鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

ヤフオク 画像の掲載の留意点など

2016-09-15 17:47:09 | インターネット・パソコン・デジカメ
ヤフオク 画像の掲載の留意点など

 ゴジラのTシャツ、5000円で出品していましたが、入札がありませんでした。
 残念・・・・。

 「旬」のもので、同じものが6000円以上で入札されており、ウォッチリスト数も2桁まで
いっていたので入札があるかと期待しましたが・・・。

 ウォッチリスト数は必ずしも入札予定の人が見てくれているとは限りません。

 私もしますが、同じものを持っていて、それがいくらぐらいになるのか、ならないのかを知る
ためにウォッチリストに入れることがありますから。まあ、強めの関心がある人の数という程度
のことです。

 ということで、3000円に値下げして再出品。放置しておくと、そのままの価格でさらに2週間出品
ということになりますが、まあ、3000円で売れれば、それはそれでよしという感じです。

 早速、ウォッチリスト数が増加しているので、今回は入札がある可能性が高いと思われます。

 なお、若冲の図録は現在3100円、投資元本は3.1倍になっています。

 他の図録関係も順次出品していますが、入札があったのは、今のところは、これだけです。

 
 さて、オークションに出品する時は、出品物の画像を掲載しなければなりません。
 画像未掲載だとしないと出品できないというものではないですが、昨今、画像のない出品はほとんどありませんし、
入札者としても、実際の品物の画像は必ず見たいでしょうから、これはほぼ「マスト」と言っていいでしょう。

 アップロードできるファイルは3つです。ファイルが3つということで、複数のファイルを一つのファイルにまとめれば
何枚からデジカメ画像なりスキャンした画像を1つのファイルで見せることはできます。

 また、画像のファイルサイズには制限があるので、高画質で撮影した容量の大きい画像ファイルは縮小する必要があります。

 ということで、私は「縮小専用。」と「PhotoCombine」というソフトを利用させてもらっています。

 使い方は両方とも簡単で、前者はドラッグ・アンド・ドロップで、ソフトの画面上に画像ファイルを持ってくるだけで
指定の画像の大きさに変換してくれますし、後者は最大4分割の画像ファイルをつくることができます。一つのファイルに
4つの画像が組み合わされる形です。

 さて、画像ですが、私は、デジカメで撮影した画像とスキャナ(印刷の複合機)で取り込んだ画像を併用しています。

 平面で、文字などをちゃんと見せたい時はスキャナ画像中心で、立体的だったり、全体の絵とか写真などを見せたい場合
はデジカメです。

 いずれも、見やすくするために、明るさやコントラストなどを事後に調整することがあります。
 また、チケットのナンバーなどを画像処理で消したりすることもあります。

 大事なのは、マイナス面も含めて画像でもちゃんと示し、説明でもそのことにふれておくことです。
 出品物をよく見せたいという意識はわかりますが、過度の演出とか、マイナス面を隠すような対応は、あとで不要なトラブル
を招くことにつながりかねず、そうなるとつまらないエネルギーを使うことになったりしますので。

 で、実際に出品したら、そのページを、画像も含めて見直してみることです。

 場合によっては、思った感じで見せられていないとか、大事なことが抜けいてるとかいうことがあるかもしれません。
 もし入札がまだなければ、そのような場合は、手間は少しかかりますが、一度、オークションを終了して、再度、画像など
を修正して出品するのがいいと思います。

 というようなことを意識して、オークションを続けております。

 慣れればそんなに手間でもありませんし、なかなか楽しいですよ。

 なんというかな、「手が広がった」という感覚があります。
 先日のバザーでも、株主優待でも、「これは売れる」となれば、それは買うなり取るなりしておけばいいわけですからね。

 
 
 
ジャンル:
便利な使い方
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 優待クロス これぐらいで勘... | トップ | kabuステ信用新規実質無料キ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インターネット・パソコン・デジカメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。