鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

実家活用プロジェクト(24)D社 逆転プランか!

2017-05-15 22:09:16 | 株式投資・資産運用
実家活用プロジェクト(24)D社 逆転プランか!

 さて、本日はD社の奈良にある工場と見学施設に行ってきました。

 基礎とか強度とか防音とか耐震とか、まあ、あれこれを実験も含めて解説してくれる
見学施設、こういうのはS社にもS2社にもあります。それぞれ、面白いことは面白いです。

 で、今日は平日なので見学のお客さんはほとんどいない。

 お姉さんが解説してくれるのだけど、一対一というのは、まあ、喋る方も喋りにくいですわな。
フンフンうなづいて聞かせていただきましたが。

 でも、変な質問(このセンサーはどこのもので、測定しているのはなに?、このゴムはどこのメーカーが
納入していて材質にはどういう特徴がある?、鋼材はどこのメーカーからのもので、成分的には一般のもの
とは違う特徴があるのか?とか)をするので、時々答えに窮してましたが・・・。ごめんよー。

 「上手に喋れてたよー。」と褒めておきましたが(←何様のつもりじゃーい!)。

 これはこれとして面白かったのは工場。昼休みでちょっと止まっていたのが残念でしたが、外壁の組み立てとか
をしている。鋼材の枠に外壁板をとりつけていくようなのね。溶接のロボットがあったり、塗装のラインがあったり、
で、なにせ敷地が拾広いですわ。

 歴史は古いけど、工場そのものは新しいものに更新されていて、大和ハウスとしてはわりと自慢の工場みたいです。

 大人の社会見学はここでおしまい。

 肝心の賃貸住宅プランですが、やはり収益的によい基本的なプランは1LDK。

 ネックだったのが駐車場。当初の要望は自家用1台+居住者用4台。 ところが、道路に直角に並べる「串刺し」型は不可。

 となると4台しか入らない。これで自家用に1台とると、駐車場全戸確保というのができなくなってしまう。

 で、D社が検討課題として出してきたのか、1階の1LDKの面積を小さくして空間をひねり出し、2階は少し前に張り出す
ような形にし、その小さくした分を駐車場スペースに活用するという案。つまりは庇の下のスペースを活用するような
感じです。

 普通車5台かぜ入るかというと、これは難しそう。軽自動車用もありということでですが、これがうまくいくと5台入ります。
月極の駐車場は1万円前後。1階の部屋のスペースを削ったところは、部屋代も下がるけど、1万も下がったりはしないため、
収益的には5台駐車場確保の方がよくなります。

 うん、これがいいなあ。将来的には、この1階の小さい部屋は自家用の倉庫、ゲストルーム、書斎、トレーディングルーム
みたいに使うという含みもありで。

 D社は太陽光発電の容量は10KWギリギリです。これだとS社案より年間で8万円程度はマイナスになります。
が、駐車場で上記の形が可能となると、このメリットは太陽光のマイナス分を補える形になります。

 ということで、5台駐車場実現という前提で、ここにきてD社が最有力候補に浮上です。

 さて、どうなりますか。




ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 株式投資あるある(1) 騰がる... | トップ | 5/2に買ったすかいらーく、本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。