鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

Dプロジェクト(8)色合わせ 仕様確定

2017-06-09 21:13:51 | 株式投資・資産運用
Dプロジェクト(8)色合わせ 仕様確定

 今日は「色合わせ」で各種の仕様を確定していきました。

 外壁、室内の壁紙等、各種の仕様を確定していくのだけど、
そもそも私自身にそういうカラーコーディネイト云々の知識やセンスが
あるはずもなく、自分自身や家族が使う家であればその好みでいけば
いいでしょうけど、基本が賃貸の投資物件ですから、そういうわけでもなく・・・。

 で、結局「はいはい」とか「それでいきましょう」連発状態で、
営業さんが言うには「いやー、早く終わりました」「最速です。」ということでした(^_^;)。

 内装等は4戸全部同じではなく、基本は明るい色にしながら、2戸ずつで2種のパターンに
しました。一階、二階とも、左右で少し違う内装になっています。

 一つ一つ、仕様を確定していくので、手間がかかるのはしょうがないです。

 しかし、これ、タイルとか床材とか、それぞれ、小さい見本を見ながら決めて
いくという旧来からある形で、これだと実際のイメージがわきません。

 プロの人はそれでも実際の外観とか部屋のイメージにちゃんとつながっているの
でしょうけど。

 こういうのはまさにVR、仮想現実を活用するところだと思います。

 パソコンで、実際にこの色をあてはめたらどんな感じになるかなどを、あれこれ
入れ替えしながら確認していくぐらいのことは、しようと思えばできそうです。

 できればヘッドマウントディスプレイでもつけて3Dの画像で外壁や内装の感じとか
を確認しながら仕様を確定していくようなことができれば、ただ小さいサンプルを見て
決めるよりもずっといいでしょうね。

 これは技術的には既に十分可能でしょう。

 で、契約後ではなく、当初の営業の段階から色々活用することもできるかと思います。
大手の大和ハウスですから、当然、そうした検討もすすめていることと思います。
部分的には既に導入されているところもあるのかな。

 最後、融資の関係で金融機関の方が来られていました。あれこれ、関係の書類を手渡されました。

 ローンはとりあえず3500万弱になります。0.6%の金利ですと、当初は年間21万円、月額で2万円弱
の金利負担ということになります。この程度は運用益でカバーしたいと思います。

 ローンについてはなるべく繰り上げ返済していくようにしたいと思いますので、金利負担
もだんだんとは減少していくはずです。

 実家の陶磁器等あれこれについては、とりあえず何かいいものがないか古道具屋さんに
ちょっと見てもらおうと思います。家具類も売却できるものがあるかもしれません。

つづく。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本株-19 REIT-1 | トップ | 優待廃止 三菱UFJフィナ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。