鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

「売ったあと 騰がりイラつく IPO」by旅工房

2017-04-21 06:39:30 | 株式投資・資産運用
「売ったあと 騰がりイラつく IPO」by旅工房

IPO旅工房 初値は堅調でしたが、株価はさらに大きく上昇しています。

まあ、IPOに限りませんが、自分が売ったあとに上昇すると
「なんやねん、持ってたらさらに儲かったやん」という感じになりますね。

まあ、そりゃ、事実、そのとおりなのだから、こう思うのはしょうがないです。

かつては、利食いして儲かっていながら、その後の株価上昇で、なにか損した
ような気分になりイライラしたこともありました。

今は「なんやねん、持ってたらさらに儲かったやん」とは思いますが、
それでイライラするようなことはなくなりました。

それは
・当初の自分の方針、スタンスどおりの売買ができたか
・自分の見通しや方針は適切だったか
というのが問題で、そこについては評価も反省もした方がいいけれど、

その後の株価を見てからの「たら・れば」は、実際にはできない、しない売買だった
ので、それについてあれこれ考えることは、感情的な面はともかく、実質的には意
味が薄いというのがこれまでの経験からわかったからです。

「IPOで儲かったでー」と家で言ってたら、
今日「株で儲かったらしいから、コロンビアのバックパック買ったわ」と
奥さんが紙袋を持って帰ってきました・・・。ま、いいけど・・・・。

旅工房については今はPERとかで語れるような株価、値動きではなく、
少ない株数をほ売り買いし合う、単なる需給のマネーゲーム、チキンレースになっている
という感覚です。誰かがうまく売買し、誰かがババを引く。
参戦する気はありません。
『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒田園・MIHO MUSEU... | トップ | 日曜の優待生活 映画『ブル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。