鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

オークション 落札、新規出品が大幅に減少

2017-02-12 09:02:27 | インターネット・パソコン・デジカメ
オークション 落札、新規出品が大幅に減少

 1月はなんとか10万超えになったオークションの落札額ですが、
2月の落札額はここまで2万円台。しかも、そのうち半分は知り合いからの依頼出品
の分ですから、実質的には1万円台にしかなっていません。

 理由は明白で、落札数そのものが大きく減少している上に、高額の落札がないからです。

 なぜそうなるかというと、これも理由は明白で、新規の出品、それも有力な新規の出品が大幅に
減少しているからです。

 で、どうしたらこの状況を改善できるかという対策も明白で、新規の出品、それも有力な新規
の出品を大幅に増やせばいいのです。

 じゃあ、どうしたらそれができるかというと、その方法で行き詰まるわけですね・・・・。

 まあ、とにかく実家にある不要物はどんどん処分していくというのが一つです。
 品物は既にかなり減少してきてはいますし、高額で売却ができそうなものも少ないです。

 もしかしたら陶磁器関係では値打ちのあるものもあるかもしれないので、ここは要確認です。

 あと、これは依頼出品と同様で直接私自身の収入の増加にはなりませんが、奥さんの実家も片付いていない
品物が多数ありますので、こうしたものを順次出品していくこともすすめればいいですね。

 他は、これまでも実施している懸賞関係とか優待関係の不要物を出品することです。
 どちらも、「売れるかどうか」が応募したり取得したりする場合の判断基準になったりします。

 これらの中で金券関係などは額面に近い金額で売れたりしますが、そんなに多くの数の出品は困難です。

 バザー関係などは一気に「仕入れ」がすすむ場合がありますが、秋に集中している感じで、今の時期は少ないです。

 2012.4からの集計では、月平均の落札額は9万円程度となっているのですが、やはり供給が限定的な現状では
このペースを維持するのは難しそうです。

 あれこれ、情報には注意しておきたいと思います。

ジャンル:
最先端技術
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百人百色の投資法 Vol.3 ──投... | トップ | 黄金の10年計画(3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インターネット・パソコン・デジカメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。