鳳凰堂のランダムウォーカー <伏見の光>

株、写真、懸賞、特別支援教育、車、映画など、興味のあるカテゴリーを選択して見てください。 

秋の栂池自然園と鎌池(5)

2016-10-16 19:32:32 | インターネット・パソコン・デジカメ
秋の栂池自然園と鎌池(5)

 8時すぎに出発、ゴンドラ駅まではすぐです。

 まずはスキー場と兼用のゴンドラに乗ります。これは4人乗りのもの。
 気持ちのよい青空、白馬から五竜の方までよく見えます。やはりまだ雪はないです。




見下ろすとスキー場のゲレンデ。栂池の下の方は傾斜がゆるくて、ファミリー向けかな。広いしね。


少し上に来ると山の色が黄色くかわってきます。
白馬の紅葉は「三段紅葉」というそうです。上は雪、真ん中は紅葉の盛り、下はこれからというように、
あるいは真ん中は茶色くて、下は紅葉とか、標高差によって、山の色が違うものが一度に見られるということです。
それにはちょっと早かったか、雪がまだだし。


最初のゴンドラをおります。次は多人数乗車のロープーウェイですが、これは冬期運休になります。春スキーの頃
からまた運転するとか。写真はスキー場のリフトです。


さて、自然園です。最初は木道が整備されている場所が多く、湿原の中の平坦な道を行きます。


なにか魚がいますね。なんだろう?。


こんな感じが肉眼の印象。
前に戸隠に行った時にも思いましたが、山の紅葉は黄色がベース。
京都だと、植えられた楓などの赤がベースという印象がありますが、それとは全然違います。
どちらがいいとか悪いということではありませんが。、


これは「ポップアート」で色を強調。


こちら、「トイフォト」です。


空が青いです。細い雲がどんどん流れていきます。








自然園も奥の方に行くと坂が少しきつくなり、石がごろごろしたところもあります。
ハイヒールは不可。


浅間や八ヶ岳の方までよく見渡せます。これはドラマチックトーン。


さて、自然園の最深部へ向かいます。

つづく。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の栂池自然園と鎌池(4) | トップ | さて、今週は・・・ とりあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。