょうか。







 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎度お馴染み、キユーピー&キユーソー流通システム優待

2017-02-26 04:03:14 | 株式投資・資産運用
毎度おなじみのキユーピーの優待です。

 瓶のマヨネーズがないなぁ。あれ、残った瓶も活用できていいのですが。

 キユーピーは保有150株の買いコストが1万円ほどです。
 これには配当は含んでいませんので、実質的には「ただ株」状態ということになります。

 去年7月に3265円で50株売っていますので、その分は買い戻してもいいのですが。

 キユーソー流通システムの方はジェフグルメカードです。
 2単位あるので2000円分来ています。ここの優待は数量が減っているはずです。

こちら、200株保有でコストは1450円程度です。ここも長期保有で配当+優待が入っています
ので、実質の買いコストはもっと低いです。時価2740円ですので、倍まではいってないですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桐谷さんに話はまったく参考にならない、が・・・IRフォーラム2017大阪

2017-02-25 21:05:21 | 株式投資・資産運用
桐谷さんに話はまったく参考にならない、が・・・IRフォーラム2017大阪

 ということで、今日もIRフォーラム2017大阪。

 何年か同じ会場で実施されているので、さすがに大阪駅からは迷わずに行ける
ようになりました。

 ただ、IRイベントとしては会場がやや手狭ですね。
 もう少し規模を拡大しつつ、大きい会場に変更してほしいです。

 で、本日の最初の内容が桐谷さんの話。まあ、すごい人気で会場は満員です。

 登場するなり、あれこれ、身につけているもの、服などを優待でもらった話が
はじまり、そこからノンストップで、だーっと話・・・・。

 つまりは「配当+優待利回りが有利になる最低単位での優待銘柄への分散投資のすすめ」
みたいな話で、それ自体は、個人的には全く参考にはなりませーん・・・。

 でも、そんなことは別によくて、その人柄というかキャラクターには、やはり癒やされる
ようなところがありますわ・・・・。 で、時間オーバーまで、だーっと話して終了~。

 次のプレゼンテーションの会場の前で並んでいたら、関係者控室から、なんかふらーっと
桐谷さんが出てはてる。スタッフが「あ、すいません、中にいてください。」みたいな感じで
控室へ誘導。

 と思ったらまた出てきていて、「写真撮ってくださーい。」とか言われると「はいはい」とか
すぐ応じてくれるのです。と、スタッフが「あ、もう混乱するのでー」みたいな感じでまた控室
へ誘導していたのがおかしかったです。

 また、「夜ふかし」のテレビに出るそうです。

 しかし、桐谷さん、やはりこのキャラクターはいろいろ生きにくいところもあるだろうなーと
思いました。




 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加