鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

ミスト

2008-05-31 20:32:12 | 映画テレビメディア
金曜のレイトショーで「ミスト」を見てきました。
近くのシネコンでは金曜が最終日でした。終わるのが早い・・・。

まあ、そんなにお客さんが集まるような作品でもないといえばそうか・・・。

しかし、スティープン・キング原作、フランク・ダラボン監督・脚本となれば、映画としては期待できる感じがします。「ショーシャンクの空に」とか「グリンーマイル」がこのコンビです。

ミストというのは文字通り霧のことですけど、嵐の後、なんか唐突に町が深い霧につつまれてしまうんですね。
まあ、この監督、映画作りとしては職人的うまさがあって、一気に話の中に持って行かれてしまいます。

ほんで、スーパーに買い物に行っていた人たちはスーパーの中に閉じこめられてしまいます。
といっても、別に外に出られないわけでしゃない。だけど、外には「なにか」がいる・・・。

てなあたりで、だんだんと恐怖感が高まってきます。

この映画の本質はただの「びっくり」ものではなくて、極限の状況の中で人間、個人としても集団としても、の心のありようがどのように変化したり、ゆがんでいったりするかというところにあります。

まあ、描き方としては「ベタ」ではありますが、それでもやはり色々と考えさせられるところがあります。

ただ、終わり方は「ショーシャンクの空に」のように気持ちのよいものではなく、ドヨーンとした重さにつつまれます。
「ショーシャンク」と似ているのは、これは脚本のあり方ということですけど、あとから「あの時のあれがああだったら」というように作品をふりかえって考えることができるところです。

ネタバラ的にいっぱい書いてしまうと見ていない人に悪いみたいなのでやめておきますが、まあ、色々考えさせられるという点では悪くないです。

しかし、ちょっとラストには納得しがたい感じが残ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関西電力、100株買い EZAは?

2008-05-29 07:13:31 | 株式投資・資産運用
ということで、久しぶりに日本株の売買。

 関西電力を2305円で100株買い。マネックス。あ、マネックスではなんか懸賞がありました。

 なにをここで好きこのんで電力株?、という感じですが、細かな値動きの中で騰がれば売り、下がれば買いを繰り返しているだけの銘柄です。

 電力会社はつぶれないでしょうし、減配はあっても無配は想定しずらいでしょう。

 大きく下落すれば債券感覚で値幅を大きめにとって買い下がり、上昇すればそれはそれで利益を確保する。

 まあ、のんびりと、細かく、丁寧にというところです。

 関西圏では関電は光ファイバー関係のCMをよく見ます。収益に貢献しているのかどうか、まあ、厳しいと思いますけど、NTTに対抗する形で自前で頑張っているところは評価はしております。


 南アのETFのEZAは買いを出しておきましたが、買えるかどうか?。こちらも長い目でのんびりです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そうか、こうすれば・・ aibarとIE7Pro

2008-05-26 20:26:04 | 懸賞
 懸賞応募はなるべく短時間で沢山の応募ができれば、それだけ当選数が増える可能性が高まるということになります。もちろん、懸賞によってはコメントを丁寧に書くなどの対応が有効なこともありますので、ここは見極めが重要なところですが。

 本当は完全自動での応募ソフトがあればそれにこしたことはないのですが、そういうものは手元にはありません。以前、楽天系の懸賞でちょっとだけ自動応募ソフトを利用したことがありましたけど。今はどうなんだろう、崩れ文字が導入されて以降も有効な自動応募のソフトというのはあるんでしょうか。調べていないですが、ご存じの方があったら教えてください。

 ということで、今は入力補助ソフトを使っているわけです。私が常用しているのはaibarというソフトです。これは以前にも紹介したと思いますが、ここに載っています。フリーソフトですから、自由に使えます。クリック一発で基本的な入力事項はすぐに入力できるので便利ですし、複数名の応募も可能です。ただ、サイトによっては必要なところに必要な文字が入らないこともありますので、そういう場合は修正が必要になりますが。

 で、このaibar2000というバージョンとXPという組み合わせだと「応募」→「戻る」→「別の名前で応募」→「戻る」という繰り返しで短時間で家族分の応募が完了できることが多かったです。なので、懸賞の応募には旧のデスクトップのXPのPCを利用することが多かったのですが、これが動作がどうも鈍い・・・。

 aibar2005や2008の新しいバージョンのものはXPでもVistaでも、なぜか、この「戻る」→「別の名前で応募」というのができない場合が多いのです。

 が、最近になって、応募する人数分だけ応募ページを「新しいタブで開く」という形にしておけば、家族分応募がわりと手早く片づけられることに気がつきました。これは「戻る」という形ではなくて、応募ページに進む前のところでリンクから5つほど新しいタブで応募ページを開いておくという形になります。つまり、同じ応募ページが5つ開いていることになります。これだとaibarの新しいバージョンで複数の名前で応募するのが簡単ですし、一々、ソフトを終了してまた立ち上げるようなことはしなくてもどんどん応募がすすめられます。

 書いてることわかる?。実際にすれば簡単なのですが、書くとややこしい・・・。

 で、この時、さらに省力化の手助けとなっているのがIE7Proというソフト。このソフトを入れると、リンクがあるところで、ドラック&ドロップをすると、すぐにそのリンクのページを新しいタブで開いてくれます。一々キーボードで操作をする必要がなく、手早く、新しいタブを開くことができます。

 また、文字をドラッグして反転した形にしておいて、そこをドラッグすると、それだけで検索ページにすぐに行けたりして便利です。

 単純応募系はとにかく短時間で応募数を稼ぐことが重要なポイントです。

 どうしたら素速く沢山応募できるか、また考えてみたいと思います。

 えーと、朝の時点での今月の応募総数は約3250というところで、月間ではほぼ4000のペースです。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

コメント掲載、日経マネー

2008-05-24 20:35:00 | 懸賞
 ということで、ちょっと下に掲載した職場のいきもの写真の正解は、トンボのヤゴの抜け殻でした。

 ヤゴは水中にいて、羽化する時はあがってくるのですが、写真は羽化した後の抜け殻です。セミの抜け殻はよく見ると思いますが、トンボの方は小さいし、水に近いところで羽化することもあってか、あまりこの抜け殻は見ないと思います。注意して見ないと見つからないことが多いかと思います。

 さてと、日経マネー誌ですが、コメントが読者欄に掲載されていました。これ、図書カード1000円をくれます。

 コメントは、連続で掲載されたり、数ヶ月程度はあいたりと時期や内容により差がありますが、わりとよく載せてもらっています。
 これ、雑誌についているアンケート葉書(ちょっと前までは日経マネーは封書の形で、自分で封書の形に折り曲げないといけないのでやや面倒でした)のコメント欄に記入するだけです。
 
 掲載されそうなコメントというのはなんとなく自分で書いていてわかります。もしろん、載る確率が高いかなと思っても載らないこともありますが。

 あまりに短すぎる一言コメントは掲載されません。多少は文章で書いた方がいいでしょう。

 で、やはり、自分が好きだとか得意だとかわりと知っているとか、そういう分野の雑誌の方が掲載されやすいと思います。

 投資関連の書籍では常用しているネタが2つあります。1つは投資先企業が唐突に破綻し大損を被ったというので、もうひとつはIPO一発で500万以上利益が出たというネタです。最新号のコメント欄は後者のネタが使えます。

 別にまったく同じ文章を書いているのではなく、ネタとしては同じでもそのたびに文章は書いている、といっても文は2つぐらいですが、ので、多重投稿には当たらないでしょう。まあ、そもそもこういうコメント程度であれば、文章が同じでもさして問題にはならないと思いますが。

 で、時々、編集の方で若干文章をいじられたりしていることがあります。

 単純に懸賞応募の意味でこうしたアンケート葉書を送る人は(送料は無料の場合がほとんとですし)わりとあると思いますが。掲載されやすいようなコメントを意識して書いて送る人は確率的にはすごく少なくなり、それ故、掲載もされやすいということだと思います。

日経マネー 2008年 07月号 [雑誌]

日経ホーム出版社

このアイテムの詳細を見る
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

期限前償還条項付デジタルクーポン型日経平均株価連動豪ドル建債券

2008-05-22 21:56:33 | 株式投資・資産運用
大和のサイトを見たら掲載されていたものです。
以前も同種のものについて書いたと思いますが。

正式には
「ノルウェー地方金融公社
2012年5月30日満期 期限前償還条項付デジタルクーポン型日経平均
株価連動豪ドル建債券(ノックイン型)」

というそうです。

率直に言って、私自身の個人的な感覚から言えば、この商品はカスです。
まだこんなものを出しているのかという印象です。いいかげんにやめればいいのにと思います。

発行主体については格付けも高く基本的には問題はないでしょ。
豪ドル建ての期間4年というのも、まあ、いいでしょう。
但し、豪ドルは通貨としては値動きの幅が大きくなりがちであり、外貨としては米ドルやユーロと比較して比較的リスクは高くなると思います。

ここからはすべて問題です。

まず最低投資単位が10万豪ドルです。今、豪ドルは99円程度ですので、10万単位だと日本円では990万が必要です。誰がこんなんにそれだけ出すのでしょうか。

なお、ダイワの外貨MMFの豪ドルのところを見ると、直近の実績利回りは

実績分配率  6.724%  (課税前)
年換算利回り 5.379%  (課税後)

で、この債券、基準日から償還のちっょと前までの間に日経平均が15%以上下落すると、利率は0.5%。そうでなければ、10.5%。

また、4年弱の期間で、日経平均が基準の6割以下となると、額面10万豪ドルは償還日前の参照の日経平均株価/基準日の株価の割合でしか戻ってきません。

1年たって日経平均が基準以上であれば、期限前償還。

と、まあ、ややこしいこと、この上ないものです。

まあ、債券とオプションの売りを組み合わせて、10%の高い利回りの原資はオプションの売りの分から捻出しているという形になっているのでしょうが、MMFと比較して、わがす3%程度の利回りのために、なぜこういうややこしいリスクを投資家側が取らなければならないのか、まったくもって理解に苦しむところであり、いったいどういう顧客に売りたいのかも見えません。

1000万あれば、個別の商品でもっといろんな選択もできますし、戦略もとれるでしょう。

もう一回書いておくと、こういうアホな商品を出すのはやめてほしいし、まあ、恥ずかしいと思います。





コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

職場のいきものシリーズ

2008-05-22 21:11:29 | その他
 ということで、また職場で見つけたいきもの関係です。

 さて、これはなんでしょうか。ヒントは水中→空中。

 って、実は私自身は見ただけでは何かわかりませんでした。一緒に仕事をしている同僚が教えてくれました。

 以前に書いた塩ビ管を住みかにしているカエルですが、雨が降った後に一度いなくなっていました。で、昨日ですが、また塩ビ管に戻ってきていました。ちょっと嬉しかったです。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

楽天証券取扱ETF

2008-05-18 09:15:42 | 株式投資・資産運用
ETFは現状では楽天証券が最も取扱数が多いかと思って、見てみました。
数としては以下のようになります。まあ、多いですね。一見、わけがわかりませんが、実はそうでもないような。

ティッカー ETF名称 市場

AGG iShares LEHMAN AGGREGATE BOND NYSE Arca
CFT iShares Lehman Credit Bond NYSE Arca
DIA DIAMONDS Trust Series1 AMEX
DVY iShares DJ SELECT DIVIDEND Index NYSE Arca
EEM iShares MSCI EMERGING MKT NYSE Arca
EFA iShares MSCI EAFE INDEX FUND NYSE Arca
EWM iShares MSCI Malaysia NYSE Arca
EWW iShares MSCI Mexico Index fund NYSE Arca
EPP iShares MSCI PACIFIC EX-JAPAN Index NYSE Arca
EWT iShares MSCI TAIWAN Index NYSE Arca
EWY iShares MSCI SOUTH KOREA Index NYSE Arca
EWZ iShares MSCI BRAZIL Index NYSE Arca
EXI iShares S&P GLOBAL INDUSTRIALS SECTOR NYSE Arca
EZA iShares MSCI SOUTH AFRICA Index NYSE Arca
FXI iShares FTSE/Xinhua CHINA 25 Index NYSE Arca
GSG iShares S&P GSCI COMMODITY INDEXED TRUST NYSE Arca
HYG iShares iBoxx High Yield Corporate Bond AMEX
IEF iShares Lehman 7-10YR Treasury NYSE Arca
IBB iShares NASDAQ BIOTECHNOLOGY Index AMEX
IEV iShares S&P Europe 350 NYSE Arca
ILF iShares S&P Latin America 40 NYSE Arca
IJH iShares S&P MIDCAP 400 NYSE Arca
IJR iShares S&P SMALLCAP 600 NYSE Arca
IOO iShares S&P GLOBAL 100 NYSE Arca
IVV iShares S&P500 INDEX FUND NYSE Arca
IWM iShares Russell 2000 Index NYSE Arca
IXC iShares S&P GLOBAL ENERGY SECTOR NYSE Arca
IXG iShares S&P GLOBAL FINANCIALS SECTOR NYSE Arca
IXJ iShares S&P GLOBAL HEALTHCARE SECTOR NYSE Arca
IXN iShares S&P GLOBAL TECHNOLOGY SECTOR NYSE Arca
IXP iShares S&P GLOBAL TELECOMMUNICATIONS SECTOR NYSE Arca
IYR iShares DJ US REAL ESTATE Index NYSE Arca
JXI iShares S&P GLOBAL UTILITIES SECTOR NYSE Arca
KLD iShares KLD Select Social Index NYSE Arca
KXI iShares S&P GLOBAL CONSUMERS STAPLES SECTOR NYSE Arca
LQD iShares iBoox $ Investment Grade Corporate Bond NYSE Arca
MBB iShares Lehman MBS Fixed-Rate AMEX
MXI iShares S&P GLOBAL MATERIALS SECTOR NYSE Arca
PAF PowerShares FTSE RAFI Asia pacific ex-Japan Portfolio NYSE Arca
PBD PowerShares Global Clean Energy Portfolio AMEX
PEF PowerShares FTSE RAFI Europe Portfolio NYSE Arca
PEH PowerShares Dynamic Europe Protfolio AMEX
PFA PowerShares Dynamic Developed International Opportunities Portfolio AMEX
PIO PowerShares Global Water Portfolio AMEX
PUA PowerShares Dynamic Asia Pacific Protfolio AMEX
PXF PowerShares FTSE RAFI Developed Markets ex- U.S.Portfolio NYSE Arca
QQQQ Powershares 100 Trust Series1 NASDAQ
RXI iShares S&P GLOBAL CONSUMER DISCRETIONARY SECTOR NYSE Arca
SHV iShares Lehman Short Treasury NYSE Arca
SHY iShares Lehman 1-3YR Treasury NYSE Arca
SPY SPDR Trust Series1 AMEX
TIP iShares LEHMAN TIPS BOND NYSE Arca
TLT iShares Lehman 20+ YR Treasury NYSE Arca
TOK iShares MSCI KOKUSAI Index NYSE Arca


コード ETF名称 売買単位
【日本語版ファクトシート(概要報告書)】

2800 Tracker Fund of Hong Kong 500口単位
2801 iSHARES MSCI CHINA TRACKER 200口単位
2809 Lyxor ETF Commodities CRB 250口単位
2810 Lyxor ETF MSCI India 50口単位
2812 Lyxor ETF MSCI World 10口単位
2813 Lyxor ETF MSCI Korea 150口単位
2815 Lyxor ETF MSCI AC Asia Pacific ex Japan 10口単位
2823 iSHARES FTSE/XINHUA A50 CHINA TRACKER 100口単位
2826 Lyxor ETF NASDAQ 100 100口単位
2828 HANG SENG H-SHARE INDEX ETF 200口単位
2831 Lyxor ETF Russia (DJ RUSINDEX TITANS 10) 100口単位
2836 iSHARES BSE SENSEX INDIA TRACKER 200口単位
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四川、ミャンマー

2008-05-17 17:34:36 | インターネット・パソコン・デジカメ
中国の地震の被害、ひどいことになっています。
亡くなった方は5万になるとか・・・。

一方、サイクロン被害のミャンマーは20万とか・・・。

中国の方はそれなりにテレビの映像なども入りますが、ミャンマーの方は実態があまり伝えられません。

できることは若干の寄付ぐらい、というか、それぐらいのことしかしないですが・・・。

ミャンマーの方は国の実態がよくわからない、というか、イメージが伝わりません・・・。

中国は「わけのわからん国」というイメージが最近とみに強まっている感じがします。

自分自身を含む一般の人はテレビや新聞、インターネットなどのメディアの報道によってイメージを持つわけです。

まあ、そんなことはとりあえずおいといて、気持ち的にはこの地震とサイクロンの被害は気になるところです。

ヤフーボランティアのインターネット募金。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

河鍋暁斎

2008-05-17 13:50:11 | その他
 先週行った展覧会の暁斎。

暁斎のフルネームは河鍋暁斎(かわなべ きょうさい)

幕末から明治にかけての絵師で、浮世絵や狩野派で学んでいます。

 まあ、とにかく絵の内容が多種多彩。えぐい処刑場の絵や怖い幽霊の絵があるかと思えば、花鳥風月、鳥とか虫とか蛙とかいろんなものを書いています。美人画もあれば、明治時代の西洋の芝居の絵があったりします。芝居小屋にかける幽霊の絵のでかい垂れ幕?は圧巻。まあ、なんでもありという感じ。春画は展示はなかったですが、いろいろあるのだと思います、多分。

 ちょっと「異端」という感じがして嫌う人も多いと思いますが、見ていて面白いし、ひかれるものはありました。

 2500円の図版集まで買ってしまいました。

 これ、懸賞でチケットが当たったので行ったのですが、こういうものはやはり機会があればなるべく行っておくべきだと思います。

 時代が明治にまでかかり比較的近いということもあるのですが、なにか、生き生きと、作品を通して、この人の生き様というかなんというか・・・、が伝わってくる感じがします。

 図版から一つ。虫たちが踊りまくっている絵です。何か、太鼓の音とか虫たちの声が聞こえてきそうです。アニメの「おじゃる丸」に出てくる「ちっちゃいもんクラブ」の元祖みたい。これ以外にも、今の漫画、コミックの元祖みたいに感じられた絵はたくさんありました。直接的な影響ではないにしろ、日本の漫画の文化というのは、こういう「伝統」の上に成り立っているものなんだなというのも感じました。



 終わってから、ハイアット リージェンシー京都で奥さんと昼食。

 東山という和食のレストラン。

 ちょっと高いが、味はまあそこそこ。雰囲気は悪くもないです。

 なんやかんやで2人で1万円以上使っていますが、これは惜しいとは思わないです。

 また何か近くで面白いものがあれば行ってみたいと思います。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EZW、20口買い

2008-05-17 13:29:23 | 株式投資・資産運用
 ETFのEZW、正確には「Ishare Msci Brazil F」ですが、イートレで20単位の買いを出していました。買えていないと思っていたのですが、確認すると買えていました・・・。

 指値95$です。これはニューヨーク証券取引所に上場されているもので、つまりはブラジル市場の指数(MSCIブラジル指数)に連動するファンドです。

 ブラジルとかわけわからんしね。まあ、経済の成長率は高いし、資源国で人口が多いと、そんなイメージしかないわけですが、分散投資の一つとしてこれは別に悪くもないかなと思います。

 以前から検討していたものですが、とりあえずちょっと買ってみました。コストは信託報酬が年に0.70%です。配当利回りは1.5%程度か。
 株式と同様に売買手数料がかかり、これが外国株扱いになるので、日本では割高になりますが、長期保有であれば、この負担は率としては薄まります。

 他にもあれこれあるので、また何か別のものも組み入れるか、香港市場に上場されているインドのものを買い増しするかを考えましょうか。

一方国内です。

既に告知はなくなっていましたが、大和では相変わらず、オプションと組み合わせた仕組み債のようなもの?を売っていました。ええかげん、こういう半端な商品はやめたらどうかと思いますが・・・。

 さきほど見たのはジェイ エフ イー ホールディングス株式会社の第10回無担保社債(JFEスチール株式会社保証付)というの。3年でクーポンは1.29%です。うーん、これは・・・、まあ、普通の社債ですが、あまりに利回りが低いという感じがします。これで資金を固定してしまうのはちょっとという感じがします。

 であれば、電力株でも4分割して買う(100万で)方がいいように思います。

 関電は直近の売値以下になっているので、また組み入れを検討しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アサヒマリオン

2008-05-17 02:43:17 | 懸賞
懸賞関係ではプレゼントの種類が多いことでよく知られているサイトですが、その分、応募数も多いと思われ、当選は容易ではありません。

ここがサイトですが、、5/17現在で、100以上のプレゼントがあります。

16日の朝にこのサイトの応募をしていたのですが、約9分間で69の応募ができました。応募数を70、応募時間を9分=540秒とすると、1応募あたり7.7秒、約8秒かかっていることになります。

ここは1応募あたり1ポイントのポイントがつくという仕組みがあり、2000ポイントたまるとQUOカード1000円をもれなくくれます。また、別途、ポイントで応募できるプレゼントもあります。

当選確率は低いですが、1応募0.5円のポイントサイトと考えれば、それなりに納得という感じがします。

なお、上記の1応募8秒と計算すると16秒と1円。これは時給では225円換算になります。


会員登録をしておけば、上記程度の応募時間で応募数を稼ぐことは十分に可能ですので、当選確率が低いことを承知の上でならば応募を継続しておく意味はあると思います。

2000ポイントというと、なかなか到達しないような気がしますが、私自身は既に3回ぐらいはQUOカードをもらっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なにかいる!

2008-05-17 02:32:01 | その他
 色々とここに書いておきたいことはあるのですが、バテ気味でなかなかこちらまで手が回りません。例によって、早く寝て早く起きるパターンになっており、9時寝の4時起きというようなことがあります。これだと、別にかまわないし、早朝は仕事など落ち着いてできたりするのですが、よくないのは途中で起きて二度寝パターンになってまう場合で、これはしんどいです。

 えーと、今朝ですが、早めに職場に着いて敷地内を歩いていたら、なにやら草むらからゴソゴソと音が・・・。

 こいつです。


 ん?犬?。いや、違うみたいです。

 棒で草むらをつついてみると、だーっと走って逃げ出しました。




 あー、これは・・・・。

 タヌキですね。イメージとしてはタヌキはまるまるとしているという感じがありますが、こいつはちょっと痩せた感じでした。野生のタヌキというのはこんな感じなのかなぁ。

 ということで、職場の生き物その3でした。

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

暁斎・京都国立博物館

2008-05-11 23:05:38 | その他
京都国立博物館の暁斎の展覧会が本日最終日ということで、行って来ました。

詳細はまた書きたいと思いますが、まあ、予想以上に強烈な中味で面白かったです。

この人のことはこれまで全く知りませんでしたが、それでも十分に楽しめました。

秀才にして天才という感じです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近鉄社債抽選券

2008-05-11 22:58:53 | 株式投資・資産運用
近鉄の社債を1つ買いましたが、その抽選券が来ました。

当たると、宿泊券か何かをくれるということだったと思います。

どうせだったら、葉書を返送した人には全員、何か無料乗車券でもくれればいいのにと思いますが・・・。

これ、4年でクーポンが1.3%だったかな。
まあ、現金、MRFよりは多少いいかという程度のものです。

積極的な投資とは言えませんな・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雑感、懸賞、スーパーアグリ、レグザなど

2008-05-11 08:06:55 | 懸賞
懸賞の方、応募も当選もペースがあがってきません。

地元のフリーペーパー、リビングが30周年。
簡単応募の懸賞あり。賞品多数。
ここは年に何回かは当選します。こういうところはやはり地元応募有利なのかな。

リビング京都


F1、スーパーアグリはついに撤退・・・。

今、トルコGPをしていますが、何か関心が薄れてしまった感じがします。
弱小で最下位でも、頑張って走ってるなという感じがよかったのですが・・・。

まあ、世界の大HONDAがなんでF1チーム1つの支援ができないかというのが率直な印象です。
実状はいろいろあって、そんなに単純にはいかないのだと思いますが・・・。

気持ち的には非常に残念。

液晶テレビのレグザ。機能がいろいろあって、まだ使いこなせていません。
PCのHDDが録画用に簡単に使えるのはいいです。

が、こうなると、地デジなどが録画できるHDDレコーダーの新しいのが欲しくなります。
東芝は新規格ではブルーレイに負けましたが、レグザとの連携という点では、やはりHDDレコーダーも東芝のものが便利かなと思います。うーん、どうする・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加