鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

20170810時点での金融資産概況

2017-08-13 09:31:40 | 株式投資・資産運用
これから賃貸住宅建築のDプロジェクト関係の支出がありますので、現況を確認しておきました。

 グラフのような形になっています。最後の現金の下に300とあるのは、既に賃貸住宅の頭金を300万支払ったということです。
 3月末では金額的にはこの支払の分程度がマイナスとなっています。

 全体としては、まず個人向け国債が2000万から1000万になっています。
 社債も償還分があり、新規の社債購入という形はとっていないため、金額が減少しています。

 かわりに目先的には現金のポジジョンが増加しています。

 ここから、秋には約1200万程度の現金支出が必要です。
 で、そのうち1000万は個人向け国債解約分が充当されますので、約200万円は現金が減少します。

 これ以外にも現金で支出になる分があります。

 この状況で、特に賃貸住宅の戸数を当初から4戸全戸にしなければならない理由は特にありません。
 それよりもユーティリティスペースとして一戸を自家用にした方が、生活面での広がりの可能性が持てていいかなという判断です。


ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新規当選 JAF 野尻湖テラス... | トップ | Dプロジェクト(22)1戸自家用... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本株のウェイトが高いですね (桃ひろ)
2017-08-14 06:31:52
自分のPFと比べて思うのは日本株とREITの割合が逆って感じかな。
伏見の光さんの日本株の買い方は銘柄を分析しての買いでコツコツ買っていくのでこれだけ増えるのでしょうね。後、キャピタルゲインも大きいのかな。

後、海外株は全く手が出ていませんね。
特定銘柄の上昇 (伏見の光)
2017-08-14 07:51:14
日本株の割合が高めなのは、ちょっと持っていた特定のいくつかの銘柄が大きく上昇したからですね。REITは増やしてもいいのだけど、賃貸住宅建築は不動産投資なので、不動産偏重になります。なので、やはり方向として増やすのは海外株かなと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

株式投資・資産運用」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。