鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

京都駅から四条へ 徒歩移動

2016-12-07 20:50:50 | その他
京都駅から四条へ 徒歩移動

四条でIRセミナーがある時は、時間がない時は京阪の祇園四条から
ですが、余裕がある時はJRで京都駅まで出て、そこからは歩くようにしています。

南北の道は、車がたくさん通る大きい道ではなくて、細い車は一方通行の道を歩くようにして
います。その方が色々発見があったりしますね。

京都市内の中心部は、とりあえずは東西、南北の碁盤の目状、実際は必ずしもそうでも
ないですが、に道がありますので、別にどこを通っても目的地には行き着くし、
大きい通りにはあたるという安心感があります。

大阪だと、まあ、道云々以前に基本的な土地勘が全然ないのが問題ですが、こうはいきません。

昨日、京都駅の東西の空中連絡通路から。いい天気で、気持ちよく市内が一望できました。

JR奈良線で京都駅に入ってくると、京都劇場、ホテルグランビアのあたりから京都駅ビルが
見えてきます。

 私は実はこの「風景」が好きではありません。できる時に、景観論争があれこれあったことも
覚えていますが、どうも、この京都駅ビル、とくに駅のホームの側、南側から見ると、なにか
ギクシャクとした巨大戦艦か、空母の側面のように見えてしまうのです。

 反面、もう京都に来た時には既にそこにあった京都タワーは、私の中では当然そこにある
べき、「懐かしい故郷の建物」的なイメージがあります。

 まあ、勝手なイメージですが、それぞれの世代によって、いろいろな物事のとらえ方、感じ方
というのは違うという例にはなるかもしれません。


 少し左、西の方をよく見ると、虹が出ているのがうつっているのですが、わかるでしょうか。
 肉眼ではもうすこしはっきりはしていました。


 山は比叡山、下の方の紅葉がまだ残っている様子がわかります。


 これは本願寺の裏手の方だったかな。落葉盛ん。掃除も大変です。


 これは四条の野村證券の通り、何通り?、の少し南側にある鰻屋さん。昨日は休みかな。


 なんか前から気になってますが・・。鰻ハムってどんなん??。
 それから「江戸川」と名前がつく鰻屋さんがわりとあるのですが、これは、本家江戸川からの
暖簾分けとか、なんか理由があるのでしょうか。今度、タイミングがあえばいってみます。
 五条には江戸正かな、ミシュランの☆つきの鰻屋さんもあります。
 鰻は、私のスタンダードは嵐山の「廣川」なので、結構評価のハードルは高いと思いますが、
コストパフォーマンスも考えるようにします。廣川は安くはないからね。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まく子 | トップ | サムティレジデンシャル投資... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。