鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

メジロ

2009-11-29 17:34:17 | インターネット・パソコン・デジカメ
で、よく見たらメジロも元気に動き回っていました。

こちらも細かい動きでチョコチョコ。

緑と緑なので、写真的にはちょっと・・・・。


この木の下の方に楓があるのですが、この家の裏の紅葉は毎年くすんだ赤茶色になります。ここがきれいだったらすごくいいんですが・・・。








ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エナガ

2009-11-29 17:28:02 | インターネット・パソコン・デジカメ
家のデッキの方でなにやら鳥がにぎやかでした。ギャーギャーのヒヨドリではありません。

何かなと思ったらエナガでした。結構、群れになってたくさんいたのですが、動きがコチョコチョと速くてとらえられません。


しかも、こちらは鈍い遅いの70-300のレンズを使ってますので・・・。
このレンズなぁ・・。安くていいんだけど、こういう時はイライラしますな。
なんかネットでファームウェアのバージョンアップか何かあったかなぁ。
別にMFでもいいんですが、これだとまたピント合わせがしにくいのです、銀塩の一眼レフと違って・・・。

このレンズ、ピントが速い新型を同程度の価格で出せば、かなりヒットすると思いますけどね。どうでしょうか、オリンパスさん。

あ、カレンダーまたよろしく。って、見てるのかーい・・・。あと、E3後継はどうなったー。









ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アウディ・VW・SUBARU

2009-11-29 11:18:27 | 
珍しくアウディのディーラーの折り込みチラシが日経に入っていました。

そもそも日経にはチラシが非常に少ないのですが、自動車関係のチラシというのはさらに少ないです。





京都南というのは京都中央というディーラーがなくなり、あらたにできた新設店です。
私の車もここの営業所の扱いになったらしいですが、営業さんからは電話一本もないですね。挨拶ぐらいはあってもいいかと思いますが。

今の車はA3sportsback2.0ですが、年式の関係でDSG搭載ではない通常のATの車です。前はDSGだったんだけど、事故って車両保険の金額の範囲ということで今の車になっています。ターボがノンターボになったことよりも、このトランスミッションの違いの方が日常的には大きな違いのように感じられます。無論、絶対動力性能はターボとノンターボで違いますし、加速感も違いますが。

さて、新規に買い換えということならA4Avant1.8TFSIかA3k1.8TFSIでしょぅ。
奮発してA3の2.0quattro。

まあ、アウディは価格設定か高いですわ。A4のこのモデルで447万。A3は1.8と2.0でそれぞれ359万と458万ですから。
実際は値引きとか新古車とかで価格的にはそれなりに安くはなるでしょうけど、元々の値付けが高いです。

VWはというとGolf Variantが新しくなってます。

Golf Variant 2.0TSI Sportline ¥3,830,000
A4との比較ではこれは安いという感じはします。中味は相当にいいでしょう。
そもそもAudiとVWは中味は近いというところもありますし。

国内メーカーではSUBARU以外は魅力的な車はありません。
あるんだろうけど、意識がいかないというのが正確かな。

LEGACY 2.5GT S Package 3,360,000
動力性能的にはこれがいいのかもしれません。一回レガシーに乗ってみたいという気もします。

ただ、すぐどうこうするとかいう話にはなりません。

それより、奥さんの方が小型車を買う方が早そうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テクニカル分析とやらのほとんどはカスである

2009-11-28 22:52:18 | 株式投資・資産運用
「テクニカル分析の迷信 行動ファイナンスと統計学を活用した科学的アプローチ」をトレーダーズショップモニターで送ってもらいました。

コメントはこちらに掲載されています。

この本は今年読んだ投資関連書籍の中では出色でした。

この本の内容や結論を待つまでもなく、テクニカル分析とやらのほとんどはカスです。書籍の中の言葉を借りれば「間違いであるよりも悪い無意味なもの」であるということです。

まあ、最大限善意に解釈して、テクニカル分析とは過去の値動きなどから将来の値動きを予測しようとするものであり、「今まではこういう傾向が強かったから将来もこうなるんではないかなぁ・・」という以上のものではありえません。

だから、本質的にテクニカル分析は結果論でしかありえませんし、将来を予測するものではなく、過去を振り返ってみるものでしかありません。。

過去チャートを分析して見せることはいくらでもできます。だからといって、実際の投資に有効な程度にまでこれを活用することはできません。

過去の特定の期間を取れば、いくらでも有効なテクニカル分析の手法は見つかります。今後もそれはあてはまるかもしれません。しかし、それはその分析手法の有効性を示すものでもなんでもなくて、たまたまそうなったにすぎません。

これから先に何が起こるかなんてわかるはずがないわけです。

テクニカル分析に凝るのは勝手ですが、その奥義を究めようとすることは率直に言って無駄だと考えます。まあ、星占いを究めるのと同等の意味はあるかもしれませんが。

それよりは行動ファイナンスの最新の知見にふれることの方が有意義でしょう。

また、アセットアロケーションのあり方やポジジョン管理のあり方について学ぶ方がよほど意味があると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恋する日曜日 私。恋した

2009-11-28 20:59:58 | 映画テレビメディア
恋する日曜日 私。恋した [DVD]

キングレコード

このアイテムの詳細を見る


ぽすれん、6枚目。無料であと2枚借りられるのですが、一ヶ月期限で間に合わないので、ぽすれんはここで終了予定です。

これは堀北真希さん。この子もわりと上手だと思います。

が、この作品は・・・・。

うーん、焦点が定まらないという印象でした。

前半、中盤、終盤で、それぞれ印象が違いすぎるというか、シーンの雰囲気が違いすぎて、なんかつながりにくいです。

最初の頃の余命がわかってからの行動のシーン。

唐突なように、妙な行動に移るシーン。

ラストのバスのシーン。

印象としてこれらがつながりません。

個人的には「娘の父はつらいわなぁ」と思って見ました。

今ある生活のバランスなんて一瞬で崩れますから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

贅沢な骨

2009-11-28 20:57:59 | 懸賞
贅沢な骨 [DVD]

ケイエスエス

このアイテムの詳細を見る


ぽすれん、5枚目。

うーん、行定勲監督も麻生久美子も永瀬正敏もわりと好きですが、この作品はどうも気持ち的にはのっていけませんでした。

だるいというかなんというか、どうもしんどかったです・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクセス解析

2009-11-28 04:56:11 | インターネット・パソコン・デジカメ
gooのブログアクセス解析がちょっと新しくなりました。

閲覧数は以下のようになっています。

IPで400前後、PVで1000-2000/1日というところです。
日付 閲覧数 訪問者数
2009.11.27(金) 1091 PV 412 IP
2009.11.26(木) 1125 PV 375 IP
2009.11.25(水) 1398 PV 378 IP
2009.11.24(火) 1564 PV 379 IP
2009.11.23(月) 2015 PV 487 IP
2009.11.22(日) 1673 PV 413 IP
2009.11.21(土) 1737 PV 444 IP
2009.11.20(金) 1011 PV 327 IP
2009.11.19(木) 987 PV 364 IP
2009.11.18(水) 1241 PV 330 IP
2009.11.17(火) 1076 PV 386 IP
2009.11.16(月) 1227 PV 396 IP
2009.11.15(日) 1662 PV 486 IP
2009.11.14(土) 1157 PV 359 IP

といってもGooglebotさんが回ってきているのも多いので、実際に閲覧してくれているのはここまでの数ではないでしょう。
なかなか上位1000位までに入りませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕暮れ・桜木・京都西山

2009-11-28 04:23:39 | インターネット・パソコン・デジカメ
夕方の桜の木。
ノーマルで撮ったものです。


ポップアートモード。露出、コントラストも補正。
実際はこれほど赤く染まってはいませんでした。


ボケてますが・・・。色的にはきれいかと。


ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつものアオサギ

2009-11-28 04:20:48 | インターネット・パソコン・デジカメ
いつものアオサギ

池の中で獲物を狙っているアオサギ君。

被写体としてはあまの好かれているとは言えない感じ。「アオ」とはいうものの、実際の印象は灰色に近いですし。

私はわりと好きです。でかいのが魅力です。





ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤い木、緑の木

2009-11-28 04:17:00 | インターネット・パソコン・デジカメ
赤い木、緑の木

これは水曜に出先で撮ったものです。
色は鮮烈でした。写真は相変わらず水平が出ておりません・・・。
右肩上がりは株式市場ならこれでいいんですが・・・。


ポップアートモードで撮っています。


これは職場で。
左がクヌギ、右はシイ。あまり使わない広角レンズで撮っています。


クヌギ。朝日をあびて。逆光。あとから露出補正。


これでもまだ右肩上がりです・・・。「肩」じゃないか。


ここにアップしている写真のいくつかはオリンパスのフォトパスにもアップしています(伏見の光で検索すれば出ると思います)。これは投票ができる仕組みになっているのですが、どうも私自身が好きな写真と票数が多く入る写真が一致しないことが多いです。特に紅葉の写真ですが、広い範囲を撮影したものよりも紅葉のアップの方が票が入ったりします。これは見る写真の大きさというのも影響しているのかなと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝間和代氏の原稿批判、日経マネー12月号

2009-11-27 06:48:49 | 株式投資・資産運用
「日経マネー」の12月号で、勝間和代氏が「日本人の目指すべき投資の心得」という内容が掲載されています。

まあ、最近よく見る方ですが、以前にも感じたのだけど、どうもその文章に違和感を感じてしまいます。

日本人投資家の三大ミスとして「投資をバクチだと思っている」としていますが、そうでしょうか?。

「日本において「投資」は、「投機」「賭け事」と同様に取り扱われがち」としていますが、私自身はこの「投資」「投機」「賭け事」の区別というのはあまり意味がないように思います。まあ、それぞれ概念規定をして区別するのであればかまわないけど。
つまりは重要なのは、自分のしていることの意味、リスク・リターンについて理解した上で売買をしましょうということだと思います。

「分散投資特集」とかよりも「明日騰がる株特集」とかの方が読者に圧倒的に受けるとしていますが、そりゃそうでしょう、どっちが楽しい、面白いかといえば、それは後者たでしょうから。かといって、それをすぐ自分の実際の投資行動に反映させるかといえばそんなことはないんでね。単なる興味本位の楽しみとして読むだけですから。

また「多くの人は「元本割れはいや」だけど「リスクのた買い商品にせっかく投資するのだからせめて倍に」などと漠然と考えています。」と書いてますが、これはまあ、感覚としてはおかしくもなんともないんでね。

元本割れは嫌だとし、倍になったらいいなぁとは思いますよ。ただ、実際にそうなるかとか、それを狙った売買ばかりするかというと、そんなことはないわけです。

基本的にリスクを認識した上での売買であればなんでもありなわけで、そのコントロールが自分でできればそれでかまわんわけです。

私自身、暇があれば楽しみとしてデイトレもしますし、IPOでは相当の利益が出ていますし。と同時に、長期での分散ポートフォリオでの運用も継続しています。

次に「基本的なリスクマネージメントルールを守っていない」。そうかなぁ?。そういう人もいるでしょうけど。

次。「自分で判断せずメディアや他人の情報に頼る」。これは標題がおかしい。

というのは、情報はメディアや他人に頼るしかないわけですよ、ほとんどの場合は。まあ、直接的に他人からの情報っていうのはあまりないかもしれないけど、メディアに頼らざるをえない。

だって、自分で情報そのものを収集するっていうのはまず困難で、できても限定的。つまり、重要なのはメディアや他人の情報を自分なりにどう解釈したり判断したりするかということで、そういうプロセスなしに、「買い推奨」とかいうのをそのまま真に受けて売買するようなことばかりではうまくいきませんよということでしょう。

心得3カ条として示しているのが
「1.長期投資!分散投資!」。
まあ、意味はわかりますが、これをしたからといって利益につながるとは限らないんでね。日本株の平均株価の推移を見ればそれはわかるわけで、値動きのある金融商品の場合は、高ければ売る、安ければ買うという対応を中長期的な意味でもしていかなと、利益を確保することができない場合も多いです。長期分散であればリスクは下がりますが、単にそれだけでは「心得」としては不十分でしょう。

そもそも、この「長期」というのはどれだけの期間を想定しているんでしょうか。

「2.積極販売商品にはご用心!」
売りたい商品には売りたい理由があります。意味はわからないこともないですが、「心得」とするならば、「コストの高い金融商品は避ける」ということをあげるべきでしょう。とりわけ中長期の運用であれば確実に運用成績に影響してきますから。

「3.タダ飯はない!」
これも、標題がわからん。そんなにうまい話はあるもんじゃないですよ、ということであればそれはそうでしょう。

だけど、長く株式投資などをしていると、結果的に「うまい話」というのはないこともないのですよ。そういうのを生かせるかどうかというのは重要なポイントにもなります。自分自身の場合、こういうたまたまのラッキーがあったから、気楽に株式投資などを続けていられるというところが大きいです。ただ、「うまい話」ばっかり狙って、実際うまくいくかというと、そんなこともなかなかないと思いますが。

最後の方て「投資そのものがエンターティンメントになってしまうと、結局は負けてしまいます。」と書いてますが、この認識が全く異なります。
自分自身の場合、投資はエンターティンメントそのものとも言えます。だけど、リスクは認識しているつもりだし、どでかい一発勝負なんかするはずもありません。
投資にはエンターティンメント的要素があった方がいいに決まってます。だからといって負けるとは限りません。
投資そのものかせエンターティンメントであることと勝ち負けとは全く関係がないわけです。

勝間さんの原稿は、全体としての趣旨はわかるけど、その表現が不適切であったりして、どうも文章の力がないのかなと思うことがあります。あ、そりゃ、自分もそんな文章力とかないですが、プロの原稿としてという意味でですよ。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

京都自動車新聞社・第6回大阪モーターショーチケット

2009-11-27 05:16:12 | 懸賞
京都自動車新聞社から第6回大阪モーターショーチケットが届きました。


これは検索でチケットプレゼントを調べて見つけたのですが、こういう新聞があったのね、知りませんでした。

どうもありがとう。活用させていただきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日経インテレッセ 今月の応募ナンバー 12月号

2009-11-25 07:09:13 | 懸賞
日経インテレッセ 今月の応募ナンバー 12月号

これで検索されている方があるので、書いておきます。
19479

今月はペンタックスのデジ一があります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高山寺・西明寺・神護寺 9

2009-11-23 16:58:15 | インターネット・パソコン・デジカメ










これ、名物らしいです。こういうメモ的に撮る写真はコンデジでもいいかなと思います。あるいはPENのようなカメラでも。


これはシジュウカラですかね。わりと近いところでも逃げません。


とりあえずこれで最後に。




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

高山寺・西明寺・神護寺 8

2009-11-23 16:52:49 | インターネット・パソコン・デジカメ
上の方に多宝塔が見えます。ここにも仏像あり。






円形のボケが出ています。どうしたらこういうのが出るのか?。




石段をのぼると本堂。ここの薬師如来は必見です。平安時代の一木造りの基準作と言われる名品。神護寺は源頼朝の絵でよく知られています(教科書にも出てくるやつね)が、仏像もよいです。




ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加