鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

日本株+6 REIT+3 今日のIPO銘柄売買の判断等

2016-12-20 18:14:58 | 株式投資・資産運用
日本株+6 REIT+3 今日のIPO銘柄売買の判断等

 リネットジャパンを除外しての数字。

 モリトが東証一部へ。100株だけありますが、時価でわずかに含み益。

 IPO2銘柄の売買のフィット感は、ベストではないが、そこそこというところ。

 6539MS−Japanについては、昨日はストップ高まで上昇し、今日は後場に大きく
下落し-328円。

 売買は、100株保有から、200株初値買いの秒トレで細かくその200株分を利食い。
 ストップ高で指値をしておいたらこれが売れていて、今日はそこから下落したところで
買い戻し、細かい上昇で売り、買い。これは通常のPF組み入れ銘柄と同じ。

 欲を言えば、ここは、今日の後場に大きく下落したところで買い戻し、昨日のストップ高
での売却をうまく生かしたかったところですが、なかなかそれは難しいです。

 この銘柄については直近IPOの中では出来高も多く、意外に注目度は高い、というか高まった
という印象があります。

 事業内容の独自性と業績の着実さは評価でき、早期に東証一部上場方針という点も、中長期視点
の投資家には魅力でしょう。

 配当も出るようですし、目先は0.4%と少し高い貸株金利を受け取り、PF組み入れです。
 細かい売買で買いコストはやや低下して1800円ぐらいですね。

 なにかのきっかけで、一気に上昇する可能性はあり、
逆に短期的に公募付近まで下落するようなことがあれば、買い増しするのも一案かと思います。

 1年たった時に、株価はさらに大きく上昇している可能性も相応に高いと見ています。

 一方、3556リネットジャパングループです。
 こちらは公募1830円から初値は3530円と倍近い上昇になりました。
 
 ここはSBIのポイントで取りましたが、195ポイント使用としては、200株配分だったこともあって、
悪くない程度には良かったというところです。

 大方の当初の予想より高い初値で、その後、短時間で4000円弱までの上昇がありました。

 欲を言えば、MS-Japanと同様に、ここも200株程度の初値買いを入れて、総勢400騎で、その後の短時間
での上昇の場面での利食いに行きたかったところです。時間的には初値買いを入れればこれは可能だった
でしょう。

 初値水準によってはこの形を考えていましたが、実際は予想より高い初値で、初値から一気に下落、い
わゆるナイアガラリスクが高まったと感じて、この形はとらず、とりあえず初値よりも少しでも上での売却に
専念することにしました。

 結果的に見れば、日足的には、概ね妥当な判断だったかと思います。
 この銘柄は普通?のIPO銘柄としてこれで終わりで、再度参戦することはないでしょう。
 その後の株価の動きについても考えていません。

 いつもは短時間でのササッとした売買なのですが、今日は寄り付きから後場まで、この2銘柄の状況を
見ていたので、気分的には疲れました(^_^;)。まあ、面白いところもありましたし、大失敗はなかったので
よかったです。



『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3556リネットジャパングルー... | トップ | 新規当選 ミグル卓上カレン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。